写真家、森山大道の作品ほかを展示「交錯するランドスケープ- Paysages Croises-」

森山大道「東京」、古郷卓司「NON_SITES」の作品写真

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、世界最大の日本文化紹介イベントJAPAN EXPOで、森山大道、高橋ジュンコ、古郷卓司、ナカムラモトミチなどの映像作品を通して現代の日本の都市風景を探求する「交錯するランドスケープ~Paysages Croises」を展示します。
都市風景の中には何が反映されているのか?そこに我々はどのようなレフェランスを探していくのか?人々の行動、感情の発現、社会変化の予兆など、映像作品の発するメッセージを通して日本のランドスケープに迷い込んでみてください。


会期:2012年7月5日 木曜日 から 7月8日 日曜日

会場 パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場 (主催:SEFA 社)
展示主催 国際交流基金、パリ日本文化会館
協力 東京都写真美術館

JAPAN EXPOとは
JAPAN EXPOは2000年より毎年恒例で行われており、今年で13回目を迎える世界最大規模の日本文化紹介イベントで, 昨年は欧州内外から19万人を超える日本ファンの青年たちが参加。会場ではマンガ,アニメ,ゲーム,音楽,ファッションをはじめとする現代文化,武道, 書道他伝統文化, ハイテク, 観光等を含めた様々な日本の側面を紹介するブースが設置されます。
公式ホームページ:http://nihongo.japan-expo.com

【お問い合わせ先】
企画部 事業戦略課
担当:片山 電話: 03-5369-6058
パリ日本文化会館
担当:牧瀬 電話: +33-1-44-37-95-00


ページトップへ戻る