JFICイベント 駐日エジプト・アラブ共和国大使館&国際交流基金 共同特別講演会 Part2 「相撲取りになる夢をかなえたエジプト人力士〜大砂嵐 特別講演会」

※ 申し込みは定員に達したため締め切りました。

大砂嵐金太郎関イラスト

駐日エジプト・アラブ共和国大使館と国際交流基金は、エジプトと日本の相互の文化を紹介する講演会を4月19日(金曜日)に開催いたします。

日本の国技である相撲の力士として、エジプト人で初めて登録をした大砂嵐は現在、場所毎に目覚しい成果をあげて番付を駆け上がっています。そこで、大砂嵐を講演者としてお招きし、出身国のエジプトでは、あまり馴染みのない日本の国技の相撲という競技に惹かれ大相撲の世界に入ることになったのか、入ってみてからの文化の違いと類似性について講演していただきます。

また、大砂嵐を指導する大嶽親方から見て、外国人力士とは、どういう風に見えるのか?日本人力士との違いはあるのか?などについてもお話いただく予定です。

その後、交流会を行いますので、多数ご参加ください。

開催概要

■ 相撲取りになる夢をかなえたエジプト人力士~大砂嵐 特別講演会
日時 2013年4月19日(金曜日)18時45分~20時30分
※受付、開場 18時30分~、開会18時45分~
会場 国際交流基金JFICホール[さくら]
東京都新宿区四谷4-4-1 アクセス
主催 駐日エジプト・アラブ共和国大使館文化・教育・科学局、
国際交流基金コミュニケーションセンター
定員 100名(先着順、無料、同時通訳有(アラビア語))
内容 開会
主催者挨拶
大嶽親方 講演
大砂嵐 講演
交流会
閉会
申込・問い合わせ 事前登録制となっておりますので、ご参加をご希望の方は下記までご連絡ください。
駐日エジプト・アラブ共和国大使館文化・教育・科学局
Tel: 03-5779-8030 E-mail

講演者プロフィール

■ 大砂嵐金太郎(Osunaarashi Kintaro

大砂嵐金太郎関

大相撲力士。1992年エジプト・マンスーラ市生まれ。14歳より相撲を始め、2008年エジプト相撲大会で優勝。エストニアで開催された世界ジュニア相撲選手権大会では個人で銅メダル、団体でも銀メダルを獲得。2011年大嶽部屋に所属し、2012年3月場所で初土俵を踏みました。アフリカ・中東地域から初の大相撲力士。通算成績は、24勝3敗1休、最高位は東三段目20枚目(2012年11月場所終了時点、2013年正月場所で幕下昇進)。

 

■ 大嶽親方と大嶽部屋

大嶽親方

1971年(昭和46年)5月場所限りで引退した二所ノ関部屋(大関・佐賀ノ花)の元横綱・大鵬が1969年(昭和44年)9月に贈られていた一代年寄・大鵬を襲名して、1971年12月に巨砲、嗣子鵬ら数名の内弟子を連れて二所ノ関部屋から分家独立して大鵬部屋(たいほうべや)を創設。2005年(平成17年)5月に大鵬が定年退職を迎えるため、これに先立ち2004年1月1日付で16代大嶽に師匠を交代し、部屋名称も大鵬部屋から大嶽部屋に変更。後、2010年7月大竜が大嶽を襲名し、部屋を継承。 17代大嶽となった大竜は大鵬部屋の出身で大鵬の直弟子に当たります。

ページトップへ戻る