12号

2007年度(平成19年度)国際交流基金地球市民賞授賞式のご報告

地球市民賞ロゴ

2007年度の受賞者
授賞式のもよう

2007年12月12日水曜日に2007年度国際交流基金地球市民賞の授賞式が東京(ジャパンファウンデーション国際会議場)で、高円宮妃久子殿下をはじめ約150名のご来場者をお迎えして開催されました。
本賞は、地域やコミュニティに根ざし、市民の主体的な発意により、先導的なモデルとなる国際文化交流活動を顕彰することを目指して1985年「国際交流基金地域交流振興賞」として設立されたものですが、今年度で第23回目を迎えました。理事長特別表彰の1団体を含め、これまでに67の個人ならびに団体が受賞されています。

受賞者
賞団体代表者(右から堤さん、杉山さん、竹内さん)

今回の受賞団体代表はいずれも女性の方々で、授賞式では、それぞれの活動についてスピーチをいただきました。志のある人々によって国際交流が身近に行われており、その活動に多くの市民が関わっていることに式に出席した方々も皆深く感銘を受けておられていたようでした。

受賞団体代表者 (※名前をクリックすると代表者のスピーチが表示されます)

コミュニケーションセンター(JFIC)
菅野 幸子

ページトップへ戻る