本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

日米センター CGPスタッフ通信
第2回「米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム」報告

日米センター CGPスタッフ通信

2010年10月

スタッフ通信トップ>>

第2回「米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム」報告

松尾 博貴(日米センター)


「米国における知日派の育成」という日米関係の深化と発展のために必要な取り組みの一環として、米国の有力大学で国際関係論を専攻する大学院生の中から選抜された学生を対象とした訪日プログラムを昨年度に引き続き実施いたしました。

このプログラムは日米関係についての知識のみならず、広く国際社会の文脈の中における日本とその役割についても理解を深めてもらうことを特色としています。第2回目となる今回はアメリカ中西部やテキサス州からの参加者も含めた15名の大学院生が、2010年8月15日から8月24日まで訪日し、多数の機関を訪問、専門家と交流し、さらに広島・京都への訪問を通じて日本の歴史と文化に触れました。また今回は例年にない猛暑の最中での実施となりましたが、全員体調を崩すことなく、無事全日程を消化しました。

まず東京では外務省、在京米国大使館等の機関訪問を通じて、日米関係を一線で担う方々との意見交換を行うことができました。また複数の日本人研究者から、安全保障、開発経済、環境・気候変動等に係る専門的なレクチャーを受けることによって、日本理解を促進するための学術的なインプットも得ることができました。また今回は東京大学の大学院生との交流会が実現し、同世代の日本の大学院生との交流を深めることができました。プログラムのハイライトであるグループ別研究活動では、個人の専門分野によって小グループ(環境問題、国際開発、国際経済、安全保障)に分かれ、それぞれの分野での関係機関や専門家を訪問し、意見交換を通じて今後の論文執筆や将来の進路に有益な情報とネットワークを得ることができました。

プログラムの写真1 プログラムの写真2

行程の後半では昨年度と同様、広島と京都を訪問しました。広島では副市長表敬、平和記念資料館訪問、被爆者講話等を通じて、世界の平和を希求する日本による取り組みについて学びました。被爆者講話ではNHKの取材が入り、広島訪問の印象と被爆者講話の感想について複数の参加学生がインタビューを受けました。その模様はその日の夜のNHKニュースで放映されました。京都では、歴史的建造物や無形文化財の見学を通じて日本の伝統文化に接し、それらが現代社会においても継承されている様子に触れました。

最終日には全日程に随行した米国人のアカデミック・アドバイザー教員の助言を受けながら、学生たちはグループ別研究活動や機関訪問等で得た知見を話し合い、議論する機会を持ちました。その成果を全員が共同で執筆した報告書としてまとめる予定です。

プログラムの写真3 プログラムの写真4

参加した15名の大学院生全員が、このプログラムを通じて多様な側面から日本を知る機会を得ることができたことを評価しています。この経験をきっかけに、今後彼らが米国社会のなかで知日派として、日本とのつながりを広げてゆくことが期待されます。

今回も昨年度と同様、多くの方々のご協力を得て実現することができました。心より感謝申し上げます。

 

2010年度参加者
氏名 関心分野 大学院
Lauren Ackerman 気候変動、国際開発 ピッツバーグ大学
Nathaniel Adler 金融、安全保障 プリンストン大学
Nicholas Borst 経済 ジョンスホプキンス大学
Rachel Carr エネルギー安全保障 ミネソタ大学
John Floretta 外交、国際開発 タフツ大学
Erica Grieder ジャーナリズム、日米関係 テキサス大学
Tara Grillos 環境問題、国際開発 ハーバード大学
Sophie Lu 経済、環境問題 ジョンスホプキンス大学
Brian Mayer 政治経済 ワシントン大学
Kent Mullen 安全保障 ジョージタウン大学
Linda Nguy 気候変動、環境問題 ミネソタ大学
Rebecca Nolan 国際貿易、マイクロファイナンス メリーランド大学
Sarah Sieloff 経済開発、国際開発 プリンストン大学
Mark Skeith 経済、国際開発 ジョージタウン大学
Zainabu Williams 国際開発 アメリカン大学


TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344