Grants Database For the year 2005: History

Research/Conference/Seminar Grant Program for Japanese Studies
For the year 2005
Select from the pulldown menu.

HISTORY (4 projects)

Sho-so-in and the China-Japan Cultural Exchange: International Academic Seminar
Duration October 8 - 15, 2005 (Conference)
Organization 復旦大学歴史学部 History Department, Fudan University (China)
Descriptions 中国や中央アジアからの収蔵品も多く含む正倉院について、中国国内にあるゆかりの各地で会議を行う。CCTV(中央電視台)と協力して既に3年にわたる撮影をしており、ドキュメンタリー番組として放送の予定。
Project Director Prof. Han Sheng 韓 昇 (Professor)
Discipline History
中国人が描いた日本図の蒐集と研究
Duration April 1, 2005 - March 31, 2006 (Joint-Research)
Organization 浙江工商大学日本語言文化学院 College of Japanese Language and Culture, Zhejiang Gongshang University (China)
Descriptions 民国時期(1911年)以前に中国人が描いた日本図を中国と日本の図書館で蒐集・研究し、地図に見る中国人の対日認識の私的変遷を明らかにする。
Project Director Mr. Wang Bao Ping 王 宝平 (Vice Director, Professor)
Discipline History
国際学術会議:韓・日関係史における在日朝鮮人の形成と存在の意味
Duration August 6 - 7, 2005 (Conference)
Organization 韓日民族問題学会 霊山大学日本語学科 School of International Studies, Youngsan University, The Association of Korean-Japanese Nation Studies (Korea)
Descriptions 日韓国交樹立40周年にあたる記念すべき年に、両国の日韓関係史を研究する専門家が一堂に会し、研究成果を発表する。成果は論文集として出版予定。
Project Director Prof. Park Jin Woo 朴 晋雨研究理事,霊山大学日本語学科 助教授
Discipline History
Japanese History Workshop: State and Society in Modern Japan
Duration November 28 - 30, 2005 (Workshop, Seminar)
Organization School of Liberal Arts, University of Newcastle (Australia)
Descriptions 主にオーストラリアの日本歴史の研究者が参加しての日本史研究についてのワークショップ。Laura Hein教授ら米英の日本研究の専門家による基調講演と日本研究の大学院生の参加も含めたワークショップの開催。
Project Director Dr. Beatrice Trefalt (Lecturer in History)
Discipline History

Page Top