本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

 

CGP Newsletter メール配信サービス Vol.186

CGPNEWSLETTER メール配信サービス
Vol.186
(2017年1月10日)
日米センター(CGP)の最新情報を、ご希望の方に対して電子メールでお知らせします(無料)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  
□■□      CGP Newsletter (Eメール版) Vol.186
■□■   発行:国際交流基金日米センター(CGP) 2017年1月10日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明けましておめでとうございます。
昨年も国際交流基金日米センター(CGP)の活動にご理解ならびにご支援を いただきありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

_/_/_/_/_/ 目次 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

(1)安倍フェローシップ・コロキアムのご案内 1月17日(火曜日)
(2)JOIプログラム:第15期コーディネーターの秋期研修・サイト訪問 Facebook報告
(3)日米文化教育交流会議(カルコン)日本側事務局長の異動について

-------------------------------------------------------------------
(1)安倍フェローシップ・コロキアムのご案内 1月17日(火曜日)
-------------------------------------------------------------------
日米センターは、安倍フェローシップの関連事業として、米国社会科学研究
評議会(SSRC)と共催で安倍フェローによるコロキアムを実施しております。

今回は、カールトン大学(カナダ)のスティーブン・セイドマン教授(2015
年度フェロー)をお迎えして、以下のとおり開催いたします。
皆さまのご参加をお待ちしております。

■日 時:2017年1月17日(火曜日) 16時30分~18時30分
■会 場:政策研究大学院大学(GRIPS)研究会議室4A(4階)
(東京都新宿区六本木7-22-1)
http://www.grips.ac.jp/jp/about/access/

■演 題:The Diet and the SDF:
Oversight in Japan in Comparative Perspective
■登壇者:講師 スティーブン・セイドマン(2015年度安倍フェロー)
カールトン大学ノーマン・パターソン国際関係大学院教授
ディスカッサント 北神 圭朗 衆議院議員
モデレーター 道下 徳成(2006年度安倍フェロー)
政策研究大学院大学教授
■使用言語:英語(同時通訳なし)
■入場料: 無料
■お申込み: 氏名・所属・連絡先を以下の宛先までご連絡ください。

米国社会科学研究評議会(SSRC)東京事務所
ファックス:03-5369-6142
メールアドレス:ssrcABE@gol.com
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

◆セミナー詳細について
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/news/colloquium170117.html

◆安倍フェローシップ・プログラムについて
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/abe/index.html

------------------------------------------------------------------
(2)JOIプログラム:第15期コーディネーターの秋期研修・サイト訪問
Facebook報告
------------------------------------------------------------------
日米草の根交流コーディネーター派遣プログラム、通称「JOI(ジョイ)
プログラム」 の第15期コーディネーター秋期研修(2016年10月10~15日)
および派遣先へのサイト訪問(2016年11月初旬)を実施しました。
その活動模様の写真はJOI プログラム公式Facebookのアルバムに掲載されて
おりますので、是非ご覧ください。

◆JOIプログラム公式Facebookページへのリンク
http://goo.gl/q1eTcZ

なお、2017年8月に派遣される第16期コーディネーターの応募は1月6日に
締め切りました。 多数のご応募をいただきありがとうございました。

◆JOIプログラム概要
http://www.jpf.go.jp/cgp/fellow/joi/index.html

------------------------------------------------------------------
(3)日米文化教育交流会議(カルコン)日本側事務局長の異動について
------------------------------------------------------------------
日米文化教育交流会議(カルコン)の日本側事務局長の異動がありました
のでお知らせいたします。

カルコン日本側事務局長
(前)大海渡 憲夫
(新)伊藤 実佐子

※カルコン日本側事務局は国際交流基金日米センター内に設置されています。

◆カルコンについて
http://www.jpf.go.jp/culcon/

●────────────────────────────────●
発行  国際交流基金日米センター(CGP)  
The Japan Foundation Center for Global Partnership   
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3  
TEL:03-5369-6072  FAX:03-5369-6042  
http://www.jpf.go.jp/cgp  
●────────────────────────────────●


CGP NEWSLETTER メール配信サービスの購読はこちらへ→登録フォーム
Top
TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344