本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.138

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.138
(2013年3月8日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.138
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2013年3月8日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東日本大震災から、まもなく2年を迎えます。
あらためて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)日系アメリカ人リーダーシップ・シンポジウムin福島のご案内(3月10日)
(2)キズナ強化プロジェクト 短期派遣事業第4陣・5陣の参加高校生
総勢約600名が3月3日(日)と15日(金)に地元の被災地を出発

(3)助成事業報告:日本理解教育「ライシャワー奨学プログラム」

------------------------------------------------------------------
(1)日系アメリカ人リーダーシップ・シンポジウムin福島のご案内(3月10日)
「地域に生きる力:みんなの『声』が紡ぐふくしまの未来」
------------------------------------------------------------------
日米センターは、米日カウンシル(U.S.-Japan Council)、福島大学
うつくしまふくしま未来支援センターとの共催により、「地域に生きる力:
みんなの『声』が紡ぐふくしまの未来」をテーマにシンポジウムを開催
いたします。

アメリカの各界で活躍する日系アメリカ人をパネリストに迎え、福島の人々の
経験や地域再生への願いを共有して、世界に発信するために、今できることは
何か、共に考えたいと思います。

シンポジウム終了後には、交流会も開催します。多くの皆さまのご参加を
お待ちしております。

■日時:
3月10日(日) 15:00-17:30 シンポジウム(14:30開場、入場無料、同時通訳有)
18:00-20:00 交流会・レセプション

■会場:
コラッセふくしま 多目的ホール (福島県福島市三河南町1番20号)
http://www.corasse.com/category/access

■参加者:
《モデレーター》
デビッド・スレイター 氏/上智大学比較文化研究所所長、国際教養学部国際教養学科准教授

《コーディネーター》
アイリーン・ヒラノ・イノウエ 氏/米日カウンシル・プレジデント

《パネリスト》
マリオン・フリーバス=フラマン 氏 /トーマス・ドゥーリー小学校校長
エミリー・ムラセ 氏/サンフランシスコ市女性の地位局局長
ケリー・オギルビー 氏/Quemulus社創業者、会長兼COO
山川 充夫 氏/福島大学教授兼学長特別補佐、うつくしまふくしま未来支援センター所長
公益財団法人福島県国際交流協会理事長

■実施団体:
主催:国際交流基金日米センター
共催:米日カウンシル(US-Japan Council)、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
後援:外務省、福島県、アメリカ合衆国大使館、公益財団法人福島県国際交流協会、
NHK福島放送局

シンポジウム詳細・お申し込みはこちらから(※当日の参加も可能です)↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/event/130310.html

日系アメリカ人リーダー招へいプログラムについて↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/jald/index.html

------------------------------------------------------------------
(2)キズナ強化プロジェクト 短期派遣事業第4陣・5陣の参加高校生
総勢約600名が3月3日(日)と15日(金)に地元の被災地を出発
-------------------------------------------------------------------
東日本大震災復興支援を目的とした青少年交流事業「キズナ強化プロジェクト」
の短期派遣第4陣(153名)・5陣(460名)が、3月に渡米します。

青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県出身の参加高校生は、約2週間の
行程の中で全米各地にてホームステイや交流活動に参加しながら、地元の
復興状況について情報発信を行います。 日程は以下です。

【第4陣】
3月3日(日)東北各地を出発〜東京着
3月4日(月) 出発前オリエンテーション(都内)
3月5日(火)-15日(金) 全米各地にて復興の現状を発信するイベント等に参加
3月16日(土) 日本着

【第5陣】
3月15日(金) 東北各地を出発〜東京着
3月16日(土) 出発前オリエンテーション(都内)
3月17日(日)-27日(水) 全米各地にて復興の現状を発信するイベント等に参加
3月28日(木) 日本着

短期派遣事業第4陣・5陣の詳細はこちら↓
http://www.jpf.go.jp/j/about/press/dl/0872.pdf【PDF:117KB】

キズナ強化プロジェクト概要はこちら↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/fukkou/kizuna.html

------------------------------------------------------------------
(3)助成事業報告:日本理解教育「ライシャワー奨学プログラム」
-------------------------------------------------------------------
日米センターでは、スタンフォード大学国際異文化教育プログラム(SPICE
The Stanford Program on International and Cross-Cultural Education,
SPICE
、在カリフォルニア州スタンフォード)が実施する事業、「日本理解
教育『ライシャワー奨学プログラム』」に助成しています。

本プロジェクトでは、全米から選抜された25名の高校生を対象に、日本の
政治・経済・文学・宗教・歴史等に関してオンラインを用いた遠隔教育を
行います。3年計画事業の1年目は、奨学生に対し、日米の大使、第一線で
活躍する学者、専門家がオンライン上で講義を行い、学生とのディスカッ
ションなどを行いました。

2年目は引き続き、25名の奨学生を対象にオンライン講座を行うとともに、
成績優秀者2名をスタンフォードで開催される日本関連のイベントに招待する
ほか、同窓会ネットワークのウェブサイト構築も図る予定です。

事業報告はこちら↓
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/report/report_27.html


-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除は → 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバーは → http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

公式サイト
http://www.jpf.go.jp/cgp

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344