本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.121

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.121
(2011年11月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.121
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2011年11月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次 〜〜 --------------------------------------------------------〜〜

(1) 日米草の根交流コーディネーター派遣 JOIプログラム募集説明会
開催間近です!

(2) 日米センター公募助成プログラムガイドライン(締切間近です!)
(3) 米国よりアジア研究専門家5名を招へいします(12月11〜18日)
(4) 日米センター助成事業:国際シンポジウム開催のご案内(3件)

-------------------------------------------------------------------
(1) 日米草の根交流コーディネーター派遣「JOIプログラム」募集説明会
  開催間近です!
-------------------------------------------------------------------
日米草の根交流コーディネーター派遣「JOI(Japan Outreach Initiative)
プログラム」では、この度、2012年度(第11期)に派遣するコーディネー
ターの募集説明会を開催します。

JOIとは、米国の草の根レベルで日本への関心と理解を深めることを目的に、
地域に根ざした交流を進めるためのコーディネーターを2年間派遣する事業
です。

下記3か所で募集説明会を開催しますので、ご興味のある方はぜひご参加下
さい。プログラム内容の説明のほか、OB・OGが体験談をご紹介します。

●日時・会場
  大阪:11月19日(土) 14:00〜16:00 弁天町市民学習センター 
  名古屋:11月20日(日) 14:00〜16:00 名古屋国際センター
  東京:11月23日(水・祝) 14:00〜16:00 国際交流基金本部
   
  *入場無料、事前申し込み必要
  詳細はこちらから↓
  http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/boshu.html

※コーディネーター応募書類提出締切は、2012年1月6日(金)です。


-------------------------------------------------------------------
(2) 日米センター公募助成プログラムガイドライン(締切間近です!)
-------------------------------------------------------------------
平成24年度(2012年度)公募助成プログラムガイドライン(募集要項)を掲
載中です。
 
  詳細はこちらから↓
  http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/index.html

なお、従来の助成対象領域に加えて、東日本大震災からの「復興」および
「防災」をテーマとする事業も募集しています。

  詳細はこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/Phoenix_plan.html

申請締切:
2012年4月以降に開始されるプロジェクト: 2011年12月1日(木)必着


-------------------------------------------------------------------
(3) 米国よりアジア研究専門家5名を招へいします。
-------------------------------------------------------------------
日米センターでは、米国で活躍する主として国際関係・外交分野の著名
なアジア研究専門家5名を、本年12月に約1週間日本に招へいします。

この「米国アジア専門家招へい」は、2010年11月に行われた
日米首脳会談の際に公表された「日米同盟深化のための日米交流強化」
イニシアチブの一環として企画されました。

中国やインドをはじめとするアジア諸国が急速な発展を遂げる中、米国
のアジア研究専門家をグループで招へいし、日本の政・官・学・財・市民
社会のリーダーならびにアジア政策関係者・研究者との対話・意見交換を
行うことを通じて、日-米-アジアにおけるネットワークの構築と相互理解
の促進を目指しています。

「米国アジア専門家招へい」

●期間:2011年12月11日(日)〜12月18日(日)
●参加者:
Prof. Minxin Pei クレアモント・マッケナ大学国際戦略研究所 所長
Dr. Deveshu Kapur  ペンシルバニア大学インド研究所 所長
Prof. Katherine Moon ウェルズリー大学政治学科 教授
Dr. Ashley Tellis  カーネギー平和財団南アジアプログラム 上級研究員
Prof. Dinxin Zhao  シカゴ大学社会学科 教授


-------------------------------------------------------------------
(4) 日米センター助成事業:国際シンポジウム開催のご案内(3件)
-------------------------------------------------------------------
このたび日米センター助成事業として下記のとおりNPO研修・情報センター、
法政大学キャリアデザイン学部、および2011年5大学連合国際共同研究準備委
員会による国際シンポジウムが実施されます。

1. 特定非営利活動法人NPO研修・情報センター
「日米の非営利メディアの調査と日本におけるパブリック・ジャーナリズム
の実践」

米国では調査報道NPO「プロパブリカ」が2年連続でピュリツァー賞を受賞する
など、非営利メディアやオンライン新聞など独立系の多様なメディアがジャー
ナリズムの担い手として新たに登場してきています。今回は、米国調査報道
NPOの草分け的存在で、ワシントンDCのCPIの元ディレクターで現在
Organized Crime and Corruption Reporting Projectを代表されているデビ
ッド・カプラン氏を迎えて、日本における非営利メディアや調査報道NPO
必要性・重要性について討論します。

「発展する米国非営利調査報道NPOの現状」

 ●日時:2011年11月23日(水・祝)13:30〜17:00
 ●場所:早稲田大学 8号館B107号室 (東京メトロ早稲田駅徒歩5分)
 ●講師:デビッド・カプラン氏
 ●コーディネーター:
   世古一穂 (NPO研修・情報センター代表理事、共働e-news共同代表)
 ●コメンテーター:
   瀬川至朗(早稲田大学大学院政治学研究科教授)
   高橋恭子(早稲田大学川口芸術学校長、同大学大学院政治学研究科教授)
   土田修(東京新聞首都圏編集部次長、協働e-news共同代表)

「日本で非営利調査報道NPOを実現するには!」

 ●日時:2011年11月24日(木)午後6時半〜9時
 ●場所:早稲田大学 8号館B107号室
 ●講師:デビッド・カプラン氏
 ●コーディネーター:世古一穂 
 ●パネリスト:
   瀬川至朗
   高橋恭子
   土田修
   大治朋子(毎日新聞外信部 編集委員)
   大島誠(大島グループ代表、元上越タイムス社長)
   秋山三枝子(くびき野NPOサポートセンター理事長、上越タイムス「NPO
         プレス」編集責任者)

 ●主催:早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース
 ●共催:メディア報道を検証する共働e−newsNPO研修・情報センター内)
 ●参加費無料
 ●申込:氏名、所属、住所、電話番号、FaxE-mailを記載の上、
  メールかFaxで以下の宛先に申込み。

  「特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター内共働e-news」宛
   E-mail: ticn@mui.biglobe.ne.jp
Fax: 042-208-3320

--------------------------------------------------------------------
2. 法政大学キャリアデザイン学部
「創造都市とグローバル・エコノミー イノベーション社会の原動力はアー
ト、デザイン、想像力」

 ●日時:2011年11月23日(水)10:00〜17:30
 ●場所:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎6階さったホール 他
    http://www.hosei.ac.jp/campus/ichigaya/ichigaya.html
 ●参加費:無料
 ●定員:500名

 詳細はこちらから↓
 http://www.ccge2012.org/

---------------------------------------------------------------------
3. 2011年5大学連合国際共同研究準備委員会
 国際シンポジウム「東日本大震災後の東アジアを考える」

 ●日時:2011年12月10日(水)15:00〜17:00
 ●場所:国際文化会館(東京都港区六本木5-11-16)
     http://www.i-house.or.jp/access.html
 ●参加費:入場無料、事前申込制
 ●登壇者
 司会: 藤原帰一氏 東京大学法学政治学研究科教授
 基調講演: 北岡伸一氏 東京大学法学政治学研究科教授・元国連次席大使
 ほかを予定
 
詳細はこちらから↓
 http://pari.u-tokyo.ac.jp/event/smp111210.html

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344