本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの人物交流事業
米国ジャーナリズム専攻大学院生招へいプログラム
日米青年政治指導者交流
日系アメリカ人リーダー交流
日米次世代パブリック・インテレクチュアル・ネットワークプログラム
米国若手指導者ネットワークプログラム
米国有力シンクタンク支援
米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム 
米国アジア専門家招へい
その他の人物交流事業
日米知識人交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム
メール配信サービス
コラムス
CGPの人物交流事業
ウォルター・ラッセル・ミード氏とジュリアス・クレイン氏の写真
左:ウォルター・ラッセル・ミード氏
右:ジュリアス・クレイン氏

English

【公開シンポジウム開催案内】

「トランプ時代のアメリカ政治思想」

国際交流基金日米センター(CGP)は、青山学院大学、アメリカ思想動向研究会と共催で、アメリカ外交の伝統4類型を提唱した研究者ウォルター・ラッセル・ミード氏と、新しい保守系論壇誌を創刊しトランプ時代の政治思想形成の焦点として注目を浴びる編集者ジュリアス・クレイン氏を迎え、シンポジウム「トランプ時代のアメリカ政治思想」を開催します。

トランプ政権の誕生はアメリカ国内の様々な分裂を浮き彫りにしました。いま、アメリカの政治思想に何が起きているのでしょうか。政治論壇ではどのような変化が起きているのでしょうか。その変化は、対日本・対アジア関係を含め今後のアメリカ外交にどんな影響を及ぼしうるのでしょうか。
皆様のご参加をお待ちしております(入場無料)。

開催概要
日時 2017年9月15日(金曜日) 18時~20時 (17時30分開場)
会場

青山学院大学総研ビル12階会議室 アクセス
東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

実施言語

英語・日本語(同時通訳)

登壇者
(敬称略)
【パネリスト】
ウォルター・ラッセル・ミード(バード大学教授)
ジュリアス・クレイン(「アメリカン・アフェアーズ」編集長)
【ディスカッサント】
中山俊宏(慶應義塾大学総合政策学部教授)
【モデレーター】
会田弘継(青山学院大学地球社会共生学部教授)
お申込み方法

参加をご希望の方は、1.氏名(ふりがな)、2.所属(大学・学部等)、3.肩書、4.連絡先メールアドレスを添えて、9月13日(水曜日)までに以下にEメールにてお申込み下さい。
申込先:Eメール:cgpc@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)
※ご記入いただく個人情報は、本シンポジウムの実施にのみ使用致します。定員になり次第受付を締め切らせていただきます。

登壇者略歴:

ウォルター・ラッセル・ミード:パネリスト

ウォルター・ラッセル・ミード氏の写真

バード大学ジェームス・クラーク・チェイス記念講座外交・人文学教授およびハドソン研究所特別研究員。外交問題評議会ヘンリー・A・キッシンジャー外交政策上級研究員を務めた。著書に『神と黄金』があり、ウォール・ストリート・ジャーナルに定期的にコラムを執筆し、フォーリン・アフェアーズ誌で米国に関する書評を担当している。本年後半には単著『契約の箱 米国・イスラエル・ユダヤ人の運命』をKnopf社から刊行予定。

ジュリアス・クレイン:パネリスト

ジュリアス・クレインの写真

2016年のアメリカ大統領選挙に呼応して創刊された、政治思想および政策を扱う季刊誌「アメリカン・アフェアーズ」の編集長を務める。「アメリカン・アフェアーズ」創刊前は、大手資産運用会社にて、自然資源や発展途上国市場を中心に投資分析を担当した。ハーバード大学卒。

中山 俊宏:ディスカッサント

中山 俊宏の写真

慶應義塾大学総合政策学部教授・日本国際問題研究所客員研究員。1967年生まれ、東京都出身。青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒。青山学院大学大学院国際政治経済学研究科国際政治学専攻博士課程修了。博士(国際政治学)。ワシントン・ポスト紙極東総局記者、日本政府国連代表部専門調査員、日本国際問題研究所主任研究員、ブルッキングス研究所招聘客員研究員、津田塾大学国際関係学科准教授、青山学院大学国際政治経済学部教授等を経て、2014年4月より現職。2017年にはサー・ハワード・キッペンバーガー・チェア(ビクトリア大学ウェリントン戦略研究センター)。専門はアメリカ政治・外交、国際政治、日米関係。主な著書に、『アメリカン・イデオロギー』(単著、勁草書房)、『介入するアメリカ』(単著、勁草書房)、『アメリカにとって同盟とはなにか』(共著、中央公論)、『オバマ・アメリカ・世界』(NTT出版)、『世界政治を読み解く』(共編著、ミネルヴァ書房)などがある。第10回中曽根康弘奨励賞受賞。

会田 弘継:モデレーター

会田 弘継の写真

青山学院大学地球社会共生学部教授・共同通信社客員論説委員。1951年生まれ。東京外語大卒。共同通信社でワシントン特派員、ジュネーブ支局長、ワシントン支局長、論説委員長などを務め、2015年から現職。関西大学客員教授、同志社大学一神教学際研究センター・リサーチフェロー、米誌「アメリカン・インタレスト」編集委員、公益財団法人アメリカ研究振興会理事を兼任。トヨタ財団研究助成プログラム選考委員長、日本記者クラブ理事(企画委員長)などを務めた。著書に『増補改訂版 追跡・アメリカの思想家たち』(中公文庫)『トランプ現象とアメリカ保守思想』(左右社)『戦争を始めるのは誰か』(講談社新書)、訳書にフランシス・フクヤマ著『政治の起源』(講談社)などがある。

【本事業に関するお問い合わせ】
国際交流基金日米センター (CGP) 
電話:03-5369-6072 Eメール : cgpinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)



Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344