平成28(2016)年度 国際交流基金賞 受賞候補者推薦の募集について

国際交流基金賞は、国際交流基金設立の翌年である1973(昭和48)年から始まり、今年で44回目を迎えます。本賞では、学術、芸術その他の文化活動を通じ、国際相互理解の増進や国際友好親善の促進に長年にわたり特に顕著な貢献があり、引き続き活動が期待される個人又は団体を顕彰して参りました。2012(平成24)年度からは一般の皆様からも幅広いご推薦を頂戴しております。多くのご推薦をお待ちしております。

公募期間

募集締切:2016年3月4日 金曜日(必着)

対象となる個人/団体

日本国内又は海外の個人又は団体。ただし、自薦(推薦者が所属する組織や、組織の長を推薦することを含む)は選考の対象外とします。

対象とならない個人/団体

  1. (1)国及び地方公共団体の現職公務員、並びにこれに準ずる機関(特殊法人、独立行政法人等)の現職役職員で国際的活動を本務とする個人。ただし、研究職にある個人は対象とします。
  2. (2)国内外を問わず、国及び地方公共団体の行政機関並びにこれに準ずる機関。
  3. (3)国内の団体で、主として公的資金によって運営されている機関及び当該機関に関わる法律に基づいて設立された機関等、公的性格の強い団体。
  4. (4)日本政府又は国際交流基金が支援している団体で、補助金・助成金等の金額が当該団体の年間総予算の過半を占める団体。
  5. (5)推薦者と組織的又は資金的に密接な関係にある団体。
  6. (6)営利活動、宗教活動、政治活動、又は選挙活動を主とする個人又は団体。
  7. (7)科学技術等、国際交流基金の活動分野以外の分野で主たる活動をする個人又は団体。
  8. (8)姉妹都市間又は学校間交流による友好親善を目的とした活動や趣味での活動、活動の成果還元対象が特定のグループ・サークルに限られる活動を主とする個人又は団体。

対象となる活動分野

国際交流基金の主要事業分野である、「文化芸術交流」「日本語」「日本研究・知的交流」の3つの分野のいずれかを中心とした専門的な活動、又はこれらの分野を超えて横断的に活動する個人又は団体を対象とします。

  • 文化芸術の分野において、日本の文化芸術の海外への紹介や発信、共同研究・制作等の創造的な活動を通じ、日本と諸外国の相互理解の増進や、国際文化交流に大きく貢献のあった個人又は団体。例えば、写真、食文化、建築、テレビ、ゲーム、アニメ、漫画、スポーツ等の分野における活躍を通じ、日本と諸外国の相互理解の増進や、国際文化交流に大きく貢献のあった個人又は団体も対象となります。
  • 日本語にかかわる教育・研究、指導者の育成や組織化のために継続的に優れた活動を行い、又は日本語により表現や翻訳など言語としての日本語に強く結びつく活動を行うことで、教育・研究の発展や日本語の国際的地位の向上、日本と諸外国の相互理解の増進に貢献した個人又は団体。
  • 日本研究又は日本に関連する知的交流の分野において、指導性・独創性に優れた活動を行い、諸外国における日本研究の発展や、教育・研究を通じた日本理解の促進、日本と諸外国の知的ネットワークの強化に大きく貢献している個人又は団体。
  • その他、国際文化交流活動において顕著な活動を行い、国際相互理解の増進に大きく貢献した個人又は団体。

選考方法について

各分野における専門家らによる第一次選考ののち、国際交流基金が委嘱する有識者から成る選考委員会により、受賞者又は受賞団体を決定します。受賞者の発表は2016年8月を予定しています。

選考基準について

以下の3点を重視して選考を行います。

  1. (1)活動実績
    日本国内外において、国際相互理解の増進や国際友好親善の促進に長年にわたり特に顕著な貢献があるか。
  2. (2)継続性・将来性
    今後も活動を継続し、国際文化交流の促進と深化に貢献が期待出来るか。
  3. (3)活動領域
    活動の成果が特定の地域・団体に還元されるのではなく、より広い地域・国、分野へと普及しているか。

推薦方法

  1. (1)推薦者お一人につき計5件以内
  2. (2)推薦書フォームの電子データは、下記URLからダウンロードしていただくか、
    「kikinsho@jpf.go.jp」まで電子メールにてご請求下さい。
    (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
    ダウンロード用URL http://www.jpf.go.jp/j/about/award/16/download.html
  3. (3)推薦書送付先

    推薦書は、電子データ(Microsoft Wordファイル形式)を「kikinsho@jpf.go.jp」まで電子メールにてお送り下さい(電子メールでの送付が難しい場合には、FAX又は郵送で下記へご送付ください)。なお、お送り頂いたデータ・書類は返送できませんのでご了承ください。

    E-mail: kikinsho@jpf.go.jp
    (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
    ファックス: 03-5369-6044(基金賞事務局宛)
    郵便: 〒160-0004 東京都新宿区四谷4-4-1
    国際交流基金 コミュニケーションセンター基金賞事務局宛

  1. (4)記入上の注意

    記入にあたっては、お分かりになる範囲で、出来るだけ詳細にご記入ください。また、審査の参考になる資料があれば添付してください。

授賞について

原則として3件。受賞者には、正賞(賞状)と副賞(300万円)を授与します。

授賞式について

受賞者又は受賞団体の代表者を東京に招待して授賞式を行います(2016年10月頃を予定)。受賞者又は受賞団体代表者には、授賞式及び当基金が指定する行事にご出席頂く他、受賞記念講演の実施もお願いする予定です。

ページトップへ戻る