本文へ 日米センター(CGP)は日本とアメリカにて、助成、フェローシップ、ボランティア、人物交流、情報発信を行なっています。
国際交流基金 日米センター
CGP NY | 国際交流基金 | English | サイトマップ
トップページ
日米センターとは
公開イベント
団体で助成金をお探しの方へ
個人向け支援・ボランティアの機会をお探しの方へ
CGPの主要事業
情報室(刊行物、寄稿など)
Newsletter Eメール配信
コラムス
特別寄稿
スタッフ通信
書籍・報告書
アクセス
お問合せ
FAQ
更新履歴
日米センター公募助成プログラム
CULCON(カルコン) 日米文化教育交流会
メール配信サービス
コラムス
情報室(刊行物、寄稿など)

日米センター CGPスタッフ通信
第4回「米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム」報告

日米センター CGPスタッフ通信

2013年6月

スタッフ通信トップ>>

第4回「米国国際関係論専攻大学院生招へいプログラム」報告

古志 歩早(日米センター)


2012年8月19日〜28日の10日間、米国の大学院で国際関係を専攻する優秀な大学院生を選抜して日本に招き、研修プログラムを実施しました。このプログラムは、「米国における知日派育成」という将来の日米関係の深化と発展に向けた取り組みの一環として若い世代を対象にしたもので、日米関係についての知識のみならず、広く国際社会の文脈の中における日本とその役割についても理解を深めてもらうことをねらいとしています。

第4回目となる今回は、13名の大学院生が参加しました。安全保障、エネルギー、開発、経済、環境など、関心分野は様々で、日本滞在歴にもばらつきがあります。中には、今回が初めての訪日という学生もいましたが、それぞれがこの研修で日本に関する見識を高めようという意欲に溢れ、互いに刺激しあって学びあえる雰囲気が自然と生まれていました。訪日中は、日本研究者の視点から学生に助言を行うアカデミック・アドバイザーのミレヤ・ソリス先生(アメリカン大学准教授)と、修士課程修了後のキャリアについて助言を行うキャリア・アドバイザーのブライアン・ケンプトン氏(メリーランド大学)が引率者として研修に同行しました。

まず、東京では、鈴木達治郎氏(原子力委員会委員長代理)、清水薫氏(コロンビア大学政治学部准教授)、西原正氏(平和・安全保障研究所理事長)の講義を受け、日本のエネルギー事情や安全保障、経済、社会問題に関する知識を得たほか、外務省と在京米国大使館を訪れて、若手職員との意見交換を行いました。また、学生の所属大学の卒業生で、現在は日本で勤務されている方々との交流会、関心分野ごとに四グループに分かれて行ったグループ研究などを通して、多様な分野の研究者、実務家から日本社会を取り巻く最新情報を得たり、直接意見を伺ったりすることができました。

プログラムの写真1 プログラムの写真2

その後、一行は広島で、平和記念資料館、広島平和文化センターを訪れたほか、被爆体験講和を伺ったり、広島市長を表敬訪問して、過去の歴史や日本の平和構築に向けた取り組みを学びました。また、厳島神社、京都に移動してから清水寺を参拝したほか、茶道体験も行い、現代にまで継承される日本の伝統文化に接することができました。

プログラムの写真3 プログラムの写真4

最終日には、立命館大学で国際関係論を専攻する学生との懇談会を通して、同世代の学生との交流を行ったほか、ソリス先生がファシリテーターとなり、日程全体を振り返るとともに、各自が学んだことを発表し、情報交換、意見交換を行い、すべての日程を終えました。

学生からは「こんなに名刺交換をしたのは初めてだ。素晴らしいネットワーキングができたので、帰国しても連絡を取り合いたい」、「かなり多忙な日程だったが、その分有識者との意見交換から被災地訪問、文化体験など様々な経験ができ、有益なプログラムであった」との声が聞かれました。今回のプログラムで学生の対日関心がさらに高まり、米国に戻ってからも、日本で得た見識やネットワークを活かして将来の日米関係を担う知日派として活躍してくれることを期待しています。

今回のプログラムは、多くの方々のご協力を得て実現することができました。この場をお借りして、心より御礼申し上げます。

 

2012年度参加者
氏名 関心分野 大学院
Mary Bridges 環境問題、持続可能な発展 イェール大学
Cynthia Elliot エネルギー安全保障、環境問題 アメリカン大学
Andrew Hill 国際安全保障、経済 国際安全保障、経済
Colin A. Hood 環境政策、持続可能な発展 メリーランド大学
Abdur Rahman Khan 国際開発、原子力問題 メリーランド大学
Tinuviel Lathrop アジア・太平洋地域の安全保障 デンバー大学
Judith Li 金融政策 カリフォルニア大学サンディエゴ校
Nina Maturu 人的資源開発、教育 ミシガン大学
Marcella McClatchey 国際開発、マイクロファイナンス デューク大学
Bret McEvoy 防災、災害対応・復興 タフツ大学
Daniel Roarty エネルギー安全保障、代替エネルギー開発 デンバー大学
Casey Sheridan 国際通商問題、国際経済 ジョージ・ワシントン大学
Kartikeya Singh 気候変動、クリーン・エネルギー タフツ大学
Jacob Vawter 貿易、投資、経済 ジョージタウン大学


TOKYO OFFICE
国際交流基金(ジャパンファウンデーション) 日米センター
160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3
Tel (03)5369-6072 Fax (03)5369-6042
NEWYORK OFFICE
The Japan Foundation Center for Global Partnership, N.Y.
1700 Broadway, 15F, New York, NY 10019, U.S.A
Tel (212)489-1255 Fax (212)489-1344