本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
安倍フェローシップ
日米パートナーシップ・プログラム
Japan Outreach Initiative
NPO フェローシップ
GEN-J
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム
メール配信サービス
コラムス
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ

アメリカと日本をつなぐ 企業とコミュニティーをつなぐ
GEN-J
(Grassroots Exchange Network – Japan)
米国で日本文化紹介、日本語教育にかかわる人材募集中!!

プログラム概要 募集要項 Q&A

アメリカと日本をつなぐ 企業とコミュニティーをつなぐ

GEN-J

(Grassroots Exchange Network – Japan)

米国で日本文化紹介、日本語教育にかかわる人材募集中!!

応募締切:2018年5月11日(金曜日)

国際交流基金は、米国の非営利団体ローラシアン協会と協同で新規事業「GEN-JGrassroots Exchange Network - Japan グラスルーツからの日米関係強化)」を実施します。

本プログラムは、米国の草の根レベルで日本への関心と理解を深め、且つ米国における日本企業と地域コミュニティー等との連携を強化することを目的に、地域に根ざした交流活動を進める「日米交流ファシリテーター」/「日本語教育サポーター」を2年間派遣する事業です。

被派遣者は、日本との交流の機会が比較的少ない、米国の南部・中西部地域の日米協会をはじめとする地域交流活動の拠点に派遣されます。派遣先では、派遣先機関をはじめとする地域の文化機関や教育機関、日本企業、日本総領事館など様々なアクターの日米交流事業と日本語教育に関するニーズを的確に把握しながら、日本文化/社会を紹介する活動や、日本語教育の支援を広域的に展開していきます。これらの活動を通じて、米国における日本企業と地域社会の連携強化や日本理解の深化を図り、より高いレベルで有機的につながりあう日米草の根交流の実現をめざします。

活動の様子の写真1活動の様子の写真2

主な活動内容

活動内容概要
  日米交流ファシリテーター 日本語教育サポーター
共通 派遣先地域におけるニーズ調査
現地コミュニティーと日本企業の連携強化
日本関連行事(桜まつり、日本まつり等)への協力
カテゴリー別 日本の社会、文化、ビジネスマナー等に関する講義やワークショップ 学校や日本企業での日本語授業、学校の課外活動(日本語クラブ等)への協力

スケジュール

スケジュール画像:4月中 募集期間、5月下旬 筆記・面接試験、7月下旬 渡米前オリエンテーション、秋 派遣、翌々年秋活動終了、帰国報告会

問合せ・応募書類郵送先

国際交流基金日米センター
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3 6階
電話:03(5369)6072 ファックス:03(5369)6042
Eメール:cgpc@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344