本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.143

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.143
(2013年8月12日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.143
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2013年8月12日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)JOIプログラム 第12期コーディネーター6名が渡米
(2)米国国際関係専攻大学院生招へいプログラム 訪問先決定
(3)平成25年度日米センター一般公募助成事業 採用案件リスト 掲載

------------------------------------------------------------------
(1)JOIプログラム 第12期コーディネーター6名が渡米
------------------------------------------------------------------
JOIJapan Outreach Initiative)は、米国の草の根レベルで日本への
関心や理解を深めることを目的に、地域の学校や図書館を訪問して日本の
紹介活動を行うコーディネーターを派遣するプログラムです。

このたび新たに第12期のコーディネーター6名が渡米し、シカゴで夏季研修
(7月25日〜31日)を行いました。研修では、米国の教育制度や生活文化に
ついて学んだほか、第10期・11期の先輩コーディネーターからアドバイスを
もらいながらプレゼンテーションの練習を行いました。最後の2日間には
赴任先の世話役となるスーパーバイザーが合流し、意見交換を行った後、
今後の活動計画を立て、発表しあいました。

研修を終えたコーディネーターはそれぞれの赴任先へ着任しています。

■第12期コーディネーター(活動期間:2013年8月〜2015年7月)
・石川絵理さん
 ミシガン州立大学アジア研究センター(ミシガン州イーストランシング)
・片岡 愛さん
 バルドスタ州立大学(ジョージア州バルドスタ)
・庄嵜由紀さん
 カルチャーオール(アイオワ州デモイン)
・中 博美さん
 ウィスコンシン大学マディソン校東アジア研究センター
 (ウィスコンシン州マディソン)
・仲野麻未さん
 テネシー大学チャタヌーガ校(テネシー州チャタヌーガ)
・宮武祐見さん
 アラバマ大学タスカルーサ校(アラバマ州タスカルーサ)

JOIプログラムへのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/index.html

------------------------------------------------------------------
(2)米国国際関係専攻大学院生招へいプログラム 訪問先決定
------------------------------------------------------------------
日米センターでは、将来の日米関係の深化と発展のために必要な米国に
おける知日派の育成に取り組んでいます。その一環として、米国で
国際関係を専攻する優秀な大学院生15名を約10日間日本に招くプログラムを
実施しており、今年で5年目を迎えます。

参加者は、安全保障、通商問題、環境問題、エネルギー政策など関心分野を
共有する各界の専門家との交流を通してネットワーク形成を目指すほか、
宮城県岩沼市を訪れ、震災後の被災地の取り組みを学びます。
また、社会政策や外交の背景にある文化的・歴史的経緯にふれるため、
広島、宮島を訪れます。

■期間:2013年8月18日(日)〜27日(火)

■主な日程・訪問先(予定):
8月19日 東京(日米関係や安全保障に関する講義、早稲田大学大学院生との交流会)
8月20日 東京(外務省、在京米国大使館訪問、日本のエネルギー政策に関する講義)
8月21日 東京(専攻テーマによるグループ別研究訪問、NPO関係者との対話)
8月22日 横須賀(防衛大学校、米軍横須賀基地見学及び意見交換) 
8月23日 宮城(岩沼市長表敬、被災地域視察、仙台空港、陸上自衛隊仙台駐屯地見学)
8月24日-26日 広島(広島平和記念資料館、被爆者講話、厳島神社訪問、
      マツダミュージアム見学) 

参加学生は、ハーバード、プリンストン、イェール、ジョージタウン、
タフツ、ミシガン大学など国際関係専攻大学院連合(Association of
Professional Schools of International Affairs=APSIA
)の米国における
加盟機関から選抜されています。

◆事業概要、参加者一覧へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/invitation/index.html

-------------------------------------------------------------------
(3)平成25年度日米センター一般公募助成事業 採用案件リスト 掲載
-------------------------------------------------------------------
平成25(2013)年度の日米センター公募助成プログラムで採用された、
日本側案件(6件)、米側案件(7件)の詳細(助成対象団体、事業名など)を
ウェブサイトに掲載しました。

◆平成25年度採用案件一覧へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/dl/13grant.pdf【PDF:209KB】

◆過去の採用案件へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/db.html

なお、平成26年度の募集は8月末〜9月初旬頃に開始を予定しています。

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております → 
Eメール: CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバー http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ウェブマガジン
をちこちMagazine http://www.wochikochi.jp/

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344