Grants Database For the year 2006: ANTHROPOLOGY, SOCIOLOGY, SOCIAL SCIENCES

Research/Conference/Seminar Grant Program for Japanese Studies
For the year 2006
Select from the pulldown menu.

ANTHROPOLOGY, SOCIOLOGY, SOCIAL SCIENCES (3 projects)

Civil Society and Japanese Reform State: A Space for Action
Duration 2006/04/01-2007/03/30 (Joint-Research)
Organization Political and Social Science Faculty, University of Colima (Mexico)
Descriptions 構造改革・行政改革といった流れの中での日本のシビル・ソサエティの発展と役割を研究・調査する共同研究プロジェクト。訪日調査の他、メキシコシティとコリマで研究会を開催し、成果報告書を作成する。報告書は他大学や政府関連機関に配布し、コメントを回収した上で、最終的には書籍として出版する。
Project Director Prof. Maria Elena Romero (Full time professor)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
国際共同プロジェクト 《日本近現代思想史を書き直す!》
Duration 2007/02/09-2007/02/12 (Joint-Research, Conference)
Organization University of Leipzig, East Asian Institute (Germany)
Descriptions 日本、ドイツおよびアメリカの、新世代の日本思想史研究者の間のネットワークを構築し、個々の予備的な調査研究とともに、集中的な相互討論を行うことで、日本近現代思想史の統一した枠組みと認識を共有させる。
Project Director Dr. Fabian Schafer (Lecturer)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences
The 5th International Conference of Okinawan Studies "Imagined Okinawa: Challenges from Time and Space"
Duration 2006/09/14-2006/09/16 (Conference)
Organization Department of East Asian Studies, Faculty of Foreign Languages and Literature, Ca' Foscari University of Venice (Italy)
Descriptions 2006年9月14-16日にかけて、ヴェネツィア大学カ・フォスカリにおいて、イタリアの他、日本、中国、米国、豪州、ドイツ、フランス、ポーランド、ノルウェーなどの沖縄、琉球研究者が集い、「想像の沖縄:その時空間からの挑戦」と題する国際シンポジウムを開催、沖縄・琉球研究者のネットワーク強化及び研究の情報発信を目的とする。
Project Director Prof. Rosa Caroli (Associate Professor of East Asian History)
Discipline Anthropology, Sociology, Social Sciences

Page Top