本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの人物交流事業
米国ジャーナリズム専攻大学院生招へいプログラム
日米青年政治指導者交流
日系アメリカ人リーダー交流
日米次世代パブリック・インテレクチュアル・ネットワークプログラム
米国若手指導者ネットワークプログラム
米国有力シンクタンク支援
米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム 
米国アジア専門家招へい
その他の人物交流事業
日米知識人交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム
メール配信サービス
コラムス
CGPの人物交流事業

第2回日米大使東京フォーラム開催報告

公開イベント

第2回日米大使東京フォーラム開催報告

第2回日米大使東京フォーラム開催報告の写真1
左から斉藤邦彦元駐米日本国大使、ウォルター・モンデール元駐日米国大使、
大河原良雄元駐米日本国大使(日米協会会長)、トマス・シーファー駐日米国大使

第2回日米大使東京フォーラムがさる2007年9月26日に国際交流基金国際会議場にて、日米協会、ニューヨークジャパン・ソサエティーの共催により開催されました。日米両国の大使経験者及び現職大使4名が出席し、NHKの道傳愛子解説委員の司会のもと、日米両国の役割、直面する問題等について活発な意見交換が交わされました。同フォーラムは、社団法人日米協会の創立90周年及びニューヨークジャパン・ソサエティー創立100周年を記念して企画されたもので、国際交流基金日米センターは同フォーラム開催経費の一部助成を行ないました。

自民党総裁決定直後に開催された第2回日米大使東京フォーラムは、今後の日米関係を占う上で興味深いフォーラムとなりました。パネリストは、トマス・シーファー駐日米国大使、ウォルター・モンデール元駐日米国大使、大河原良雄元駐米日本国大使(日米協会会長)、斉藤邦彦元駐米日本国大使、といういずれも日米関係の発展に重要な役割を果たしてきた大使経験者及び現職大使です。

それぞれのパネリストは、現在の日米関係をどう考えるかキーノート講演を行なったのち、日米両国が直面する重要課題、すなわち朝鮮半島情勢、テロとの戦い、地球温暖化問題、中国との関係構築などの日米共通課題について討議を行ないました。

第2回日米大使東京フォーラム開催報告の写真24人の大使がそれぞれの知見を語りながら、皆が共通して強調したのは、日米両国が世界の平和と安定に重要な責任を担っているという点です。日米は、価値観や体制を同じくする同盟国として安全保障を中心に政治的に強い連携関係にあるとともに、経済、文化面においても相互依存関係を深めつつあります。本フォーラムを通じて、こうした日米関係をより強固なものとすることが、日米両国のみならずアジアや世界の平和と安定にとって極めて重要であることが繰り返し語られました。

また、現在の良好な日米関係は、日米両国の先人たちの見識と努力によって築かれていったものであり、未来の日米関係を維持・発展させていくためには、現代を生きる私たちが努力を積み重ねていかなければいけない、日米両国の次代の担い手を育てていくことも重要であるとの認識が披露されました。

同フォーラムを企画した社団法人日米協会は、1917年日米両国が緊張関係にあった時期に民間市民の交流を通じて両国の友好関係を築いていくことを目的として設立された団体で、日本の民間国際交流の草分け的存在です。初代の会長には、明治期の官僚・政治家として知られる金子堅太郎が就任し、以来日米協会は、日米関係の貴重なパイプ役を担ってきました。現在は、経済、教育、文化面での日米両国のよりよい理解のために、多様性のあるプログラムを企画、運営するとともに、日本各地に29ある日米協会とアメリカ各地に40ある日米協会との相互交流も支援しています。

2007年10月

Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A

Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344