2010年トルコにおける日本年記念― 「トルコ・日本の学生によるふろしきデザインコンテスト」 結果発表

 

 

2010年夏、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)と在トルコ日本国大使館及び在イスタンブール日本国総領事館は、「2010年トルコにおける日本年」を記念して、トルコと日本の将来を担う大学・専門学校の学生向けに「トルコと日本の融合をイメージしたもの」というテーマのもと、「トルコ・日本の学生によるふろしきデザインコンテスト」を実施しました。

 

同コンテストには両国から全177点の応募がありましたが、このたびその中から以下のとおり受賞作品(最優秀賞1点、優秀賞1点、入賞10点)が決定しました。

 

今後、最優秀賞および優秀賞を受賞した2作品は「2010年トルコにおける日本年」記念グッズとしてふろしきに製品化され、トルコと日本の交流に役立てます。

その第一弾として、11月25日トルコで行われる「2010年トルコにおける日本年」クロージング式典において、完成したふろしきが出席者に贈呈されます。また、日本では受賞者向けの表彰式も企画しています。

 

ご応募頂いた学生や学校関係者の皆様の本コンテスト対するご協力に心よりお礼申し上げます。JFはふろしきの紹介を通じて、今後益々両国の交流が深まることを願っています。

 

【最優秀賞】


最優秀賞ふろしきデザイン画像

※ クリックすると拡大します

●タイトル: 「流れ」
Designer:野澤 明里 (のざわ あかり)
School:早稲田大学基幹理工学部情報理工学科

コンセプト:日本の「枯山水」と、トルコの目玉模様のお守り「ナザールボンジュウ」を合わせたデザイン。水の「流れ」と、目玉から放たれる視線の「流れ」を融合し、動きのあるデザインとした。

 

 

【優秀賞】


優秀賞ふろしきデザイン画像

※ クリックすると拡大します

●タイトル: 「ラーレザル(チューリップ庭園)」
Designer:エズギ オンジュル
School:東京学芸大学音楽教育学科 (留学中)

コンセプト:トルコの国花であるチューリップを日本的なパステル調の色彩で描写した。

 

 

【入賞】


入賞ふろしきデザイン画像1

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [Merge]
Designer:天野 恭男 (あまの やすお)
School:杉野服飾大学短期大学部服飾学科

コンセプト:日本とトルコの国旗を合わせたイメージでデザインした。

入賞ふろしきデザイン画像2

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [ あお ]
Designer:江口 唯 (えぐち ゆい)
School:別府大学文学部芸術文化学科視覚伝達デザインコース

コンセプト:日本の伝統色のひとつである藍(あお)と、ナザールボンジュウや陶器をイメージする青(あお)…このふたつの「あお色」を両国の共通する色として使用し、日本は「桜」、トルコは「ナザールボンジュウ」を使って、男女問わず使えるようなデザインを目指した。

 

入賞ふろしきデザイン画像3

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [友好国の花]
Designer:エズギ ユルドゥズ
School:チャナッカレ3月18日大学教育学部 日本語教育学科

コンセプト:ふたつの友好国のシンボルになっている花を並べて友好の念を深めた。

入賞ふろしきデザイン画像4

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [ National flower ]
Designer:大沼 由佳 (おおぬま ゆか)
School:宮城大学事業構想学部デザイン情報学科

コンセプト:トルコの絵皿をイメージし、その中に日本の国花の菊とトルコの国花のチューリップを融合させた。

 

入賞ふろしきデザイン画像5

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [ ]
Designer:奥津健太 (おくつ けんた)
School:杉野服飾大学服飾学部服飾学科

コンセプト:ルコの国旗と日本を象徴する植物や模様を融合させた作品。

入賞ふろしきデザイン画像6

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [ 市松タイル ]
Designer:木野 由香子 (きの ゆかこ)
School:山脇美術専門学院ビジュアルデザイン科

コンセプト:日本とトルコの国旗を市松模様のように合わせた。また、中心にそれぞれの国花、菊とチューリップをトルコタイル風にデザインし、融合させた。

 

入賞ふろしきデザイン画像7

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [モザイク]
Designer:坂本 沙希子 (さかもと さきこ)
School:杉野服飾大学服飾学部服飾学科

コンセプト:イズニックタイルの色を使い、日本とトルコの国旗をモチーフにして柄を構成した。ふろしきとして使用されることを考え、物を包んだ時にも見映えがいいものにした。

入賞ふろしきデザイン画像8

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [ やまのなみ・なみのやま ]
Designer:鈴木 恵美 (すずき えみ)
School:東京藝術大学大学院美術学部デザイン学科

コンセプト:トルコの壮大な自然カッパドキアの地形と、島国である日本の周りに広がる海の勢いある波をイメージして制作した。両方の自然の持つダイナミックさと、自然の生み出す美しい曲線を意識し、また物を包んだ時に色々な表情が出るよう工夫した。

 

入賞ふろしきデザイン画像9

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [日本の花とトルコの空]
Designer:濱口 雅司 (はまぐち まさし)
School:日本工学院専門学校デザインカレッジ グラフィックデザイン科

コンセプト:日本とトルコの国旗はどちらも空の景色が題材で、重要な色が赤だということに気づいた。また、空を見上げて美しいと感じるのはやはり花見や月見だろう。そこから花札を連想し、デザインにつなげた。

入賞ふろしきデザイン画像10

※ クリックすると拡大します

●タイトル: [ トルコと日本の歓喜 ]
Designer:メルト ギュナチトゥ
School:9月9日大学工学部土木工学科

コンセプト:トルコと日本の国旗にある月と星と太陽を描き、両国の交流と友好を語る作品とした。

 

■お問い合わせ
ジャパンファウンデーション 事業開発戦略室 担当: 内田
電話: 03-5369-6061 Fax: 03-5369-6037 E-mail

ページトップへ戻る