本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

日米センター事業報告
国際会議「日米韓対話事業:東アジアにおける軍事抑止と安全保障」

日米センター事業報告

事業報告トップ>>

国際会議「日米韓対話事業:東アジアにおける軍事抑止と安全保障」

国際会議「日米韓対話事業:東アジアにおける軍事抑止と安全保障」
事業年度: 平成22年度助成事業 (2年間事業の1年目)
助成事業名:

「日米韓対話事業:東アジアにおける軍事抑止と安全保障」

助成対象者:

センター・フォー・ナショナル・インタレスト
The Center for the National Interest

事業(助成対象)期間 平成22 年12月1日〜平成23年11月30日

センター・フォー・ナショナル・インタレスト(The Center for the National Interest、在ワシントンD.C.)は、東京財団と共同で、東アジア地域における安保情勢の変化に焦点を当てながら、冷戦時代の軍事的抑止の手段であった地域安全保障という基本的概念を振り返り、21世紀の外交政策と安保分野における日米韓3国間の軍事的連携の重要性について対話を行う2年間プロジェクトの1年目を実施しました。

1年目はワシントンD.C.と東京でそれぞれ1回会議を開催しました。2011年2月に行われたワシントンD.C.での会議では、日米韓の専門家が集まり、東アジアの派生的抑止力の歴史とその拡がりや、東アジアの安全保障における共通の期待、北朝鮮問題、アジアにおける米国の軍事的役割などについて対話を行いました。

2回目の会議は2011年10月に東京で開催され、1回目と同様に対話セッションを行いました。話し合われた主なトピックは、東アジアにとっての主要な脅威とは何か、米国とその同盟国が抑止すべき具体的な脅威は何か、世界的な経済危機が東アジアの安全保障にどのような影響を与えているか、中国では意思決定はどのようになされているか、北朝鮮の指導者たちは合理的な考え方を有しているか、東アジアにおける安全保障を維持するために日米韓は協力関係をどのように改善できるか、さらなる協力を阻害する要因は何か、などでした。

2つの会議の成果として、”Extended Deterrence and Security in East Asia 【PDF:外部サイト】”と題する政策ペーパーが刊行され、米国の政府関係者、議員スタッフ、専門家、ジャーナリストなどに配布されました。論文の中では、「抑止力」(Deterrence)と「派生的抑止力」(Extended Deterrence)の違いについての説明がありました。抑止力とは、一般的に報復の脅威を通じて攻撃の意欲をそぐ能力のことを指し、派生的抑止力とは、第三国、典型的には同盟国のために用いる抑止力です。派生的軍事力は、第三国が抑止力を同盟国に委ねることが効果的で信頼できると思うような心理的な安心感と密接に関連しています。その文脈で、論文の中では 日米韓のより緊密な連携は、戦略の統合によって、より効率的に軍事予算を使うことが可能となり、しかも強力な能力を発揮できるとの指摘がありました。

1年目の成果を引き継いで、2年目も引き続きワシントンD.C.と東京で対話セッションを交互に開催し、最終的には政策提言を盛り込んだ報告書を刊行する予定です。また、各セッションの合間にはワシントンD.Cを拠点にして東アジア地域における安全保障についてのセミナーの開催を予定しています。


(2012年5月23日)


TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344