本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP Newsletter メール配信サービス Vol.185

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.185
(2016年12月9日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.185
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2016年12月9日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)JOIプログラム:2017年度派遣コーディネーター募集締切:1月6日(金曜日)
(2)主催事業報告:国際交流基金日米センター/安倍フェローシップ25周年
  記念シンポジウム開催

(3)事業報告:カルコン美術対話委員会(ADC)主催公開シンポジウム開催
(4)日系アメリカ人リーダーシップ神戸シンポジウム報告書掲載
(5)日米次世代パブリック・インテレクチュアル・ネットワークプログラム
   第4期参加者リスト掲載

-------------------------------------------------------------------
(1)JOIプログラム:2017年度派遣コーディネーター募集締切:1月6日(金曜日)
-------------------------------------------------------------------
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム、通称「JOI(ジョイ)
プログラム」では、現在、2017年度(第16期)に派遣するコーディネーター
を募集しています。

JOIJapan Outreach Initiative)プログラムは、米国の草の根レベルで
日本への関心と理解を深めることを目的に、コーディネーターを2年間
アメリカに派遣する事業です。コーディネーターは、日本との交流の機会
が比較的少ない米国の南部・中西部地域の大学や日米協会をはじめとする
地域交流活動の拠点に派遣され、地域の学校や図書館などを訪れて日本の
伝統文化や日本食、学校生活など、日本の幅広い文化を紹介します。

11月に福岡・大阪・東京で開催した説明会では、プログラム内容の説明を
行ったほか、OGOBの方よりアメリカでの体験談をご紹介いただきました。
ご参加いただいた皆様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。

プログラムの概要や応募方法につきましては、以下のリンクをご覧ください。
締切は2017年1月6日(金曜日)です。ご応募をお待ちしております。

JOIプログラム概要
  http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/index.html

JOIプログラム・コーディネーター募集要項
  http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/joi_program.html

JOIプログラムに関するQ&A
  http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/faq.html

-------------------------------------------------------------------
(2)主催事業報告:国際交流基金日米センター/安倍フェローシップ25周年
  記念シンポジウム開催
-------------------------------------------------------------------
日米センターは11月15日、虎ノ門ヒルズフォーラム(東京都港区)におい
て、米国社会科学研究評議会(SSRC)と共催で、当センター/安倍フェロー
シップ・プログラム25周年記念シンポジウム「激動する世界と我々の未来」
を開催しました。

シンポジウムは、約350名の方々にご出席いただく中、安倍フェローを中心
とした日米を代表する研究者15名が登壇し、米国大統領選の結果も踏まえ
ながら、ガバナンス、安全保障、貿易、国際関係における25年間の変化を
振り返り、今後を展望しました。

また続いて行われたレセプションでは、安倍晋三内閣総理大臣、キャロラ
イン・ケネディ駐日米国大使、薗浦健太郎外務副大臣、安倍洋子故安倍晋
太郎元外務大臣夫人をはじめ、約200名の日米の関係者が出席しました。

ご参加いただいた皆様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。

◆国際交流基金日米センター/安倍フェローシップ・プログラム
 25周年記念シンポジウム 開催のご報告(2016年11月16日)
 http://www.jpf.go.jp/j/about/press/2016/062.html

◆内閣広報室 政府インターネットテレビ(2016年11月15日)
 国際交流基金日米センター/安倍フェローシップ25周年記念レセプション
 安倍晋三内閣総理大臣スピーチ(動画・英語による逐次通訳あり)
  http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg14503.html

------------------------------------------------------------------
(3)事業報告:カルコン美術対話委員会(ADC)主催公開シンポジウム開催
------------------------------------------------------------------
日米文化教育交流会議(カルコン)の美術対話委員会主催の公開シンポジ
ウム「世界と日本美術(アート)~2000年以降の動向を中心に」が12月6日、
福岡の九州国立博物館にて開催されました。

今回のシンポジウムは、日米間の美術交流を軸として、海外における伝統と
現代を含めた日本美術の展示、関心等に関する近年の動向について、美術対
話委員会委員を中心とした日米それぞれの第一線で活躍する専門家が、自ら
の知識・経験を踏まえて分析し、公開の場で説明・議論することにより、専
門家のみならず幅広い層に、現状や課題を共有することを目的としています。

◆日米文化教育交流会議(カルコン)-What's New!(2016年11月21日発表)
 https://www.jpf.go.jp/culcon/ 

◆カルコン美術対話委員会(ADC)について
 https://www.jpf.go.jp/culcon/wg/adc/index.html

------------------------------------------------------------------
(4)日系アメリカ人リーダーシップ・神戸シンポジウム報告書掲載
------------------------------------------------------------------
今年3月7日に、日米センターと米日カウンシルの共催で開催された「日系
アメリカ人リーダーシップ・神戸シンポジウム」の報告書をホームページ
に掲載しました。

シンポジウムには、外務省が主催する「日系招へいプログラム(Japanese
American Leadership Delegation
)」で来日した日系アメリカ人3人を
パネリストとしてお迎えし、「安全な社会とは?―脅威と寛容のはざまで」
というテーマで、多様性や寛容性を保ちながら安全な社会をいかに目指せ
るかについてディスカッションが行われました。

◆日系アメリカ人リーダーシップ・神戸シンポジウム報告書
 http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/jald/pdf/jald_symposium_report_2016.pdf

◆日系アメリカ人との交流事業について
 http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/jald/index.html

------------------------------------------------------------------
(5)日米次世代パブリック・インテレクチュアル・ネットワークプログラム
   第4期参加者リスト掲載
------------------------------------------------------------------
日米センターが企画参画助成をしている米国のモーリーン・アンド・マイ
ク・マンスフィールド財団主催の「日米次世代パブリック・インテレクチ
ュアル・ネットワーク・プログラム」の第4期参加者12人の紹介リストを
ホームページに掲載しました。

◆日米次世代パブリック・インテレクチュアル・ネットワークについて
 http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/mmmf/index.html

◆第4期参加者リスト
  http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/mmmf/2016_2018.html


-------------------------------------------------------------------

●ご意見・ご感想をお待ちしております cgpinfo@jpf.go.jp  

-------------------------------------------------------------------

★メール配信の登録・変更・削除   
http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/index.html  

★バックナンバー http://www.jpf.go.jp/cgp/info/nl/nllist.html

[関連サイト]

★国際交流基金 公式ホームページ http://www.jpf.go.jp/j

★国際交流基金 公式Facebook http://www.facebook.com/TheJapanfoundation

★国際交流基金 公式Twitter http://twitter.com/japanfoundation

★国際交流基金 公式ウェブマガジン をちこちMagazine http://www.wochikochi.jp/

●────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP)  
The Japan Foundation Center for Global Partnership   
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3  
TEL:03-5369-6072  FAX:03-5369-6042  
http://www.jpf.go.jp/cgp  
●────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344