本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP Newsletter メール配信サービス Vol.182

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.182
(2016年10月11日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.182
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2016年10月11日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)ジュリエット・ガルシア、テキサス大学システム総長補佐 講演会 「女性のリーダーシップと米国の高等教育」(東京)及び「変革のリーダーシップ~ダイバーシティから生まれるイノベーション~」(京都)
(2)国際交流基金日米センター/安倍フェローシップ25周年記念シンポジウム 「激動する世界と我々の未来」ご案内
(3)平成29年度公募助成プログラム:募集中
(4)JOIプログラム:2017年度(第16期)派遣コーディネーター募集中
(5)事業報告:JOI15周年記念事業~「地域における国際交流の価値について」講演会・座談会開催
(6)JOIプログラム:第13期終了報告・第14期一年目活動報告掲載

-------------------------------------------------------------------
(1)ジュリエット・ガルシア、テキサス大学システム総長補佐 講演会「女性のリーダーシップと米国の高等教育」(東京)及び「変革のリー ダーシップ~ダイバーシティから生まれるイノベーション~」(京都)
-------------------------------------------------------------------

日米センターは、10月20日(木曜日)に米国大使館(東京)と共催で、テキサス 大学システム総長補佐ジュリエット・ガルシア氏による講演会を開催します。

また、10月19日(水)には、立命館大学(京都)と共催で、ガルシア氏の
講演会を開催します。

*** 10月20日(木)講演会(東京)*********************************

女性のリーダーシップ開発は、職場における女性の昇進に関わる重要な
課題です。米国において、ヒスパニック系女性としての初の大学学長で
あるジュリエット・ガルシア氏は、長年にわたり高等教育に携わり、
大学第一世代(両親が高校卒業以上の学歴を持たない学生)のエンパワー
メントを通して、米国の民主主義を支えることに注力してきました。

本講演会では、ワークライフ・バランスから、平等性、政治事情まで、
女性のリーダーシップについて幅広く議論します。

ディスカッションや質疑応答の時間も設けてあります。皆様のご来場を
心よりお待ち申し上げます。

■日 時:2016年10月20日(木曜日) 18時30分~20時00分 (18時開場)
■会 場:アメリカンセンターJAPAN
     東京都港区赤坂 1-1-14 NOF溜池ビル8階
     地図:http://americancenterjapan.com/access/
     東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」8番・9番出口
■題 目:「女性のリーダーシップと米国の高等教育」
■講演者:ジュリエット・ガルシア (テキサス大学システム総長補佐)
■モデレーター:永瀬伸子(お茶の水女子大学基幹研究院教授、学長補佐)
■使用言語:英語・日本語(同時通訳あり)
■主 催:米国大使館、国際交流基金日米センター
■お申し込み:要・先着順、参加無料

◆参加をご希望の方は、以下のURLにてお申し込み下さい。
 https://business.form-mailer.jp/fms/276653db61106
(定員になり次第締め切らせていただきます。)

◆お問い合わせ
国際交流基金 日米センター(担当:小野/宇波) 03-5369-6072

◆ガルシア氏の講演会情報
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/event/161020.html

◆日米知識人交流事業について
http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/intellectual/index.html

*** 10月19日(水曜日)講演会(京都)*********************************

平成28年度科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境イニシ
アティブ(特色型)」採択記念事業として行われるシンポジウムにおいて、
ヒスパニック系女性としての初の大学学長であるジュリエット・ガルシア
氏が講演いたします。

本シンポジウムでは、大学学長としての経験や、米政権移行チーム、米政府
ヒスパニック系アメリカ人のための教育向上イニシアティブでの活動も紹介
しながら、ダイバーシティ環境が教育や組織にもたらす影響も含め、いかに
大学組織を活性化してゆくかについて議論し、ガルシア氏の変革を支える
信念とビジョン、そのリーダーシップについて迫ります。

■日 時:2016年10月19日(水曜日) 14時40分~16時20分 (14時15分開場)
■会 場:立命館大学衣笠キャンパス創思館カンファレンスルーム
京都府京都市北区等持院北町56−1
地図:http://www.ritsumei.ac.jp/accessmap/kinugasa/
■題 目:「変革のリーダーシップ~ダイバーシティから生まれるイノベ
ーション~」
■講演者:ジュリエット・ガルシア (テキサス大学システム総長補佐)
■モデレーター:松原洋子(立命館大学先端総合学術研究科教授)
パネリスト :相馬芳枝(立命館大学総合科学技術研究院特別招聘教授)
君島東彦(立命館大学国際関係学部長)
■使用言語:英語・日本語(同時通訳あり)
■主 催:立命館大学、国際交流基金日米センター
■お申し込み:不要・先着順、参加無料

シンポジウムの詳細は、近日中に日米センターのホームページにてご案内する
予定です。

-------------------------------------------------------------------
(2)国際交流基金日米センター/安倍フェローシップ25周年記念シンポジウム「激動する世界と我々の未来」ご案内
-------------------------------------------------------------------

国際交流基金日米センター(CGP)は、1991年(平成3年)の設立以来、日米
協働での地球的課題解決に向けた取り組みや日米関係の緊密化に取り組んで
まいりました。その中でも中核をなすのが、米国社会科学研修評議会(SSRC)
と共同で運営する安倍フェローシップ・プログラムです。

このたび、日米センター及び安倍フェローシップの設立25周年を記念し、
「激動する世界と我々の未来」と題した国際シンポジウムを開催いたします。

■日 時:2016年11月15日(火曜日)13時~18時(12時会場)
■会 場:虎ノ門ヒルズフォーラム メインホール
     東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
■登壇者:
~講演会~「世界の変化と日米パートナーシップ」
 基調講演 岡本行夫(岡本アソシエイツ代表取締役)
      ジェラルド・カーティス(コロンビア大学教授)
 特別対話:田中明彦(東京大学教授)
      シーラ・スミス(米外交問題評議会上級研究員)
      添谷芳秀(慶応義塾大学教授)
~パネルセッション~
 パネル1:「国際関係・安全保障・外交」
      古城佳子(東京大学教授)
      高原明生(東京大学教授)
      リチャード・サミュエルズ(マサチューセッツ工科大学教授)
      ムタイア・アラガッパ(アメリカン大学特別研究員)
      中西 寛(京都大学教授)
 パネル2:「国境を超える経済・金融システム」
      杉原薫(政策研究大学院大学特別教授)
      ミレヤ・ソリス(ブルッキングス研究所上級研究員)
      サーディア・ペッカネン(ワシントン大学教授)
      伊藤隆敏(コロンビア大学教授)
      バーバラ・ストーリングス(ブラウン大学教授)

シンポジウムのお申し込みについては、近日中に日米センターのホームページ
にてご案内する予定です。

◆安倍フェローシップについて
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/index.html

------------------------------------------------------------------
(3)平成29年度公募助成プログラム:募集中
------------------------------------------------------------------

平成29(2017)年度の一般公募助成プログラムの募集しています。

■申請資格:日本または米国の非営利団体

■対象事業:日米の非営利団体(大学、シンクタンク、NPO等)が共同で
実施する取組で、社会科学分野における現代のグローバルな
課題解決に向けた日米共同の政策研究/対話プロジェクト

■申請締切:2016年12月1日(木曜日)(必着)

◆詳細および募集要項、申請書類のダウンロード
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/detail.html

◆過去の採用案件一覧へのリンク
http://www.jpf.go.jp/cgp/grant/db.html

------------------------------------------------------------------
(4) JOIプログラム:2017年度(第16期)派遣コーディネーター募集中
------------------------------------------------------------------
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム、通称「JOI(ジョイ)
プログラム」では、この度、2017年度(第16期)に派遣するコーディネー
ターの募集を開始します。

JOIJapan Outreach Initiative)プログラムは、米国の草の根レベルで
日本への関心と理解を深めることを目的に、コーディネーターを2年間
アメリカに派遣する事業です。コーディネーターは、日本との交流の機会
が比較的少ない米国の南部・中西部地域の大学や日米協会をはじめとする
地域交流活動の拠点に派遣され、地域の学校や図書館などを訪れて日本の
伝統文化や日本食、学校生活など、日本の幅広い文化を紹介します。

募集にあたって、下記3か所で説明会を開催します。海外で日本の紹介を
してみたいという方は是非ご参加ください。説明会ではプログラム内容の
説明のほか、OB・OGの方にも来ていただき、実際のアメリカでの生活など
体験談をご紹介します。

■日時・会場
【福岡】11月12日(土曜日)13時~15時 アクロス福岡 602会議室 
【大阪】11月13日(日曜日)14時~16時 阪急グランドビル26階 会議室番号11
【東京】11月20日(日曜日)14時~16時 国際交流基金本部 9階 第1セミナー室

■入場無料、要申し込み

◆JOIプログラムの概要
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/index.html

◆JOIプログラムの説明会
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/boshu.html

◆JOIプログラムの募集要項
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/joi_program.html

------------------------------------------------------------------
(5)事業報告:JOI15周年記念事業~「地域における国際交流の価値について」
講演会・座談会開催
------------------------------------------------------------------
国際交流基金日米センターでは2002年より、日米の草の根レベルの交流や
日本理解の促進、更に日米交流の担い手育成を目的に、コーディネーター
を派遣する「JOIJapan Outreach Initiative)プログラム」を米国非営
利団体ローラシアン協会と共に実施しており、今年の3月時点までに、累計
55名のコーディネーターが米国の南部・中西部地域に派遣され、延べ85万人
以上に対する日本紹介を行いました。

今年はJOIプログラム開始から15周年という節目にあたり、下記の記念事業
を10月1日に開催いたしました。

日 時:2016年10月1日(土曜日)14時~20時30分
会 場:国際交流基金日本語国際センター(埼玉県さいたま市)

【第一部】
第13期コーディネーター帰国報告会及びJOIアラムナイネットワーキング
【第二部】
講演会:講師 セーラ・カミングス(株式会社文化事業部代表取締役)
座談会:「地域における国際交流の価値について」
ファシリテーター 丸山真理(ローラシアン協会副会長)
パネリスト マシュー・サスマン(日米教育委員会事務局長)小林かなこ
(目黒区議会委員)ステイシー・ヒューズ(元JET、ローラシアン協会)
森下佳南(第8期JOIコーディネーター)大野麻未(第10期 JOIコーディネーター)
【第三部】
懇親会

JOI15周年記念事業の写真などは、JOI公式フェイスブックにも掲載して
おりますので、ご覧ください。

JOIプログラム公式Facebookページへのリンク
http://goo.gl/q1eTcZ

-------------------------------------------------------------------
(6)JOIプログラム:第13期終了報告・第14期一年目活動報告掲載
-------------------------------------------------------------------
2014年8月から2015年7月までの2年間、米国各地で活躍した第13期コーディ
ネーター5名が任期を終えて、無事に帰国しました。
2年間の活動を振り返り、感動したことや大変だったこと、工夫を凝らした
ことなどをまとめた終了報告をホームページに掲載しました。

また、2015年8月から派遣され、1年目の活動を終えた第14期コーディネーター
4名の報告も掲載しましたので、あわせてご覧ください。

◆第13期コーディネーターの終了報告
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/list.html#n13

◆第14期コーディネーターの1年目活動報告
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/list.html#n14

-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております cgpinfo@jpf.go.jp

(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

-------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除 http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html

★バックナンバー http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

[関連サイト]

★国際交流基金 公式ホームページ http://www.jpf.go.jp/j

★国際交流基金 公式Facebook http://www.facebook.com/TheJapanfoundation

★国際交流基金 公式Twitter http://twitter.com/japanfoundation

★国際交流基金 公式ウェブマガジン をちこちMagazine http://www.wochikochi.jp/

●────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP
The Japan Foundation Center for Global Partnership
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
TEL:03-5369-6072  FAX:03-5369-6042
http://www.jpf.go.jp/cgp
●────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344