Grants Database For the year 2006: ECONOMICS, MANAGEMENT, LABOR

Research/Conference/Seminar Grant Program for Japanese Studies
For the year 2006
Select from the pulldown menu.

ECONOMICS, MANAGEMENT, LABOR (3 projects)

日本社会のサービス社会化による構造変動研究
Duration 2007/01/15-2007/01/24 (Joint-Research)
Organization 中央大学社会学部 Department of Sociology, Chung-Ang University (Korea)
Descriptions 日本社会のサービス社会化が家族・労働・生産などに及ぼす影響を調査・分析する。文献調査及び日本における専門家・企業・サービス産業従事者に対してインタビュー調査を実施する。
Project Director Prof. Shin Kwang-Young 申 光榮 (Professor)
Discipline Economics, Management, Labor
Human Resource Development, Productivity and Work Ethics : Comparative Perspectives from Indonesia, Thailand, the Philippines and Japan
Duration 2007/12/06-2007/12/07 (Joint-Research, Conference)
Organization The Demographic Institute, Faculty of Economics, University of Indonesia (Indonesia)
Descriptions インドネシアに進出した日本企業の人材開発及び人材管理手法とその変遷を、関係者へのインタビュー及びフィールド調査を通して明らかにする。その上で、日本、フィリピン、タイから労働学の専門家を招き、「人材開発、生産性及び労働倫理」というテーマで国際シンポジウムを開催し、多角的に分析を行う。
Project Director Ms. Tara B. Soeprobo (Senior Researcher and Lecturer)
Discipline Economics, Management, Labor
Economic Relations between Japan and China
Duration 2006/07/01-2006/07/02 (Conference)
Organization Australia-Japan Research Centre, Asia-Pacific School of Economics and Government, Australia National University (Australia)
Descriptions 話題性の高い政治に比べ、特に英語での研究蓄積の少ない日中関係の経済面での二国間関係、及び、二国間関係が域内に及ぼす影響について共同研究を行なう事業。中国から一名、日本から二名、米国から(日本人)研究者一名が参加。事前にペーパー執筆を依頼し、国際会議で発表を行なう。
Project Director Prof. Jenny Corbett (Executive Director, Australia-Japan Research Centre)
Discipline Economics, Management, Labor

Page Top