AIR_Jウェブサイトリニューアル記念ミニフォーラム

AIR_Jウェブサイトリニューアル記念ミニフォーラム
アーティスト・イン・レジデンスと都市の創造拠点
――フィンランド、ノルウェー、北海道の事例から――

当日の様子は、6月14日(月)18:30からストリーミング配信されます。
http://www.ustream.tv/channel/jfair

ハッシュタグは #JFAIRです。ツイッターで議論に参加できます。

国際文化交流に関わるテーマについて、気軽に参加でき、議論できる開かれたカフェ形式のフォーラムを開催します。
今回は、アーティスト・イン・レジデンス※をフィンランドで実施するヘルシンキ国際AIR(HIAP)のディレクターヘンナ・ハッリと、ノルウェー出身で日本にも滞在経験のあるアーティストのマリータ・イソベル・ソルベルグの2人をゲストに迎え、北海道でAIRを行なうS-AIR(エスエア)のディレクター柴田尚をモデレーターに、AIRの国際比較を行ないます。

※アーティスト・イン・レジデンス(AIR)
アーティストが一定期間滞在し、創作活動を行なうための事業のこと。スタジオや宿泊施設、渡航費が支援されることもあり、海外のプログラムに参加するアーティストも多い。

  • ゲスト
    ヘンナ・ハッリ (ヘルシンキ国際AIR ディレクター/フィンランド)
    マリータ・イソベル・ソルベルグ (アーティスト/ノルウェー)
  • モデレーター
    柴田尚 (NPO法人S-AIR ディレクター/北海道)

日時 2010年6月14日 月曜日 18時30分 から 20時30分 (開場は開始30分前)
会場 ジャパンファウンデーション本部2階 JFICホール [さくら] アクセス
(東京都新宿区四谷 4-4-1 丸の内線四谷三丁目駅より徒歩5分)
言語 日英(逐次通訳あり)
参加費 入場無料・要申込み
主催 国際交流基金 (ジャパンファウンデーション)
協力 J-AIRネットワーク実行委員会フィンランド・センターフィンランド大使館ノルウェー王国大使館
お申し込み・
お問い合せ先
FAXまたはE-mailでお申込の場合、
お名前、ご所属、人数、ご連絡先を明記してください。
国際交流基金 ジャパンファウンデーション 情報センター (担当:菅野、谷地田)
E-mail
Tel : 03-5369-6075、Fax: 03-5369-6044

当日は、リニューアルしたAIR_Jのプレゼンテーションを行ないます。
http://air-j.info/

6月11日には、J-AIRネットワーク実行委員会の主催によるフォーラムも開催されます。
http://www.endeavor.or.jp/j-airnet/

出演者プロフィール

へンナ・ハッリ (Henna Harri)

へンナ・ハッリ (Henna Harri) 

ヘルシンキ国際アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(HIAP)ディレクター

ロヴァニエミ市(フィンランド)生まれ。ラップランド大学造形美術学部修士号取得、マンチェスター・メトロポリタン大学で環境アートについて研究後、ラップランド・アーツ・カウンシル美術担当を勤める(1999年-2003年)。その後、フィンランド芸術交流基金(FRAME)コーディネーター(2003年-2009年)を経て現職。

ヘルシンキ国際アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(HIAP
フィンランド最大のAIR組織。ヴィジュアル・アートを始めとする多彩な分野で活動。かつてのノキアの工場をリノベーションして作られたアートセンター「ケーブル・ファクトリー」にスタジオとオフィスが併設されている。

マリタ・イソベル・ソルバーグ (Marita Isobel Solberg

マリタ・イソベル・ソルバーグ(Marita Isobel Solberg)

アーティスト

ノルウェー北部の都市トルモソ(ノルウェー)生まれ。陶芸、インスタレーション、パフォーマンス、音楽、写真などの分野でアーティスト、ミュージシャンとして国内外で活躍。2007年、国際芸術アカデミー造形美術修士課程修了後、同年7月から3カ月滋賀県立陶芸の森アーティスト・イン・レジデンス事業に参加。滞在中、信楽町内の登り窯にて「世界をドットにかえよう!」展開催、オープニング・パフォーマンスも披露した。

柴田 尚 (しばた ひさし)

柴田 尚(しばた ひさし)

NPO法人 S-AIR代表、NPO法人アートNPOリンク理事、OYOYOまち×アートセンターさっぽろ副代表

集合アトリエ「PRAHA」や、ギャラリーとスクール機能が合体した「リーセント美術館(現CAI現代芸術研究所)」など、札幌における様々なアートスペースの立ち上げや運営に関わる。札幌アーティスト・イン・レジデンス事務局長(1999年-2003年)を勤めた後、2003年よりNPO法人S-AIR代表。同団体は2008年度国際交流基金地球市民賞を受賞。札幌のモエレ沼公園における冬のアートプロジェクト「SNOWSCAPE MOERE」の企画(2003年-)や、「OYOYOまち×アートセンターさっぽろ」(2008年-)を有志とともに開始するなど、札幌を拠点に積極的に活動。

NPO法人S-AIR(エスエア) http://www.s-air.org/
札幌で活動するAIR組織。コミュニティ施設、小学校でのプロジェクトを行なうなど、地域との新たな関係を模索している。クリエイティブ・ビジネスの担い手を育成するために札幌市が設置したICCIntercross Creative Center)内にオフィスを構える。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る