本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの人物交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.86

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.86
(2009年7月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.86
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2009年7月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次 〜〜 --------------------------------------------------------〜〜

●お知らせ
(1)日米センター所長交代のお知らせ

●説明会
(2)安倍フェローシップ・プログラム申請説明会のお知らせ(7月15日、8月5日)

●開催(CGP助成事業)
(3)建築教育国際会議:
『建築教育と職能の世界標準化をどう考えるか』(7月17日-19日)


(4)公開シンポジウム:
『障害者権利条約とNPOの役割』(7月18日)

●助成事業紹介レポート Vol.1
(5)『日米共同研究 「紛争後の安全保障と外交の強化:
資源管理とインフラ再構築を通じた日米政府による平和構築活動」』

-------------------------------------------------------------------
(1)日米センター所長交代のお知らせ
-------------------------------------------------------------------
2007年4月1日より日米センター所長を務めました沼田貞昭が6月末をもって
退任し、同センター特別参与に就任し引き続きカルコン委員として日米交流
に取り組むことになりました。後任に坂戸勝(国際交流基金参与)が所長代
行に就任いたしました。
今後とも変わらぬご支援のほどお願い申しあげます。

-------------------------------------------------------------------
(2)安倍フェローシップ・プログラム申請説明会のお知らせ 
-------------------------------------------------------------------
安倍フェローシップ・プログラムは9月1日(ジャーナリスト・フェローシッ
プは9月15日)を申請締切日として、現在ご応募を受付中です。申請説明会
を、7月15日(東京・基金本部)と8月5日(大阪大学)に開催します。申請書
・研究計画書の書き方について説明するほか、現役フェローによるトークも
あります。フェローシップにご関心のある方、ふるってご参加ください。

詳細はこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/090715.html
安倍フェローシップ・プログラムについて↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/index.html

-------------------------------------------------------------------
(3)建築教育国際会議:
『建築教育と職能の世界標準化をどう考えるか』(7月17日-19日)
-------------------------------------------------------------------
カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)建築・都市計画学部と東京大
GCOEプログラム「都市空間の持続再生学の展開」の共催で国際シンポジウ
ム「建築教育国際会議:『建築教育と職能の世界標準化をどう考えるか』」
が実施されます。(CGP助成事業)

日時:2009年7月17日(金)〜19日(日)
場所:東京大学本郷キャンパス

詳細はこちらから↓
http://www.iaes.aud.ucla.edu/

-------------------------------------------------------------------
(4)公開シンポジウム:『障害者権利条約とNPOの役割』(7月18日)
-------------------------------------------------------------------
NPO法人自律支援センターさぽーとと東京大学大学院経済学研究科READとの
共催で公開シンポジウム『障害者権利条約とNPOの役割』が実施されます。
CGP助成事業)

日時: 2009年7月18日(土)9:05〜17:05
場所: 東京大学本郷キャンパス経済学研究科棟 地下1階 第1教室

詳細はこちらから↓
http://www.read-tu.jp/index/2009/06/20090608.html

--------------------------------------------------------------------
(5)助成事業紹介レポート Vol.1
『日米共同研究 「紛争後の安全保障と外交の強化:
資源管理とインフラ再構築を通じた日米政府による平和構築活動」』
--------------------------------------------------------------------
2008年度、日米センターは、Environmental Law Institute (環境法研究所)
が実施する「紛争後の安全保障と外交の強化」事業に助成を行ないました。
今回は参加者の一人である東京大学大学院新領域創生科学研究科の中山幹康
教授より、事業の経過をご紹介いただきます。

寄稿文はこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/report/vol001.html

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
             http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
      発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
      〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
         Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●

 


CGP Newsletter メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344