本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
安倍フェローシップ
日米パートナーシップ・プログラム
Japan Outreach Initiative
NPO フェローシップ
CGPの人物交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ

国際交流基金日米センター-わかやまNPOセンター 共催
社会的起業とCSR活動を日米の先進事例から考える
米国NPOの知見を地域に紹介するシンポジウム

公開イベント

国際交流基金日米センター−わかやまNPOセンター 共催
社会的起業とCSR活動を日米の先進事例から考える
米国NPOの知見を地域に紹介するシンポジウム


国際交流基金日米センター(CGP)は、わかやまNPOセンターとの共催で、公開シンポジウムを開催します。パネリストには国際交流基金日米センターNPOフェローシップ・プログラムを通じて米国のNPOで研修を積み、帰国後も日本の非営利セクターの第一線で主導的役割を担っているNPOフェロー2名を迎え、それぞれの経験から、米国の市民活動の動向を報告していただきます。そして、日米の社会的起業とCSR活動の先進事例を学ぶことによって、地域の自立の促進にどう取り組んでいけばいいかを討議します。申込み方法は下をご参照下さい。皆様のお越しをお待ちしております。

blog 公式blogでは、シンポジウムのもよう等を担当職員が紹介しています。


日時: 2008年11月15日 土曜日 10時から15時(9時30分より受付開始)
会場:

県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛 602・603会議室
〒640-8319 和歌山市手平2-1-2 TEL:073-435-5200 Access

共催:

わかやまNPOセンター、国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター(CGP

参加費:

500円(資料代) (わかやまNPOセンター会員 無料)

パネリスト

井上英之

(特定非営利活動法人ETIC〔東京〕プロデューサー・第5期フェロー

黒田かをり

CSOネットワーク〔東京〕共同事業責任者・第6期フェロー

コーディネーター

有井安仁 (特定非営利活動法人わかやまNPOセンター副理事長・事務局長)

プログラム

10:00

開会挨拶

10:10

NPOフェローシップ・プログラム説明

10:20

パネリスト報告

12:00

休憩
13:00

分科会
A.井上英之「コミュニティビジネスの振興と地域の自立を考える」
B.黒田かをり「企業はどうCSRを果たすべきか」

14:15

全体討議・総括

15:00

閉会


申し込み:

以下のいずれかの方法でお申し込みください。ご記入頂く個人情報は、本シンポジウムの実施目的のためのみに使用させて頂きます。 (会場の都合上、先着60名様迄とさせて頂きます。)

FAXの場合:
FAXお申込書をご利用ください。シンポジウムFAX申込書【PDF:17KB】
FAX番号: 073-423-8355

E-mailの場合:
・件名を「11月15日シンポジウム申し込み」としてください。
・お名前、ご所属、役職、連絡先(TELFAXE-mail) 、分科会の希望テーマ(AとBの第1希望と第2希望)を明記してください。

問合わせ先:

特定非営利活動法人 わかやまNPOセンター Link
「11月15日シンポジウム係」
〒640-8215 和歌山市橋丁23 N4ビル3階
TEL: 073-424-2223、FAX: 073-423-8355
Eメール: info@wnc.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

 

TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344