本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.137

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.137
(2013年2月12日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.137
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2013年2月12日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)日系アメリカ人リーダーシップ・シンポジウムin福島のご案内(3月10日)
「地域に生きる力:みんなの『声』が紡ぐふくしまの未来」

(2)コロキアム「核軍縮時代の拡大核抑止パラドックス」(2月14日)
(3)助成事業成果物:「平和構築における日米協力」が出版されました
(4)日米センター・日米文化教育交流会議(カルコン)等担当嘱託募集
(締切:2013年2月22日)

------------------------------------------------------------------
(1)日系アメリカ人リーダーシップ・シンポジウムin福島のご案内(3月10日)
「地域に生きる力:みんなの『声』が紡ぐふくしまの未来」
------------------------------------------------------------------
日米センターは、米日カウンシル(U.S.-Japan Council)、福島大学
うつくしまふくしま未来支援センターとの共催により、「地域に生きる力:
みんなの『声』が紡ぐふくしまの未来」をテーマにシンポジウムを開催
いたします。このシンポジウムは、外務省主催「日系アメリカ人リーダー
訪日招へいプログラム(JALD)」の一環として開催されるものです。

アメリカの各界で活躍する日系アメリカ人をパネリストに迎え、福島の人々の
経験や地域再生への願いを共有して、世界に発信するために、今できることは
何か、共に考えたいと思います。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

■日時: 3月10日(日) 15:00〜17:30 (14:30開場 入場無料)

■会場: コラッセふくしま 多目的ホール
(福島県福島市三河南町1番20号)
http://www.corasse.com/category/access

■使用言語: 日本語・英語(同時通訳)

■プログラム:
15:00-17:30 シンポジウム
・各パネリストからのプレゼンテーション
・パネルディスカッション
・質疑応答
18:00- 交流会・レセプション

■参加者:
《モデレーター》
デビッド・スレイター 氏 / 上智大学比較文化研究所所長、国際教養学部国際教養学科准教授

《コーディネーター》
アイリーン・ヒラノ・イノウエ 氏 / 米日カウンシル・プレジデント

《パネリスト》
マリオン・フリーバス=フラマン 氏 / トーマス・ドゥーリー小学校校長
エミリー・ムラセ 氏 / サンフランシスコ市女性の地位局局長
ケリー・オギルビー 氏 / Quemulus社創業者、会長兼COO
山川 充夫 氏 / 福島大学教授兼学長特別補佐、うつくしまふくしま未来支援センター所長
公益財団法人福島県国際交流協会理事長

■実施団体:
主催:国際交流基金日米センター
共催:米日カウンシル(US-Japan Council)、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
後援:外務省、福島県、アメリカ合衆国大使館、公益財団法人福島県国際交流協会、
NHK福島放送局

シンポジウム詳細・お申し込みはこちらから↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/event/130310.html

日系アメリカ人リーダー招へいプログラムについて↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/jald/index.html

------------------------------------------------------------------
(2)コロキアム「核軍縮時代の拡大核抑止パラドックス」(2月14日)
------------------------------------------------------------------
日米センターは、安倍フェローシップの関連事業として、米国社会科学研究
評議会(SSRC)と共催で安倍フェローによるコロキアムを実施しております。

今回は、ストックホルム大学政治学部教授・池上雅子氏(2010年安倍フェロー)
をお迎えして、以下のとおり開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

「核軍縮時代の拡大核抑止パラドックス」

■日時: 2月14日(木)午後6時〜8時 (引き続き懇親会を予定)

■会場: 国際文化会館 セミナー404室
(東京都港区六本木5‐11‐16)
http://www.i-house.or.jp/access.html

■使用言語: 日本語

■出演者:
・講師 池上 雅子 氏
ストックホルム大学政治学部教授(2010年度 安倍フェロー)

・ディスカッサント 佐藤 丙午 氏
拓殖大学海外事情研究所教授、国際安全保障学会理事

・モデレーター 岡垣 知子 氏
獨協大学法学部国際関係法学科教授(2007年度 安倍フェロー)

■お申込み 
氏名・所属・連絡先を以下の宛先までご連絡ください。入場は無料です。
米国社会科学研究評議会(SSRC)東京事務所
Fax:03-5369-6042
メール:ssrcABE@gol.com

詳細はこちら↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/colloquium130214.html

*安倍フェローのデータベースに、キーワード検索機能を追加しました。

データベースはこちら↓
http://www.abefellowship.info/

-------------------------------------------------------------------
(3)助成事業成果物:「平和構築における日米協力」が出版されました
-------------------------------------------------------------------
このたび、平成22-23年度助成事業「日米同盟の使命としての平和構築」
(助成対象機関:外交政策分析研究所(Institute for Foreign Policy
Analysis
))の事業が終了し、成果物として論文集が出版されました。

書籍のPDF版は同研究所のウェブサイトから無料ダウンロードが可能です(英文)。

■書籍名:"U.S.-Japan Peacebuilding Cooperation - Roles and Recommendations
toward a Whole-of-Alliance Approach
"

■共編:ウェストン・コニシ氏 / 外交政策分析研究所アジア太平洋研究部門主任
星野 俊也 氏 / 大阪大学大学院国際公共政策研究科教授

ダウンロードはこちらから↓
http://www.ifpa.org/research/researchPages/JapnUSpeaceBuilding.php

-------------------------------------------------------------------
(4)日米センター・日米文化教育交流会議(カルコン)等担当嘱託募集
(締切:2013年2月22日)
-------------------------------------------------------------------
日米センター業務、カルコン日米合同会議の開催、米側事務局(日米友好
基金)との連絡調整、日本側委員会の開催に係る事務等の諸業務、その他
調査関連業務等を担当する嘱託1名を募集しています。

1.契約開始時期及び契約期間
(1)契約開始時期: 2013年4月1日(合格者と相談の上、決定)
(2)契約期間: 1年。ただし、最長3年まで契約期間を更新する可能性があります。

2.締切:
2013年2月22日(金)必着

募集要項はこちら↓
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/CULCON_130222.html

カルコンについてはこちら↓
http://www.jpf.go.jp/CULCON/


-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344