Grants Database For the year 2005: ANTHROPOLOGY, SOCIOLOGY, SOCIAL SCIENCES

Research/Conference/Seminar Grant Program for Japanese Studies
For the year 2005
Select from the pulldown menu.

ANTHROPOLOGY, SOCIOLOGY, SOCIAL SCIENCES (7 projects)

国際シンポジウム「中日近代企業家の文化事業と社会事業-張謇と渋沢榮一との比較研究」
Duration May 21 - 24, 2005 (Seminar)
Organization 張謇研究センター幹部会 Executive Committee, Center for the Study of Zhang Jian (China)
Descriptions 張謇と渋沢栄一という近代中日両国の代表的企業家の文化事業・社会事業に対する実践と支援の経験を研究することによって共生社会の構築、文化伝統の維持、自然環境の保護など、日本の今日的課題の解決に寄与することを目的としたシンポジウムを開催する。
Project Director Ms. You Shi Wei 尤 世■(王+韋) (Director)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
社会的責任投資研究:日本、中国、韓国の比較
Duration April 1, 2005 - March 31, 2006 (Joint-Research)
Organization 中国社会科学院世界経済と政治研究所 Institute of World Economics and Politics, Chinese Academy of Social Sciences (IWEP CASS) (China)
Descriptions 社会的責任投資の導入が比較的進んでいる欧米・日本の経験を参考にしながら、中国と韓国において社会的責任投資を定着させるための課題を分析し、可能性を探る共同研究。中国・日本・韓国の研究者・官僚・財界人が参加し、共同研究・共同調査・座談会を行って、研究報告書にまとめる。
Project Director Prof. Yong Ding Yu 余 永定 (Director)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
日本福祉体系改革の政治経済:韓国への示唆点
Duration December 1 - 2, 2005 (Conference)
Organization 世宗研究所日本研究センター The Sejong Institute Japan Center (Korea)
Descriptions 日本の年金制度改革の背景と過程を戦後日本の福祉制度史という相対的視点で考察し、現在韓国で争点とされている福祉改革に対する示唆点を探すというもの。年金制度、老人福祉、労働福祉という3つの観点から検証する。同時に西洋における東アジア福祉体系の位置付けを再度検証し、西洋福祉体系と東アジア福祉体系の比較も行う。研究結果は本として刊行される。
Project Director Dr. Lee Mian Yu 李 勉雨 (研究委員)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
近・現代の「日本的価値」と21世紀
Duration February 11, 2006 (Conference)
Organization 韓国日本学会 第72回国際シンポジウム準備委員会 Korea Association of Japanology (Korea)
Descriptions 韓国日本学会主催の第72回国際シンポジウム。近現代の日本において政治、経済、社会文化の諸分野で日本的価値観(思想)がどのように展開したかを踏まえ、21世紀を迎えた今、地域共同体形成に向けての課題を考える。
Project Director Dr. Lee Kang Min 李 康民 (Vice Chairperson)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
Vietnam-Japan Educational and Cultural Exchanges: International Conference on Commemoration of the 100th Dong Du Movement Anniversary
Duration November 20 - 21, 2005 (Conference)
Organization College of Social Sciences and Humanities, Vietnam National University-Hanoi (Viet Nam)
Descriptions 100年前にベトナムで起こった東遊運動(約200名のベトナムの青年が日本に留学した運動)の100周年記念事業として、両国を中心に世界から研究者や関係者を集め、東遊運動及び日本とベトナムの教育・文化交流に関するテーマで約50本の論文報告が行われる。
Project Director Prof. Nguyen Van Khanh (Vice-Rector and Head of the Conference Organizing Committee)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
日本社会におけるウチとソトの力学 学術的日仏共同研究
Duration April 1, 2005 - March 31, 2006 (Joint-Research)
Organization Department of Japanese Studies, Ecole Francaise d'Extreme-Orient (France)
Descriptions 日本社会におけるウチとソトの力学をテーマに、いくつかの社会単位のウチとソトを結ぶ社会・経済・政治・思想・宗教・環境等の流通や相互影響などの諸次元の交流の実態を探り出し、その力学の還俗と理論をまとめることを目的とする共同研究。
Project Director Prof. Anne Bouchy (Professor)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
Foundation Myths in Japan's Past & Present
Duration June 9 - 10, 2005 (Conference)
Organization Centre for the Study of Japanese Religions (CSJR), School of Oriental and African Studies (U.K.)
Descriptions 様々な専門領域、文化の学者が集まり、日本の社寺の縁起に関する文献について話し合う。
Project Director Dr. Lucia Dolce (Chair)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences

Page Top