Grants Database For the year 2005: LINGUISTICS, LITERATURE, PHILOSOPHY

Research/Conference/Seminar Grant Program for Japanese Studies
For the year 2005
Select from the pulldown menu.

LINGUISTICS, LITERATURE, PHILOSOPHY (7 projects)

国際シンポジウム-日本明治哲学思想と中国近代哲学変容の関わり-
Duration August 6 - 7, 2005 (Conference)
Organization 中華日本哲学会 Chinese Society for Studing Japanese Philosophies (China)
Descriptions 明治日本哲学思想の特徴と価値を理解し、また20世紀初期に西洋哲学が日本を通して中国に伝えられたことに注目することで、中国近代哲学における日本哲学の影響を検討するため、日本・韓国・中国の哲学・思想研究者を集めて、2005年8月に吉林省延吉市において国際シンポジウムを開催する。
Project Director Mr. Xu Shui Sheng 徐 水生 (Vice Chairperson)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
広州日本語学国際シンポジウム
Duration October 1, 2005 - March 31, 2006 (Joint-Research)
Organization 広東外語外貿大学東方語言文化学院 Gunagdong University of Foreign Studies (China)
Descriptions 中国・日本・韓国の研究者による日本語学国際シンポジウムを、2005年12月に広州で開催する。日本・韓国の一流の日本語学研究者を中国に招聘して、高いレベルの研究交流を行うとともに、研究発表の機会が少ない中国の日本言語文化学・日本語教育学の若手研究者に研究発表の機会を与え、若手研究者の育成を図る。
Project Director Ms. Xu Luo Sha 許 羅莎 (Associate Professor)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
<他者>と文化表象-高麗大学校附設日本学研究センター第6回国際学術シンポジウム
Duration November 19, 2005 (Conference)
Organization 高麗大学校附設日本学研究センター Research Center of Japanese Studies, Korea University (Korea)
Descriptions 高麗大学日本研究所の第6回シンポジウム。日本文学、韓国文学を専門とする日韓の研究者が、それぞれの国の文学に描かれた他者像を明らかにすることにより、日韓相互認識の問題について検討する。
Project Director Prof. Kim Choon Mie 金 春美(Director)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
Philosophers of Japan
Duration October 13 - 15, 2005 (Joint-Research, Seminar)
Organization Center of East-Asian Studies, Faculty of Arts and Sciences, University of Montreal (Canada)
Descriptions カナダの仏語圏ではまだあまり知られていない近代日本の哲学者とその思想を紹介する論集の刊行を最終的な目標としつつ、その第一歩として日本・カナダ・米国・フランスから合計10名ほどの研究者が集まり、会議を開催する。
Project Director Prof. Bernard Bernier (Professor, Department of Anthropology)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
The City, the Body, and the Text in Modern Japanese Literature
Duration April 28 - May 1, 2005 (Workshop, Seminar)
Organization Department of East Asian Studies, University of Toronto (Canada)
Descriptions 日本・カナダ・米国の日本文学者が参加して「日本文学における都市・身体・テキスト」に関するワークショップを開催する。
Project Director Prof. Andre Schmid (Chair)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
Power of Girl's Manga: the Value and Contribution to Visual Culture and Society (PDF:External Link)
Duration December 10 - 14, 2005 (Research Conference)
Organization Department of Art and Art History, Chico Research Foundation, California State University (U.S.A.)
Descriptions 日米の研究者、批評家、漫画家を集め、少女マンガが映像文化や社会に与えてきた影響に関する5日間のシンポジウムを開催する。
Project Director Dr. Masami Toku (Associate Professor)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
Fourth International School in Linguistics Anthropology and Typology with a Satellite Seminar "Discourse Categories and Discourse Organization in Japanese, Armenian and Russian"
Duration September 21 - 28, 2005 (Conference)
Organization Institute of Linguistics, Russian State University for the Humanities (Russia)
Descriptions 言語が社会・文化的交流の産物であることを、日本語・アルメニア語・ロシア語を主たる比較対照とし、かつ複数の少数言語とも比較対照しつつ検証し、言語の多様性理解を通じて社会の多様性理解促進を図ることを目的とした国際会議。日本をはじめ諸外国から一線の言語学者が集うほか、ロシアにて選抜した若手研究者に発表の機会を提供する。
Project Director Prof. V.I. Podlesskaya (Deputy Director)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
Adobe Reader software is available for free download from the Adobe Systems web site. To download and install Adobe Reader, click on this linkGet ADOBE READER and follow the instructions given for your operating system.

Page Top