本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.150

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.150
(2014年3月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.150
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2014年3月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東日本大震災から、明日で3年を迎えます。
改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)安倍コロキアム「家族政策と人口を巡る政治:第二次大戦前後における
多子社会から少子社会への日本の変遷」(3月19日)

(2)日米アジアジャーナリスト会議(CARTプロジェクト)【開催日程決定】
(3月28〜29日)

(3)東日本大震災復興関連事業の紹介

------------------------------------------------------------------
(1)安倍コロキアム「家族政策と人口を巡る政治:第二次大戦前後における
多子社会から少子社会への日本の変遷」(3月19日)
------------------------------------------------------------------
日米センターは、安倍フェローシップの関連事業として、米国社会科学研究
評議会(SSRC)と共催で安倍フェローによるコロキアムを実施しております。
今回はバード大学政治学部助教授ケン・ヘイグ氏(2012年度安倍フェロー)
をお迎えして、以下のとおり開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

「家族政策と人口を巡る政治:第二次大戦前後における多子社会から
少子社会への日本の変遷」

■日時: 2014年3月19日(水)午後6時〜8時(引き続き懇親会を予定)

■会場: 国際交流基金2階「さくら」(東京都新宿区四谷4-4-1)
http://www.jpf.go.jp/j/about/outline/contact/map.html

■出演者:
・講師 ケン・ヘイグ氏
バード大学政治学部助教授
北海道大学公共政策大学院 客員研究員(2012年度安倍フェロー)
・ディスカッサント 船橋恵子氏
静岡大学人文社会学部教授(2007年度安倍フェロー)
・モデレーター リンダ・グローブ 氏
米国社会科学研究評議会シニア・アドバイザー、上智大学名誉教授

※使用言語は英語です。同時通訳がご利用になれます。

■お申込み: 
氏名・所属・連絡先を以下の宛先までご連絡ください。入場は無料です。
米国社会科学研究評議会(SSRC)東京事務所
Fax:03-5369-6142/メール:ssrcABE@gol.com)
※メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。

◆詳細へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/colloquium140319.html

-------------------------------------------------------------------
(2)日米アジアジャーナリスト会議(CARTプロジェクト)【開催日程決定】
(3月28〜29日)
-------------------------------------------------------------------
日米センターが支援する「日米アジアジャーナリスト会議(CARTプロジェクト)」
が3月28日(金)〜29日(土)に上海の花園飯店上海で開催されます。
本会議では、現代社会が抱えるグローバルな課題について、第一線で活躍する
参加ジャーナリストが各出身地域の視点を通じて話し合います。

前回の会議は2011年12月に開催され、日・米・中3カ国の主要紙のジャーナリスト
やアジア特派員をはじめ、東南アジアやインドのジャーナリストも参加し、
東日本大震災後のメディアの役割と課題、APEC首脳会議や東アジアサミット後の
アジア太平洋地域における外交、従来のメディアとインターネットメディアとの
関係などについて活発な議論がかわされました。

本会議の事業報告については、後日ホームページに掲載いたします。

------------------------------------------------------------------
(3)東日本大震災復興関連事業の紹介
------------------------------------------------------------------
日米センターは、未曾有の大災害に対して、日米のパートナーシップを
強化する事業を通じて、被災者の皆さんに寄り添い、復興に向けて共に
歩む取り組みを進めてまいりました。
大震災から3年が経過し、まだ復興・復旧の道半ばですが、以下にいくつか
の例をご紹介いたします。

JET青年記念プロジェクト
JETプログラムにより来日し、外国語指導助手として活躍中に東日本大震災
の犠牲となった米国出身のテイラー・アンダーソンさんとモンゴメリ・
ディクソンさんの業績を称え、両氏が日米交流に託した遺志を継ぐことを
目的に、それぞれの出身大学において実施している日米交流促進に資する
5ヵ年のプロジェクトです。
https://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/fukkou/jet.html

■「復興」および「防災」をテーマとする日米交流支援(助成)プログラム
2011年度は追加公募を行い、2012年度以降は重点的に採用してまいりました。

・米国法人日本国際交流センター(JCIE/USA
「東日本大震災復興支援のための日米協力:シビル・ソサイエティの協力促進」
東日本大震災の復興支援に関する情報クリアリングハウスを日米共同で
構築しようとする3年間計画事業です。支援活動のための資金調達を必要と
する日本の団体と、支援先を探す米国の団体を結びつけ、米国から日本への
効率的な資金供給の仕組みを確立することを目指しています。
http://www.jcie.org/311recovery/

・地震工学研究所(EERI
「日米台湾共同調査:応用可能な災害復興の教訓」
自然災害への事前の備えや事後の復旧・復興において、強い(resilient
コミュニティの条件を検証することを目的として、日本、アメリカ、台湾の
参加国の研究者による研究チームを作り、3か国でのフィールド調査や
文献調査を行うプロジェクトです。
EERIのホームページ:https://www.eeri.org/

2011年度特別助成の採用案件の一覧はこちらです。
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/dl/11gtant_s.pdf【PDF:135KB】

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております →  CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバー  http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ウェブマガジン
をちこちMagazine http://www.wochikochi.jp/

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
http://www.jpf.go.jp/cgp
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344