本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.129

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.129
(2012年7月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.129
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2012年7月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1) 東日本大震災復興支援事業 青少年交流「キズナ強化プロジェクト」
アメリカから第2、第3弾の高校生約800名が来日

(2) カルコン「教育タスクフォース」第1回会議開催

-----------------------------------------------------------------
(1) 東日本大震災復興支援事業 青少年交流「キズナ強化プロジェクト」
アメリカから第2、第3弾の高校生約800名が来日
------------------------------------------------------------------
日米センター主催の「キズナ強化プロジェクト(米国分)」で米国の高校
生約800名が来日します。

第2弾: 7月1日〜14日 13校 約325名
第3弾: 7月8日〜21日 18校 約450名
(第1弾: 6月10日〜6月23日 8校 約200名 終了)

参加者は、被災4県(宮城県・岩手県・福島県・茨城県)などを2週間の
日程で訪問し、清掃、植樹などのボランティア活動や市民との交流を通して
復興にかかわります。

 プロジェクト概要はこちら↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/fukkou/kizuna.html

訪日の様子は、各種新聞記事やニュースでも紹介されています。
※リンク切れの場合がありますので、悪しからずご了承ください。

NHK仙台
「海外の高校生が見た被災地の今」
http://www.nhk.or.jp/sendai/telemasa/tele_douga.html

・河北新報
「トモダチの再起、肌で学ぶ 米高校生、養殖施設を見学」
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/07/20120706t15029.htm

・福島民報
「米国の高校生100人来県 外務省のキズナ強化プロジェクトで」
http://www.minpo.jp/news/detail/201207052324

-----------------------------------------------------------------
(2)カルコン「教育タスクフォース」第1回会議開催
-----------------------------------------------------------------

今年4月10日に開催された第25回日米文化教育交流会議(カルコン)の
共同声明の提案を受け、米国に留学する日本人学生が大幅に減少している
現状の改善などに向けた対策を提言することを目的に日米合同でカルコン
「教育タスクフォース」が設置されました。

日本側の第1回会合は6月27日(水)に開催され、今後、教育交流をめぐ
る課題について幅広く話し合われることが確認されました。

同タスクフォースの構成は以下のとおりです。(敬称略)
槙原 稔   三菱商事株式会社特別顧問
安西 祐一郎 独立行政法人日本学術振興会理事長
加藤 重治  文部科学省国際統括官
加藤 良三  前駐米大使
佐藤 禎一  国際医療福祉大学大学院教授、東京国立博物館名誉館長
村田 直樹  外務省広報文化交流部長

【参考】第25回カルコン共同声明はこちら
http://www.jpf.go.jp/culcon/conference/25.html

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344