Grants Database For the year 2006: LINGUISTICS, LITERATURE, PHILOSOPHY

Research/Conference/Seminar Grant Program for Japanese Studies
For the year 2006
Select from the pulldown menu.

LINGUISTICS, LITERATURE, PHILOSOPHY (6 projects)

中日青年作家対話会
Duration 2006/04/01-2007/03/31 (Conference)
Organization 中国社会科学院外国文学研究所 Administive Department, Institute of Foreign Literature (China)
Descriptions 日本の若手作家と文学研究者・評論家が中国を訪問し、中国の若手作家・研究者・評論家と対話する。事業に先立ち、参加する一部の若手作家の作品を相互に翻訳し、雑誌掲載・出版する予定。
Project Director Dr. Xu Jinlong 許金龍 (Editing Committee)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
Early-Modern Komonjo and Kuzushiji Workshop
Duration 2006/07/16-2006/08/12 (Workshop, Seminar, Intensive Lecture)
Organization Department of Asian Studies, The University of British Columbia (Canada)
Descriptions 日本から専門家を招き、大学所蔵の近代初期の算盤、漢文、崩し字等の古文書の読解のためのワークショップを、研究者、大学院生、学芸員等を対象に開催する。研修の成果は報告書に取りまとめ、研究機関等に広く配布する。
Project Director Dr. Joshua Mostow (Professor)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
Japanese Women Writing: Beginnings, Endings, Reversals, and Returns
Duration 2006/08/23-2006/08/26 (Workshop, Seminar, Intensive Lecture)
Organization Department of East Asian Studies, University of Alberta (Canada)
Descriptions 日本女性による著作を論評するための文学・歴史及び翻訳の3章からなる図書の出版を目指し、12名が参加する3日間のワークショップを開催する。英語に翻訳された日本人女性作家の作品の図書目録も合わせて作成する。
Project Director Prof. Janice Brown (Professor and Chair)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
谷崎潤一郎研究パリ国際シンポジウム 「谷崎潤一郎―境界を越えて」
Duration 2007/03/22-2007/03/24 (Conference, Workshop)
Organization French National Institute of Oriental Languages and Civilizations (INALCO)
Descriptions ヨーロッパにおいて12年ふりに行われる谷崎潤一郎に関するシンポジウム。二日間にわたる研究セッションで、テーマごとに発表、討議を重ね、三日目の最終日にワークショップの形で、現在ドクターコースの在籍の若手の研究者などもまじえて、ポスターセッションと総括討議を行う。
Project Director Prof. Anne Bayard-Sakai (Professor)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
Printed Catalogue of the Early Japanese Books (vol. 4) in the Russian State Library and Other Libraries of Moscow and Saint Petersburg
Duration 2007/03/01-2007/03/31 (Conference, Seminar)
Organization Russian State Library (Russia)
Descriptions 90年代末より同図書館が所蔵本を中心に日・英・ロ併記による文献カタログ化を行ってきた企画の最終プロセス。最終巻を印刷の後、関係者を集めて活用法に関するセミナーを開催する。
Project Director Mr. Sergei V. Kukushkin (Deputy Head of the Oriental Center)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy
The First SOAS Conference in Japanese Linguistics: Reviewing Japanese Modality
Duration 2006/06/24-2006/06/25 (Conference)
Organization School of Oriental and African Studies (SOAS), University of London (U.K.)
Descriptions 日本語学における「モダリティ」の意味を再考し、言語学の各サブエリアがこの問題にどのように貢献をしているかを探る。
Project Director Dr. Barbara Pizziconi and Mika Kizu (Lecturers, Department of Japan and Korea)
Discipline Linguistics, Literature, Philosophy

Page Top