『彫る・棟方志功の世界』『手漉和紙』上映会(英語ナレーション入り)京都支部

「第1回国際木版画会議」に関連した文化映画の上映会を京都で開催します。
上映作品、スケジュール等は以下のとおりです。

日時 2011年6月8日(水) (13:30開場)
会場  京都市国際交流会館(KOKOKA)イベントホールアクセス
入場無料 事前申込不要(先着200名) 
会議参加者以外の方もご自由にご覧いただけます(外国人、日本人とも)
主催 国際木版画会議2011委員会、国際交流基金京都支部
共催 財団法人 京都市国際交流協会
問合せ先 国際交流基金京都支部 TEL:075-762-1136 FAX:075-762-1137
(受付時間:月~金 10時~17時)

『彫る・棟方志功の世界』 上映時間:1回目 14:00~、2回目 15:30~

1975年 毎日映画社 カラー 32分 監督:柳川武夫

文部省特別選定 芸術祭大賞
キネマ旬報文化映画ベストテン第1位 

ベルリン国際映画祭グランプリ(ゴールデンベアー賞)ほか受賞多数

【解説】日本が世界に誇る芸術家棟方志功の芸術を、その芸術を生んだ背景などを描きながら、その独自の”棟方芸術“の真髄を映像で解き明かそうと試みた芸術記録映画。

「彫る・棟方志功の世界」のチラシ画像
PDF【PDF:1.4MB】

*クリックするとPDFファイルが 開きます

『手漉和紙』 上映時間:1回目 14:35~、2回目 16:05~

1975年 日経映像 カラー 30分 監督:小谷田亘

【解説】千年前以上の昔から越前和紙の産地として知られている福井県今立郡 今立町。ここで、奉書紙だけを作っている重要無形文化財保持者岩野市兵衛氏宅での和紙作りの作業を紹介。白く上品でしかも温かい肌をした和紙が 誕生するまでの経緯が美しく描き出される。

「手漉和紙」のチラシ画像
PDF【PDF:963KB】

*クリックするとPDFファイルが 開きます


ページトップへ戻る