国際交流基金フェローによる講演会(京都支部 6月15日)

国際交流基金フェローによる講演会(京都支部 6月15日)
「日清戦争期のロシアの新聞における日本観の特徴」

 

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、人文・社会科学分野で日本に関する研究を行なう学者・研究者に対して、日本で研究や 調査を行なう機会を提供するための日本研究フェローシップ・プログラムを実施しています。京都支部では、フェローシップにより日本で研究や調査を行なっているフェローによる研究成果を発表するための講演会を行ないます。今回は立命館大学 国際関係学部との共催により開催します。

 

日時 2010年6月15日 火曜日 13時から14時30分
会場

立命館大学 衣笠キャンパス 明学館 83号教室

京都府京都市北区等持院北町56-1 アクセス
講師

コワルチューク・マリーナ 氏
Kovalchuk, Marina(ロシア)

現職: 極東総合国立大学 東洋学院 日本学部 准教授
日本での受入機関: 大阪大学
研究テーマ: 日清戦争期の日本の新聞に見るロシ アとイギリス 『国民新聞』と『時事新報』の見解・比較的分析

言語 日本語(通訳はありません)
参加費

入場無料(事前申込み必要)

お申し込み方法 参加ご希望の方はお名前、ご連絡先(住所、メールアドレス、電話番号)、お役職名を明記の上、6月10日木曜日までにメールでお申込ください。
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)  担当:山本 E-mail
JFサポーターズ クラブ会員の方は、会員である旨と会員番号をあわせてお知らせください。
お問い合せ先 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)京都支部

〒606-8436  京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1 京都市国際交流会館3階
Tel: 075-762-1136   Fax: 075-762-1137

ページトップへ戻る