本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.125

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.125
(2012.3.12)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.125
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2012.3.12

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【公開イベント】
(1) 安倍フェローシップ・コロキアム開催のご案内(3月19日)

【お知らせ】
(2) 日米センター・日米文化教育交流会議(カルコン)担当嘱託職員募集の
お知らせ(締切:3月19日)

【事業紹介】
(3)テイラー・アンダーソン記念プロジェクト公開セミナー(3月11日)

-------------------------------------------------------------------
(1)安倍フェローシップ・コロキアム開催のご案内(3月19日)
-------------------------------------------------------------------
日米センターでは米国社会科学研究評議会(SSRC)と共催で安倍フェローに
よるコロキアムを実施しております。今回は2009年安倍ジャーナリスト・フ
ェローのロバート・ボイントン氏(ニューヨーク大学ジャーナリズム大学院
教授)をお迎えし、「北朝鮮指導者の交代は何を意味するのか」をテーマに
実施いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

安倍フェローシップ・コロキアム
「北朝鮮指導者の交代は何を意味するのか」
講師:ロバート・ボイントン ニューヨーク大学ジャーナリズム大学院教授
(2009年安倍ジャーナリスト・フェロー)
日時:3月19日(月) 午後12時半〜14時半
場所:国際交流基金2階 JFIC「さくら」
同時通訳がご利用になれます。参加は無料です。

参加申込される方はFax(03-5369-6042)もしくはメール(ssrcABE@gol.com)
でお知らせください。

詳細、申し込みはこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/colloquium120319.html

(参考)安倍フェローシップ・プログラムについて↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/index.html 

--------------------------------------------------------------------
(2)日米センター・日米文化教育交流会議(カルコン)担当嘱託職員募集の
お知らせ(締切:3月19日)
--------------------------------------------------------------------
日米センターは1991年に設立され、日米両国の共同による世界への貢献及び日
米関係の緊密化の目的を達成するため、助成事業や主催・共催事業、フェロー
シップ事業を行っているほか、日米文化教育交流会議(カルコン)の事務局業務
も合わせて行なっています。この日米センター及びカルコン事務局担当嘱託と
して、日米センター業務、カルコン日米合同会議の開催、米側事務局(日米友
好基金)との連絡調整、日本側委員会の開催に係る事務等の諸業務、その他調
査関連業務等を行う者1名を募集しています。

募集の詳細、応募要領はこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/CULCON_120305.html
(参考)カルコンについて↓
http://www.jpf.go.jp/CULCON/index.html

-------------------------------------------------------------------
(3)テイラー・アンダーソン記念プロジェクト 公開セミナー(3月11日)
-------------------------------------------------------------------  
日米センターでは、JETプログラムで来日し、外国指導助手として活躍中に
東日本大震災によってお亡くなりになった米国出身のテイラー・アンダーソ
ンさんの業績を称え、同氏が日米交流に託した意義を引き継ぐことを目的に、
出身校であるバージニア州ランドルフ・メーコン・カレッジにおいて日米交
流の促進に資する記念プロジェクトを実施しています。
震災から1年を迎えることを機に、テイラーさんの業績を今一度振り返ると
ともに、現在の日本の復興状況を目的とした公開セミナーを同カレッジで実
施いたしました。

詳細はこちらから(ランドルフ・メーコン・カレッジウェブサイト)↓
http://www.rmc.edu/News/12-02-10%20-%20Japan%20Commemoration%203,-d-,11.aspx
(参考)テイラー・アンダーソン記念プロジェクト↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/fukkou/jet.html

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
152 West 57th Street, 17F New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344