本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
東日本大震災復興関連事業
米国ジャーナリズム専攻大学院生招へいプログラム
日米青年政治指導者交流
日系アメリカ人リーダー交流
日米次世代パブリック・インテレクチュアル・ネットワークプログラム
米国若手指導者ネットワークプログラム
米国有力シンクタンク支援
米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム 
米国アジア専門家招へい
その他の人物交流事業
日米知識人交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム
メール配信サービス
コラムス
CGPの人物交流事業

東日本大震災復興関連事業
JET青年記念プロジェクト


日米センターでは、JETプログラムにより来日し、外国語指導助手として活躍中に東日本大震災によりお亡くなりになった米国出身のテイラー・アンダーソンさん(バージニア州ランドルフ・メーコン・カレッジ卒業、宮城県石巻市にて勤務)とモンゴメリ・ディクソンさん(アラスカ大学アンカレジ校卒業、岩手県陸前高田市にて勤務、国際交流基金全国JET日本語教授法研修修了生)の業績を称え、両氏が日米交流に託した遺志を継ぐことを目的に、それぞれの出身大学において日米交流促進に資する5ヵ年の記念プロジェクト(助成事業)を実施します。
この事業は、震災復興支援事業の一環として日米センターが企画し、両氏のご遺族ならびに各出身大学に打診した結果、大きな賛同が得られ、実現に至ったものです。

各事業の詳細は下記をご覧下さい。


※なお、国際交流基金関西国際センターでは、将来日米の架け橋となる米国人高校生を招聘し、日本理解を深めるための研修を行う「米国JET記念高校生招へい事業」を平成23年度より5年間継続して実施しています。詳細はこちら

TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A

Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344