本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの人物交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.78

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.78
(2009年1月13日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.78
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2009年1月13日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       
目次 〜〜 --------------------------------------------------------〜〜

日米センター所長メッセージ
(1)「新年のご挨拶」

●開催
(2)復興支援日米中市民フォーラム(1月18日 神戸)
(3)公開シンポジウム「パブリック・ドメイン収蔵品資料の活用へ向けて
—美術館・博物館収蔵の映像資料のフェア・ユースを考える—」(1月24日-25日 東京)

●刊行
(4)シンポジウム報告書『日系アメリカ人との再会—移民100年の歴史を越えて—』
(5)コラムスvol.12 特集:安倍フェローシップ・プログラム

報告
(6)NPOフェローはいま:第2期 高橋直子さん
  『米国NPOで学ぶ理由、学んだこと〜個人が決める、組織が動く、社会が変わる』

--------------------------------------------------------------------
(1) 日米センター所長メッセージ「新年のご挨拶」
--------------------------------------------------------------------
                      国際交流基金日米センター所長
                      沼田貞昭

新年明けましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。
2008年も日米センターの活動にご理解ならびにご支援をいただき、ありがとう
ございました。

現在国際社会が力を合わせて対処すべき気候変動、貧困、感染症、自然災害等々の
地球的問題が山積する中、アフガニスタンの状況悪化、イラクの安定と復興実現へ
困難な道のり、引き続くテロの危険に加え、昨年来の金融・経済危機が深刻化し、
世界は更なる課題に直面しています。さらに日米関係の希薄化への懸念も表明される
に至っています。このような状況の中で、日米関係はどのようにあるべきか、また
日米がどのように世界に貢献できるのか、私たちは真剣に考える必要があります。

2009年は米国にとってオバマ新政権誕生という大きな「変化・希望」の年となり
ます。友邦・パートナー諸国との協調を重視するオバマ新政権発足に伴い、2009
年は、日米両国がアジア太平洋他の地域の国々と協力しつつ、気候変動をはじめ
とする地球的課題に取り組むにあたり指導的役割を果たす新たな機会をもたらす
ものと思います。私たちは、この機会を最大限活用すべきです。また、そのこと
が日米関係の基盤をさらに強化することにもなりましょう。

この中で、昨年6月の第23回カルコン会議(日米文化教育交流会議)報告が提言して
いるように、政策対話機会の増大、両国間の有識者ネットワーク拡大などを通じる
知的交流の促進は重要な要素となります。日米センターと致しましても、フェロー
シップ、助成、会議、シンポジウム、米国のシンクタンクとの協力などのプログラ
ムを通じて、この目的のためにできる限りの貢献をしていきたいと考えております。

皆様のご支援を賜りますようお願いいたします。
                               2009年1月

 *日米センターホームページからもご覧いただけます↓
   http://www.jpf.go.jp/cgp/about/director.html (和文)
   http://www.jpf.go.jp/cgp/e/about/director.html (英文)

--------------------------------------------------------------------
(2) 復興支援日米中市民フォーラム(1月18日 神戸)
--------------------------------------------------------------------

阪神淡路大震災の被災体験・復興過程から学んだ創造的まちづくりや被災者の
心の癒しを支援する「こころの復興」についての知的対話プロジェクトの一環
として、日米中市民フォーラムが開催されます(日米センター助成事業)。
ご興味のある方は下記のURLをご覧ください。(入場無料、事前申込不要)

  日時:1月18日(日)13:00〜
  会場:兵庫県立美術館ミュージアムホール(HAT神戸)
  講演:「市民社会の文化的復興とは」「震災復興と市民の役割」
  主催:復興支援コンサート実行委員会

 詳細はこちらから↓
  http://sky.geocities.jp/roudoku117/form/form1.htm

--------------------------------------------------------------------
(3) 公開シンポジウム「パブリック・ドメイン収蔵品資料の活用へ向けて
—美術館・博物館収蔵の映像資料のフェア・ユースを考える—」(1月24日-25日 東京)
--------------------------------------------------------------------

パブリック・ドメイン収蔵品資料のフェア・ユースの現状や課題について考える
公開シンポジウムが開催されます(日米センター助成事業)。アメリカ・韓国・
インド等の各国の現状報告やケース・スタディーも紹介されます。
(入場無料、事前申込要)

  日時:1月24日(土)、25日(日)9:30〜17:30
  会場:慶應義塾大学三田キャンパス北館
  主催:慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 
 
  詳細はこちらから↓
  http://museum.dmc.keio.ac.jp/symposium2009/

--------------------------------------------------------------------
(4) 報告書刊行『日系アメリカ人との再会—移民100年の歴史を越えて—』
   日系アメリカ人リーダーシップ・シンポジウム
--------------------------------------------------------------------

2008年3月6日、福岡市にて日系アメリカ人リーダーシップ・シンポジウム
「日系アメリカ人との再会—移民100年の歴史を越えて—」が開催されました。
このシンポジウムの議事録を中心に「日系アメリカ人リーダー訪日招へいプロ
グラム」の概要、参加者の所感などを収めた報告書(和英併記)を刊行しました。

 こちらからPDFにてダウンロード、または資料請求が可能です↓
  http://www.jpf.go.jp/cgp/info/publication/sympo.html#JALD2008

-------------------------------------------------------------------
(5) コラムスvol.12 特集:安倍フェローシップ・プログラム
--------------------------------------------------------------------

コラムスvol.12では、安倍フェローとして研究されてこられた、添谷芳秀氏、
勝田忠広氏、後藤美香氏の3名の方々に米国でのご経験、各々の研究テーマに
ついてご寄稿いただきました。
 
  寄稿文はこちらから↓
  http://www.jpf.go.jp/cgp/info/columns/index.html

--------------------------------------------------------------------
(6) NPOフェローはいま:第2期 高橋直子さん
  『米国NPOで学ぶ理由、学んだこと〜個人が決める、組織が動く、社会が変わる』
--------------------------------------------------------------------

今回は第2期(2001年度)NPOフェローとしてニューヨークのNPower NYで営利と
非営利の混在経営手法について研修された高橋直子さんの報告をお届けします。

 報告はこちらから↓
  http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/npof/now/takahashinaoko0812.html

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
             http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
      発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
      〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
         Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●

 


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344