本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP Newsletter メール配信サービス Vol.158

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.158
(2014年11月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.158
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2014年11月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)JOIプログラム:2015年度(第14期)派遣コーディネーター募集説明会
(2)平成26年度公募助成プログラム募集中:締切12月1日(月)
(3)事業実施報告:米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム
(4)助成事業案内:難民支援協会 公開シンポジウム「より人道的で多様な
  社会に向けて:日本・韓国・米国における難民の社会的統合」

-------------------------------------------------------------------
(1)JOIプログラム:2015年度(第14期)派遣コーディネーター募集説明会
-------------------------------------------------------------------
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム、通称「JOI(ジョイ)
プログラム」では、現在、2015年度(第14期)に派遣するコーディネーター
を募集しています。

JOIJapan Outreach Initiative)プログラムは、米国の草の根レベルで
日本への関心と理解を深めることを目的に、コーディネーターを2年間
アメリカに派遣する事業です。コーディネーターは、日本との交流の機会が
比較的少ない米国の南部・中西部地域の大学や日米協会をはじめとする
地域交流活動の拠点に派遣され、地域の学校や図書館などを訪れて日本の
伝統文化や日本食、学校生活など、日本の幅広い文化を紹介します。

8日と9日にそれぞれ福岡と大阪で開催した説明会では、多くの来場者を
得て、プログラム内容の説明を行ったほか、OGの方にも来ていただき、
実際のアメリカでの生活など体験談をご紹介しました。

11月16日(日)には東京の国際交流基金本部でも14時から16時まで説明会を
行いますので、ご関心のある方はぜひお申し込みの上ご来場ください。

■入場無料、要申し込み

JOIプログラムの概要へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/index.html

JOIプログラムの募集要項へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/joi_program.html

JOIプログラムの説明会へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/boshu.html

------------------------------------------------------------------
(2)平成27年度公募助成プログラム募集中:締切12月1日(月)
------------------------------------------------------------------
日米センターでは、日本または米国の非営利団体(大学、研究所、
シンクタンク、NPO等)が実施する事業を対象とした公募助成プログラムを実施
しています。
平成27(2015)年度の一般公募助成プログラムのうち米国からの申請につき
ましては、コンセプト・ペーパーの受付を10月1日に締め切っておりますが、
日本の団体からの申請に関しましては引き続き募集を行っています。

■申請資格:日本または米国の非営利団体

■対象事業:日米共通の、あるいは世界規模の課題をテーマとする
政策指向型の共同研究や国際会議等を日米共同事業として実施する
プロジェクト

■申請締切:2014年12月1日(月)必着

◆詳細および募集要項のダウンロード
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/index.html

※平成27年度は募集要項の紙媒体での発行・配布は行ないませんので、
 こちらからダウンロードしてご利用ください。

◆過去の採用案件一覧へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/db.html

------------------------------------------------------------------
(3)事業実施報告:米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム
------------------------------------------------------------------
日米センターでは、米国における知日層育成取り組みの一環として、
米国で国際関係論を専攻する大学院生15名を10日間日本に招へいしました。

参加者は、外交・安全保障、開発、貿易、環境・エネルギーなど専攻分野に
おける日本の政策について専門家と意見交換を行ったほか、宮城県牡鹿郡女川町
での震災復興状況の見学や、広島での被爆体験講話を通して、多様な側面から
日本及び日米関係への理解を深めました。

ご協力いただきました関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。

◆職員と学生による報告へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/staff/1411.html

------------------------------------------------------------------
(4)助成事業案内:難民支援協会 公開シンポジウム「より人道的で多様な
  社会に向けて:日本・韓国・米国における難民の社会的統合」
------------------------------------------------------------------
日米センターでは、認定NPO法人難民支援協会が実施する「難民の
社会的統合における日本・米国・韓国の協力体制構築」を目的とする事業に
助成しています。

このたび、公開シンポジウム「より人道的で多様な社会に向けて:日本・韓国・
米国における難民の社会的統合」が開催されることとなりました。今回の
シンポジウムでは、シリア難民や庇護申請者の日本・韓国・米国における経験を
共有した上で、難民の雇用へのアクセスに焦点を当て、3カ国のベストプラクティス
と課題を共有し、アジア・太平洋地域における難民の受け入れ拡大と制度の
改善について考えます。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

■日時:2014年11月15日(土)14:00-17:30 (開場13:30)

■会場:JICA市ヶ谷ビル2F 国際会議場 
  地図 https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

■プログラム:
14:00-15:30 第一部:シリアの人道的危機に対する国際的な対応からの教訓
 ・ 二村伸氏/NHK 解説主幹
 ・ ナオミ・スタインバーグ氏/RCUSA(Refugee Council USA)
 ・ イ・ホテク氏/pNan 代表
 ・ ファシリテーター:石井宏明/難民支援協会 常任理事

15:45-17:30 第二部:雇用へのアクセス:日本・韓国・アメリカの社会的文脈
 ・ ティン・ウィン・アクバル氏/Study Group for Promoting Human Rights,
     Democracy & Tolerance in Burma

 ・ ジュリアン・ラミック氏/Nationalities Service Center
 ・ パク・ジンスク氏/EcoFemme Korea代表取締役社長
 ・ ファシリテーター:ブライアン・バーバー/難民支援協会 渉外部部長

■参加費 無料

■お申込 こちらのフォームより出来ましたら11月12日までにお申込み下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/25f7715b317895

■主催:認定NPO法人難民支援協会 

◆詳細はWebサイトをご覧下さい。
http://www.refugee.or.jp/event/2014/11/15-0000.shtml 

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております cgpinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

-------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除 
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバー http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ブログ
「地球を、開けよう。」http://thejapanfoundation.blogspot.jp/

★[関連サイト]ジャパンファウンデーション公式ウェブマガジン
 をちこちMagazine http://www.wochikochi.jp/

●────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership 
〒160−0004 東京都新宿区四谷4−4−1
TEL:03−5369−6072  FAX:03−5369−6042
http://www.jpf.go.jp/cgp
●────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344