本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの人物交流事業
米国ジャーナリズム専攻大学院生招へいプログラム
日米青年政治指導者交流
日系アメリカ人リーダー交流
日米次世代パブリック・インテレクチュアル・ネットワークプログラム
米国若手指導者ネットワークプログラム
米国有力シンクタンク支援
米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム 
米国アジア専門家招へい
その他の人物交流事業
日米知識人交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム
メール配信サービス
コラムス
CGPの人物交流事業

開催案内
日系アメリカ人リーダーシップ・セミナーアメリカで活躍する日系アメリカ人による『地域の経済発展』と『リーダーシップ』

公開イベント

【開催案内】
日系アメリカ人リーダーシップ・セミナーアメリカで活躍する日系アメリカ人による『地域の経済発展』と『リーダーシップ』
FINDING A VOICE IN GOVERNMENT: Japanese Americans making a difference in their community and in the U.S.-Japan relations

主催: 国際交流基金日米センター(CGP
共催: 米日カウンシル(US-Japan Council)別サイトに移動します
後援: 外務省別サイトに移動します、在福岡米国領事館、福岡日米協会

シンポジウム報告書の表紙画像

シンポジウム報告書を掲載しました。

日系アメリカ人リーダーシップ・セミナー
アメリカで活躍する日系アメリカ人による『地域の経済発展』と『リーダーシップ』【PDF:1.07MB】

国際交流基金日米センター(CGP)は、米日カウンシルとの共催により、「日系アメリカ人リーダー招へいプログラム(JALD)」(外務省主催)に参加する3名のパネリストを迎えて講演会を行います。日系アメリカ人としての経験を踏まえながら、地域の経済発展や日米関係強化の為のリーダーシップ論を学びます。(JALD詳細

今日、在米日系3世、4世、5世の多くが米国社会の様々な分野において活躍をしています。多文化共生社会でもある米国社会のなかで、特に経済発展という観点から地域社会の発展にリーダーシップを発揮し貢献をされてきた3名の日系アメリカ人リーダーにお話を聞ききます。
また、3名は、日系アメリカ人としての各々の経験や、各所属先の役職者として自らが日米関係の強化にどのように取り組んでいるかについても語る予定です。

本セミナーは、JALD一行を率いるアイリーン・ヒラノ・イノウエ米日カウンシル会長(夫は祖父に福岡県八女市出身の祖先を持つハワイ州選出の故ダニエル・K・イノウエ米国連邦上院議員)のモデレーターのもと行われます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

詳細
日時 2014年3月10日 月曜日 14時〜15時30分 (13時30分開場 入場無料)
会場

福岡アメリカンセンター
〒810-0001 福岡市中央区天神2-2-67
ソラリアパークサイド・ビル8階 アクセス

*三越デパート5階の連絡通路もご利用いただけます。

電話 092-761-6661

使用言語

日本語・英語(同時通訳)

プログラム 
14時〜14時5分

開会挨拶

14時5分〜14時15分

ドキュメンタリー上映(日系アメリカ人の歴史)

14時15分〜14時45分
日系アメリカ人パネリストによるプレゼンテーション
  • キャリー・オキナガ氏
  • ケイコ・オーラル氏
  • ブラッド・ミヤケ氏
14時45分〜15時25分

ディスカッション・質疑応答

15時25分〜15時30分
閉会挨拶
参加者
(敬称略)

【モデレーター】
アイリーン・ヒラノ・イノウエ /米日カウンシル会長

【パネリスト】
キャリー・オキナガ /ファースト・ハワイアン・バンク法務担当上席副社長
ケイコ・オーラル/マサチューセッツ州下院議員
ブラッド・ミヤケ/ワシントン州ベルビュー市助役代行

お申込み・
お問合せ

本セミナーは定員に達したため申込み受付を終了いたしました。たくさんのお申込みをいただきありがとうございました。

お問合せは「国際交流基金日米センター 日系アメリカ人リーダー・セミナー係」まで。

EMAIL:cgpc@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
FAX:03-5369-6042
Tel: 03-5369-6072

参加者略歴:

アイリーン・ヒラノ・イノウエ / IRENE HIRANO INOUYE 【ワシントンDC】

アイリーン・ヒラノ・イノウエ

ワシントンDCに拠点を置く日米両国間の人的交流促進を目的とした非営利団体、米日カウンシル別サイトに移動しますの会長。日系アメリカ人リーダー招聘プログラム(JALDでは、米側コーディネーターとして、毎回一行を引率して訪日。2008年に退任するまで、全米日系人博物館前館長、創設CEOを20年にわたり務めた。南カリフォルニア大学で行政学学士号と修士号を取得し、全米の多文化コミュニティにおける非営利団体活動、コミュニティ教育や広報などの幅広い分野で活躍。現在はフォード財団理事会議長、クレスゲ財団理事(前理事会議長)など多数の要職を務めている。夫はハワイ州選出の故ダニエル・K・イノウエ米国連邦上院議員(オバマ政権下にて大統領継承順位第3位となり、日米関係発展に多大な貢献。祖父は福岡県八女市出身)。

キャリー・オキナガ/CARRIE OKINAGA【ハワイ州ホノルル】

キャリー・オキナガ

ハワイ州で最大かつ最古の金融機関であるファースト・ハワイアン・バンクの顧問、事業部長。2005年から2011年までホノルル市法務局長として、80人を超える職員と900万ドル以上の予算を有する部署を監督。また、ホノルル郡・ホノルル市初の高架式固定線路大量輸送システムの計画、運営、保全、拡充を担当するホノルルの半自治政府機関であるホノルル高速輸送公社 (Honolulu Authority for Rapid Transportation: HART) の理事の1人である。カリフォルニア州ポノマ大学で政治学・公共政策学の学士号と、現在客員理事を務めているスタンフォード大学法科大学院で法学博士号を取得した。先祖ゆかりの県は、父方が福岡、母方が熊本。

ケイコ・マツド・オーラル/KEIKO MATSUDO ORRALL【マサチューセッツ州ボストン】

ケイコ・マツド・オーラル

マサチューセッツ州第12ビストロ地区選出の州議会議員。2011年に州議会議員に選出され、労働・労働力開発合同委員会筆頭委員及び州管理・規制監視委員を務める。また、司法合同委員会と公衆衛生合同委員会に所属している。マサチューセッツ州下院議会における初の日系人議員。クランベリー産業の経済発展促進及びマサチューセッツ州におけるビジネス拡大に焦点を当てている。州議会議員になる前は、公立学校で長年教鞭をとり、地域での政治活動や草の根運動を主導した。スミス大学で学士号を取得した。先祖のゆかりの県は、沖縄。

ブラッド・ミヤケ/BRAD MIYAKE【ワシントン州ベルビュー】

ブラッド・ミヤケ

2013年5月からベルビュー市助役代行。2006年から2013年まで同市助役補を務め、この間、同市の予算手続の整備、公共事業部の初の専門認定の取得、市の行政運営プロセスの改善に取り組んだ。現在は2年間分の予算13億ドル、1200を超える役職、警察、消防署、公的事業、経済発展、財政、人事、情報技術、交通、公益事業を含む市のすべての事業を監督している。ミヤケ氏は、ワシントン大学で経営学の学士号を取得した。先祖ゆかりの県は、広島。



Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A

Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344