本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP NEWSLETTER メール配信サービス Vol.151

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.151
(2014年4月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.151
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2014年4月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)平成25(2013)年度採用安倍フェローシップ:フェロー決定のお知らせ
(2)事業報告:日系アメリカ人リーダーシップ・セミナー「アメリカで活躍する
日系アメリカ人による『地域の経済発展』と『リーダーシップ』」(3月10日)

(3)事業報告:日米アジアジャーナリスト会議(CARTプロジェクト:3月28〜29日)

------------------------------------------------------------------
(1)平成25(2013)年度採用安倍フェローシップ:フェロー決定のお知らせ
------------------------------------------------------------------
安倍フェローシップ・プログラムは、日米センター事業の中核をなす、
個人の研究プロジェクトに対する奨学金制度です。
現代のグローバルな政策課題で、緊要な取り組みが必要とされる問題に
関する学際的・国際的な調査研究の増進と、そうした研究に従事する研究者
の育成を目指しています。

このたび、平成25年度に募集・審査を行った第23期の日米両国の安倍フェロー
が決定いたしました。(研究者12名、ジャーナリスト4名)
採用されたフェローはそれぞれの研究計画に 従い研究プロジェクトを進めて
いきます。

◆平成25年度採用フェローのリストへのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/list/h25.html

◆安倍フェローシップ・プログラムへのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/index.html

------------------------------------------------------------------
(2)事業報告:日系アメリカ人リーダーシップ・セミナー「アメリカで活躍する
日系アメリカ人による『地域の経済発展』と『リーダーシップ』」(3月10日)
------------------------------------------------------------------
日米センターは、外務省が主催している「日系アメリカ人リーダー招へいプロ
グラム(Japanese American Leadership Delegation: JALD)」の一環として、
米日カウンシル(U.S.-Japan Council: USJC)との共催セミナーを開催しました。

本セミナーは在福岡米国領事館の後援を受け、3月10日に福岡アメリカンセンターにて
開催されました。会場は満員となり、パネリストの講演に対して聴衆の方が熱心に
耳を傾け、最後の質疑応答では、パネリストと聴衆による双方向の意見交換が
活発に行われました。

ハワイ州のキャリー・オキナガ氏は自身のルーツが福岡にあることに触れながら、
ハワイの経済について分かりやすく解説をしました。マサチューセッツ州の
州議会議員であるケイコ・オーラル氏は、日系アメリカ人による政治参画や
自身の選挙活動、政治家としてのキャリアについて語りました。ワシントン州の
ブラッド・ミヤケ氏はベルビュー市の助役代行として、地域活性化を担う役割に
ついての醍醐味や、市の魅力について具体的な事例とともに説明しました。

本会議の事業報告については、後日ホームページに掲載いたします。

------------------------------------------------------------------
(3)事業報告:日米アジアジャーナリスト会議(CARTプロジェクト:3月28〜29日)
------------------------------------------------------------------
日米センターが支援する「日米アジアジャーナリスト会議(CARTプロジェクト)」
が3月28日(金)〜29日(土)に上海で開催されました。

「日米両国の共通課題円卓会議 (Common Agenda Round Table)」は、日米両国の
共通課題を、東アジアという舞台で位置づけ、グローバルな視点とリージョナルな
発想をもとに、第一線で活躍するジャーナリストと研究者が参加するセカンド・
トラック(民間外交)の多国間対話です。

CARTプロジェクトは、2009年3月の企画・準備会合を経て、今回が正式会議として
第3回目の開催となりました。開催地は変貌を遂げる中国の象徴の一つ、上海市であり、
開催にあたっては現地英字紙「上海デイリー」の協力を得ています。

今回の円卓会議では、「オバマ政権のリバランスとアジア関与」、「アジアの
構造変動と経済の行方」、「安倍政権とアジア」、「ASEAN共同体の将来」、
「中国のメディア事情」、「アジアにおけるメディアの可能性と課題」など
6つのテーマを取り上げ、日本、米国、中国、インド、インドネシア、タイの
ジャーナリストと研究者が極めて密度の濃い、そして率直な意見交換を行いました。

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております →  CGPinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

--------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバー  http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ウェブマガジン
をちこちMagazine http://www.wochikochi.jp/

●─────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
Tel:03−5369−6072  Fax:03−5369−6042  
http://www.jpf.go.jp/cgp/index.html
●─────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344