3号

『アート戦略都市』刊行と、JFサポーターズクラブの新しい会員制度「グループ会員」のお知らせ

クリエイティブシティ!

2005年を通じて開催された「2005年日・EU市民交流年」には、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)もさまざまな分野で参加しました。
そのうちの一つ、私たちコミュニケーションセンター(JFIC)が一年をかけて取り組んだプロジェクトが一冊の本となって出版されました。

『アート戦略都市-EU・日本のクリエイティブシティ』(監修:吉本光宏、編:ジャパンファウンデーション)です。

昨年春、日本各地のアートNPOと地元自治体の担当者がペアを組んで、アートによる地域活性化で成果をあげているEUの6カ国の代表的な都市を視察しました。
その後、EU側からも各アートプロジェクトの実践者や行政担当者をお招きして、日本国内を視察し、EUを視察した参加者たちも集まってシンポジウムを開催しました。それが、EU・日本創造都市交流2005」【PDF:99KB】プロジェクトです。

ブリティッシュ・カウンシル、イタリア文化会館、アイルランド大使館、日仏学院、フィンランドセンター、東京ドイツ文化センターなど欧州6カ国の文化機関と、横浜市、そしてジャパンファウンデーションとの一年間にわたるコラボレーションの集大成がこの一冊となったわけです。

英国のニューカッスルやゲーツヘッド、フランスのマルセイユ、フィンランドのフィスカース、アイルランドのダブリン、イタリアのジェノヴァ、ドイツのツォルフェラインなど、魅力的な都市の景観と環境が、いかに人々の心と社会システムを豊かにしているか、カラーページ満載の本書で、ぜひともご確認ください。全国の書店でお求めになれます。
(JFICライブラリーJFICショップ」でも販売しています。JFICショップ」ではJFサポーターズクラブ会員の方は割引価格で購入することができます)。

実は、この1990年代に欧州で生まれた「文化による創造都市」というコンセプトを、いち早く日本に紹介し、02年、03年とシンポジウムを主催し報告書をまとめたのは、私たちジャパンファウンデーションでした。
当時の報告書もWeb上で読めますので、ご覧ください。

5月から、JFサポーターズクラブに、「グループ会員」が加わりました。

これまで、フレンド、アソシエイト、パートナーと三つのカテゴリーがあったのですが、たとえば、大学のゼミや各種団体、あるいは趣味の集まりなど、30名未満のグループであれば、入会できるシステムです。

このたびリニューアルしたJFICライブラリーでの勉強会や、様々なジャパンファウンデーション事業などに、グループ単位で参加しやすい形となります。この機会に、JFサポーターズクラブへの入会をご検討ください。

(コミュニケーションセンター部長 伊藤実佐子)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る