本文へ
Home サイトマップ リンク集 US CULCON
日米文化教育交流会議 知的・人的交流アドホック運営委員会
カルコンとは
合同会議
分科会
教育交流レビュー委員会
日本語教育分科会
美術対話委員会
知的・人的交流 次世代タスクフォース
これまでの活動
関係資料
Japan Foundation: 国際交流基金
国際交流基金日米センター(CGP)
Home知的・人的交流アドホック運営委員会Ad Hoc Steering Committee

知的・人的交流アドホック運営委員会Ad Hoc Steering Committee

1.知的・人的交流アドホック運営委員会(ASC

2015年9月27日、カルコンはワシントンD.C.において、“次世代へ引き継ぐトーチ”及び"日米を取り巻く多様性と機会“の2つをテーマとする特別セミナー“日米パートナーシップ:次の70年”【PDF:9.79MB】を開催しました。セミナーに併せて開催されたカルコン・エグゼクティブセッションにおいて、中長期的かつ外交的な視点を基に、カルコンの役割を見据えつつ、日米間の知的交流・人的交流を更に発展拡大するため、主要な交流分野の現状を分析し、今後注力すべきと考える優先事項について検討するための「人的・知的交流アドホック運営委員会(Ad Hoc Steering Committee)」の設立が決定されました。この委員会の報告は、2016年6月の第27回日米合同会議(カルコン)に提出されました。

2.知的・人的交流アドホック運営委員会(ASC)メンバー

日本側メンバー

日本側メンバーリスト
茶野 純一 座長、カルコン委員
国際交流基金日米センター所長
久保 文明カルコン副委員長
東京大学大学院法学政治研究科教授
阿川 尚之 カルコン委員
同志社大学特別客員教授
大河原 昭夫 カルコン委員
日本国際交流センター理事長
木曽 功 カルコン委員
千葉科学大学 学長
下川 眞樹太 カルコン委員
外務省大臣官房国際文化交流審議官

米側メンバー

米側メンバーリスト
T.J. ペンペル 座長、カルコン委員
カリフォルニア大学バークレー校 政治学部教授
シーラ・スミス カルコン副委員長
米外交問題評議会(CFR)日本担当シニア・フェロー 
エドワード・リンカーン カルコン委員
ジョージワシントン大学特任講師
パトリシア・マクラクラン カルコン委員
テキサス大学オースティン校行政学部アジア研究部準教授

3.これまでの活動

2015年9月27日 ASC 設立に日米合意
2015年12月 日本側ASC第1回会合
2016年4月 日米ASC打ち合わせ (於:シアトル)
日本側ASC第2回会合
2016年6月 第27回カルコン日米合同会議(於:東京)にASC報告書を提出
ページの先頭へ戻る