本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの人物交流事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.95

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.95
(2010年2月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.95
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2010年2月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       
目次 〜〜 --------------------------------------------------------〜〜

●開催
(1)NPOフェロー・公開シンポジウム(2月21日)
『米国NPOの知見を地域に紹介するシンポジウム〜地域NPOの未来をさぐる〜』

(2)国際シンポジウム(2月26日)
(主催:日本島嶼学会、ハワイ東西文化センター 助成:CGP
『太平洋島嶼地域の挑戦と可能性ー沖縄・ハワイから太平洋島嶼地域への島嶼
発展ノウハウの移転・活用を中心にして』

●事業報告
(3)フルブライト・カルコン合同シンポジウム報告書が完成しました。

●活動報告
(5)NPOフェローはいま:第7期 鮎川葉子さん
NPOフェローで学んだネットワーキングを、実践と研究をつなぐ方法論に』

-------------------------------------------------------------------
(1)NPOフェロー・公開シンポジウム(2月21日)
『米国NPOの知見を地域に紹介するシンポジウム〜地域NPOの未来をさぐる〜』
-------------------------------------------------------------------

日米センターは、えひめグローバルネットワークとの共催で、公開シンポジウム
を開催します。パネリストには国際交流基金日米センターNPOフェローシップ・
プログラムを通じて米国のNPOで研修を積み、帰国後も日本の非営利セクターの
第一線で主導的役割を担っているNPOフェロー2名を迎え、それぞれの経験から、
米国の市民活動の動向を報告していただきます。そして今後の日本の地域社会
において、NPOの資金調達(ファンドレイズ)やNPOの運営に関連するテーマに
どう取り組んでいけばいいかを討議します。

 日時:2010年2月21日(日) 10:00〜15:00 
  会場:松山市ハーモニープラザ(愛媛県松山市若草町8-3 Tel:089-933-9211)

 詳細はこちらから↓
  http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/npof/sympo/sympo100221.html
 
-------------------------------------------------------------------
(2)国際シンポジウム(2月26日)
(主催:日本島嶼学会、ハワイ東西文化センター 助成:CGP
『太平洋島嶼地域の挑戦と可能性ー沖縄・ハワイから太平洋島嶼地域への
島嶼発展ノウハウの移転・活用を中心にして』
-------------------------------------------------------------------

2009年度、日米センターは日本島嶼学会、ハワイ東西文化センターが実施す
る『太平洋島嶼地域の挑戦と可能性ー沖縄・ハワイから太平洋島嶼地域への
島嶼発展ノウハウの移転・活用を中心にして』事業に助成を行ないました。
来る2月26日(金)、国際シンポジウムが開催されます。

 日時:2010年2月26日(金)13:30〜17:30
  会場:名桜大学多目的ホール(沖縄県名護市)

 詳細はこちらから↓
  日本島嶼学会ウェブサイト:http://east-urawa.com/jsis/

-------------------------------------------------------------------
(3)フルブライト・カルコン合同シンポジウム報告書が完成しました。
-------------------------------------------------------------------

日米文化教育交流会議(カルコン)は、フルブライト・ジャパン(日米教育
委員会)との共催でシンポジウム「日・米ソフトパワー:地球的課題への取
り組み」を昨年6月12日(金)経団連会館で開催いたしました。
このたびシンポジウムの報告書が完成しましたのでご覧ください。

 こちらから↓
  http://www.jpf.go.jp/CULCON/fulbright-CULCON/sympo.html(和)
  http://www.jpf.go.jp/CULCON/fulbright-CULCON/sympo_e.html(英)
 
  (参考)カルコンについて↓
  http://www.jpf.go.jp/CULCON/index.html

-------------------------------------------------------------------
(5)NPOフェローはいま:第7期 鮎川葉子さん
NPOフェローで学んだネットワーキングを、実践と研究をつなぐ方法論に』
-------------------------------------------------------------------

今回は第7期(2006年度)NPOフェローとして7ヶ月間マサチューセッツ州にある
Men's Resource Center for ChangeMRC)にて研修を行なった、エイズを伝え
るネットワーク(TENKAI)代表、鮎川葉子さんのご報告をお届けします。
フェローシップを通して得られた知識や帰国後の活動などについてご覧下さい。

 報告はこちらから↓
  http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/npof/now/ayukawayoko1001.html

 

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344