本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
公募助成プログラム
申請に関するQ&A
採用後の手続きの流れ
助成事業紹介レポート
助成データベース
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム
メール配信サービス
コラムス
団体で助成金をお探しの方へ

助成事業紹介レポート

日米センターが助成を行なった事業を中心に、各プロジェクトの紹介レポートを随時掲載していきます。新しいレポートは、CGP Newletter メール配信サービスでもお知らせしています。日米センターが前年度までに行なってきた助成事業については、助成データベース・一覧表をご覧ください。

平成23年度助成事業

日本理解教育「ライシャワー奨学プログラム」(2013月2月22日)
国際シンポジウム「複合的災害から何を学べるか:自然・原子力災害に関わる法制度の日米比較研究」(2012月9月30日)
学部学生招へい「東京のまちづくりと都市計画」
学部学生招へい「日本女性の神話と現実」
東日本大震災からの復興と防災をテーマとする特別事業
「日米復興市民対話−東日本大震災から一年、日本の声を伝えよう」
イベント「震災復興ワールドカップ」(2011月12月18日)
日米アジアジャーナリスト会議(CARTプロジェクト)(2011年12月4日-5日)
国際シンポジウム 「グローバル化社会におけるメタル・リサイクリング」(2011年10月31日-11月2日)
国際シンポジウム「創造都市とグローバルエコノミー 〜イノベーショ ン社会の原動力はアート、デザイン、想像力〜」 (2011年11月23日)

平成22年度助成事業

共同研究「グローバルショックウェーブ:アジアの不況と金融危機後の分析」
共同研究「幹細胞研究における知的所有権の諸課題:アジアでのコンテキストにおける科学革新とグローバルな法正義」
日本研究「良質な日本の情報リソースへのグローバルなアクセスへの保障」
草の根交流「日本を身近に:教員向けのオンライン教材開発」
共同研究「移民は必要か?−日米労働市場政策と戦略の観点から」
人物交流「日米姉妹都市交流ネットワーク」
人物交流「国際教育リーダーシップ&交流プログラム」
草の根交流「日本伝統芸能インフォーメーション・ディレクトリー」
国際会議「日米韓対話事業:東アジアにおける軍事抑止と安全保障」
「経済危機がアジア及び米国市民社会とフィランソロピーに与える影響」
国際会議「アジア太平洋地域における4カ国協調の推進」
共同研究「理想と現実の架け橋:核なき世界と効果的な抑止力維持に向けた日米協調」
ワークショップ「台頭する中国とインド:日米にとって挑戦か好機か」
ワークショップ「島嶼地域の産業エコロジーと持続可能性」
ワークショップ「デザインで世界を変える」
共同研究「グローバル経済の開放性と日米間のパートナーシップ」(2009年3月1日-2011年12月31日)

平成21年度助成事業

ブックプロジェクト「災害復興のマネジング:国際政策とその実践」 成果物が出版されました
ワークショップ「覚えていますか?1・17」
日米共同研究「紛争後の安全保障と外交の強化:資源管理とインフラ再構築を通じた日米政府による平和構築活動」

平成20年度以前の助成事業

共同研究「紛争後の安全保障と外交の強化:日米の平和構築戦略における資源管理・インフラ整備」

TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344