本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.117

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.117
(2011年7月11日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.117
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2011年7月11日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災により犠牲となられた方々に対し哀悼の意を表するとともに、
被災された皆様に対し心よりお見舞い申し上げます。

目次 〜〜 --------------------------------------------------------〜〜

(1)安倍フェローシップ・プログラム申請説明会のお知らせ
(2)日米センター日米交流支援(助成)プログラム 
追加公募のコンセプト・ペーパー受付中です

(3)日米文化教育交流会議(カルコン)担当嘱託職員募集のお知らせ
(締切:7月25日)

(4)国際シンポジウムHarnessing Natural Resources for PeacebuildingLessons
from U.S. and Japanese Assistance
(7月20日)

(5)公開イベントVoices from the GroundCivil Society Reports from Japan, Post 3/11 Disasters(7月21日)
(6)〜マスメディアを検証するシンポジウム〜
「発展する米国非営利メディアから学ぶ!!」(7月21日)


-------------------------------------------------------------------
(1)安倍フェローシップ・プログラム申請説明会のお知らせ
-------------------------------------------------------------------
日米センターは米国社会科学研究評議会(SSRC)と共催で、個人の調査研究
プロジェクトに研究奨学金を支給する安倍フェローシップ・プログラムを実
施しています。現在9月1日(ジャーナリスト・フェローシップは9月15日)を
申請締切日として、ご応募を受付中です。
応募に際しての申請説明会を、7月22日(大阪・関西学院大学)、7月26日(東
京・国際交流基金)に開催します。申請書・研究計画書の書き方について説明
するほか、現役フェローによるトークもあります。本プログラムへの応募を検
討されている方々のご参加をお待ちしております。

申請説明会詳細・申込はこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/110722.html
安倍フェローシップ・プログラムについて↓
http://www.ssrc.org/fellowships/abe-fellowship/

--------------------------------------------------------------------
(2)日米センター日米交流支援(助成)プログラム
追加公募のコンセプト・ペーパー受付中です
--------------------------------------------------------------------
日米センターでは、「復興」および「防災」をテーマとして、日米間の研究
者・専門家、国際交流関係機関・財団、市民セクター(NGO/NPO)などが取り
組む日本と米国との間の共同研究、交流・対話事業などについての助成申請
を追加で公募いたします。
企画プロジェクトの概要をまとめたコンセプト・ペーパーの提出締め切りは
7月29日(金)となっております。申請をご検討されている方はお早めにご提
出ください。

詳細はこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/Phoenix_plan.html

--------------------------------------------------------------------
(3)日米センター・日米文化教育交流会議(カルコン)担当嘱託職員募集の
お知らせ(締切:7月25日)
--------------------------------------------------------------------
日米センターは1991年に設立され、日米両国の共同による世界への貢献及び日
米関係の緊密化の目的を達成するため、助成事業や主催・共催事業、フェロー
シップ事業を行っているほか、日米文化教育交流会議(カルコン)の事務局業務
も合わせて行なっています。この日米センター及びカルコン事務局担当嘱託と
して、日米センター業務、カルコン日米合同会議の開催、米側事務局(日米友
好基金)との連絡調整、日本側委員会の開催に係る事務等の諸業務、その他調
査関連業務等を行う者2名を募集しています。

募集の詳細、応募要領はこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/CULCON_110725.html
(参考)カルコンについて↓
http://www.jpf.go.jp/CULCON/index.html

--------------------------------------------------------------------
(4)国際シンポジウムHarnessing Natural Resources for Peacebuilding
Lessons from U.S. and Japanese Assistance(7月20日)
--------------------------------------------------------------------
日米センターでは、Environmental Law Institute(米国)が実施する事業
「紛争後の安全保障と外交の強化」に助成しています。

このたび下記のとおりシンポジウムが実施されます。

Harnessing Natural Resources for Peacebuilding:Lessons from U.S.
and Japanese Assistance

日時:2011年7月20日(水)8:30〜17:00
場所:ウッドローウィルソン国際学術センター(ワシントンDC)

詳細はこちらから↓
http://news.capri.cgiar.org/2011/07/event-harnessing-natural-resources-for.html

--------------------------------------------------------------------
(5)公開イベントVoices from the GroundCivil Society Reports from Japan,
Post 3/11 Disasters
(7月21日)
--------------------------------------------------------------------
ニューヨーク日本文化センターは、日本で震災復興支援に当たっている日本の
NPO/NGOの代表者を米国にお招きし、公開イベントを開催します。

Voices from the GroundCivil Society Reports from Japan, Post 3/11 Disasters
日時:2011年7月21日(木)18:00〜19:30
場所:アジア・ソサエティ(ニューヨーク)

詳細はこちらから↓
http://www.jfny.org/newsletter/newsletter.php
https://tickets.asiasociety.org/public/show.asp

--------------------------------------------------------------------
(6)〜マスメディアを検証するシンポジウム〜
「発展する米国非営利メディアから学ぶ!!」(7月21日)
--------------------------------------------------------------------
日米センターでは、特定非営利活動法人NPO研修・情報センターが実施する事
業「日米の非営利メディアの調査と日本におけるパブリック・ジャーナリズム
の実践」に助成しています。

このたび下記のとおりシンポジウムが実施されます。

〜マスメディアを検証するシンポジウム〜
「発展する米国非営利メディアから学ぶ!!」

米国では調査報道NPO「プロパブリカ」が2年連続でピュリツァー賞を受賞する
など、非営利メディアやオンライン新聞など独立系の多様なメディアがジャー
ナリズムの担い手として新たに登場してきています。こうした米国メディアの
潮流は、早晩、太平洋を越え、日本の画一化したマスメディア状況を大きく揺
さぶることでしょう。今回は、毎日新聞元ワシントン特派員(現編集委員)で、
今年、アジアのピュリツァー賞といわれる「ボーン・上田記念国際記者賞」を
受賞した大治朋子氏を講師に迎え、激動する米国メディアやジャーナリズムの
現在をテーマにお話を伺い、NPONGO・市民とマスメディアとの協働や非営利
メディアの意義について討論します。

日時:2011年7月21日(木)午後6時半〜9時
場所:早稲田大学 8号館B107号室 (東京メトロ早稲田駅徒歩5分)
講師:毎日新聞社外信部記者 大治朋子氏(元ワシントン特派員)
コーディネーター:世古一穂(NPO研修・情報センター代表理事、共働e-news共同代表
主催:メディア報道を検証する共働e−newsNPO研修・情報センター内)
共催:早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース
助成:国際交流基金日米センター

資料代1000円(当日ご持参下さい) 学生は無料
「特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター内共働e-news」宛にメールかFax
で下記記載の上申込み。
・氏名 ・所属 ・住所 ・電話番号 ・Fax ・E-mail

E-mail
Fax: 042-208-3320  

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344