本文へ
Home サイトマップ リンク集 US CULCON
日米文化教育交流会議 合同会議
カルコンとは
合同会議
分科会
教育交流レビュー委員会
日本語教育分科会
美術対話委員会
知的・人的交流 次世代タスクフォース
これまでの活動
関係資料
Japan Foundation: 国際交流基金
国際交流基金日米センター(CGP)
Home合同会議>日米文化教育交流会議(カルコン)ラウンドテーブル 及び シンポジウム

日米文化教育交流会議(カルコン)ラウンドテーブル 及び シンポジウム

(1) 2013年5月16日(木曜日)、日米文化教育交流会議(カルコン)・教育タスクフォースに関する日米合同会議(ラウンドテーブル)が東京(三菱商事本社)で開催され、日米双方の委員、有識者出席の下、教育タスクフォース(ETF)中間報告を行いました。今後、最終報告書の日米両国首脳への手交を目指し、関係者で調整を進めていく予定です。

(2) 2013年5月17日(金曜日)、日米文化教育交流会議(カルコン)と早稲田大学との共催により、「日米関係と教育交流の発展~日米双方の留学生数倍増へ向けて~」をテーマに国際シンポジウムを開催しました。日米両国の各界からパネリストを招き、日米間の教育交流を活性化させ、国際的に活躍できる人材を育成していくために日米双方で何ができるのか活発な意見を交わしました。

リンク: 
The Japan Times 記事 (2013年5月19日掲載)
Incentives needed to lure students to U.S., experts say

米国 Global Post紙 記事 (2013年5月17日掲載)
Japan-U.S. talks spark efforts to combat decline in exchange students

ページの先頭へ戻る