2006年日豪交流年

日豪友情年

2006年は、「日豪友好協力基本条約」署名30周年、また、オーストラリアにおける初の日本国在外公館の設置から110周年、さらに豪日交流基金設立30周年にあたります。

この時宜をとらえて、日豪両国の多岐にわたる交流・協力関係を再認識し、とりわけ草の根レベルの交流を推し進めていくことを目指し、2006年を「日豪交流年」と位置付けることが、2003年6月の両国首脳会談において合意されました。

「2006年日豪交流年」公式Webサイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/australia/j_aus_2006/ (日本側/外務省サイト)
http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/home.html/ (オーストラリア側/在日オーストラリア大使館サイト)

 


日豪交流年へは、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)もさまざまなかたちでの事業の実施・支援を通じて積極的に参加します。
日豪交流年関連の当基金事業一覧はこちらをご覧ください。

日豪交流年全般について、また、交流年へのご参加については、日本側もしくはオーストラリア側の日豪交流年事務局へお問い合わせください。

 


→オーストラリアで実施される交流年関連事業については、日本側実行委員会事務局(外務省アジア大洋州局内)へ。
外務省アジア大洋州局大洋州課 豪州班 E-mail
Tel:03-5501-8000  (内線2633または5160)
*お問い合わせが多数の為、御連絡が遅れる場合がございます。ご了承ください。

→日本で実施される交流年関連事業については、在日オーストラリア大使館へ。
在日オーストラリア大使館 日豪交流年コーディネーター E-mail
Tel:03-5232-4111
*お問い合わせが多数の為、御連絡が遅れる場合がございます。ご了承ください。

また、交流事業への助成金制度については以下のサイトをご参照ください。
国際交流基金(ジャパンファウンデーション)公募プログラムガイドライン
・日豪交流年日本側実行委員会 草の根助成プログラム(在オーストラリア日本国大使館サイト、英語)

ページトップへ戻る