外国語字幕付き日本映画上映会 (大阪) 2010

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)京都支部は、(財)大阪国際交流センター と共催し、2010年1月から3月までの第3金曜日(2月のみ第2金曜日)に、日本映画の名作を外国語字幕付きで上映します。

その時代の日本の風景や人々の暮らしが描かれた映画―。多くの話題を呼んだ近代の日本映画を通じ、日本の風土、時代とともに移り変わる文化や社会について、理解を深めることができます。この映画会は全3回で、第1回、第2回は英語、第3回は韓国語の字幕を付けて上映します。お誘いあわせのうえ、ぜひご観賞ください。

外国語字幕付き日本映画上映会

2010年1月15日・2月12日・3月19日
会場 大阪国際交流センター 小ホール
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6 アクセス
参加費 500円/1回
主催 ジャパンファウンデーション京都支部、財団法人大阪国際交流センター

※JFサポーターズクラブ会員の方は、会員ご本人1名様に限り 無料でご鑑賞いただけます。各上映会当日、受付で会員証を必ずご提示の上ご入場くださいますようお願いします。会員の種類(パートナー、アソシエイト、アソシエイト(学生))は問いません。またご同伴の方は有料となりますので、ご了承ください。

第1回 2010年1月15日 金曜日 18時30分から
『たそがれ清兵衛』 【山田洋次 監督/2002年/松竹/129分】 英語字幕

井口清兵衛は、妻を病気で亡くし、二人の幼い娘と年老いた母と暮らしている貧しい侍である。生活は苦しく、勤めが終わると同僚の付き合いなどを一切断って帰り、毎日家事と内職に励んでいる。同僚たちはそんな清兵衛をからかって陰で「たそがれ清兵衛」と呼んでいた。ある日、長らくもめていた播主の死により、清兵衛に思いがけぬ藩命が下る…。
殺伐とした幕末の世、子持ちの寡男である下級武士が、人生の何に重きをおいて生きるかという、現代の日本人にも通じるであろう生き様を描いた時代劇。監督は「十五才 学校」の山田洋次。藤沢周平の3つの短篇を基に、山田監督と「釣りバカ日誌13」の朝間義隆が共同で脚色。撮影を「親分はイエス様」の長沼六男が担当している。主演は、「助太刀屋助六」の真田広之と「うつつ UTUTU」の宮沢りえ。第76回本誌日本映画ベスト・テン第1位、日本映画監督賞、日本映画主演男優賞(真田広之)、日本映画主演女優賞(宮沢りえ)、日本映画新人男優賞(田中泯)、日本映画脚本賞受賞ほか国内の数々の賞を独占するほか、2003年アカデミー賞外国映画賞にもノミネートされた。(「キネマ旬報 映画データベース」より一部抜粋)

第2回 2010年2月12日 金曜日 18時30分から
『トウキョウソナタ』 【黒沢清 監督/2008 年/ピックス/119 分】 英語字幕

トウキョウソナタ

(c)2008 Fortissimo Films/「TOKYO SONATA」製作委員会

健康機器メーカーの総務課長として働く佐々木竜平は、リストラを宣告される。突然の出来事に、呆然としたまま帰宅するが、妻にリストラされたことを言い出せなかった…。
ばらばらになってしまった平凡な4人家族が、ある事件をきっかけに再び向かい合おうとする姿を描く。現代社会において、だれの身にも起こりうる出来事を「アカルイミライ」の黒沢清が、自身のキャリアで初めて親と子のドラマに挑んだ意欲作。出演は、「ゆれる」の香川照之、「空中庭園」の小泉今日子、「シルク」の役所広司。2008年カンヌ映画祭「ある視点」部門審査員賞受賞。(「キネマ旬報 映画データベース」より一部抜粋)

第3回 2010年3月19日 金曜日 18時30分から
『日本の黒い夏-冤罪-』 【熊井啓 監督/2000年/日活/119分】 韓国語字幕

1994年6月27日に起こった松本サリン事件を材に、一市民を冤罪へと陥れた警察捜査、マスコミ報道、そして市民の偏見の在り方を問う社会派実録ドラマ。監督は「愛する」の熊井啓。平石耕一による原作を基に、熊井監督自身が脚色。撮影を「生地獄」の奥原一男が担当している。主演は、「世にも奇妙な物語 映画の特別編/携帯忠臣蔵」の中井貴一と「サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS」の寺尾聰。ベルリン国際映画祭ベルリナーレ・カメラ賞受賞作品。(「キネマ旬報 映画データベース」より一部抜粋)

※ 上映フィルムの中には状態が悪く、お見苦しい箇所がある場合がございます。
あらかじめご了承の上、ご来場くださいますようお願いいたします。

チケット購入方法

大阪国際交流センター インフォメーションセンター にて販売
(開館時間 月~土: 9時~21時、日・祝日: 9時~17時30分)

お問合せ・お申込み

(財)大阪国際交流センター 情報企画部
〒543-0001大阪市天王寺区上本町8-2-6
電話: 06-6773-8182 FAX: 06-6773-8421 E-mail

ページトップへ戻る