JFICイベント トークセッション「世界を変えるグローバルキャリア」

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、トークセッション「世界を変えるグローバルキャリア」を2016年2月17日(水曜日)に開催します。

「グローバルなフィールドで活躍してみたい」「日本と海外をつなぐ仕事がしたい」「世界に役立つ仕事がしたい」「想いを仕事につなげたい」……ひとりひとりが抱く「グローバルキャリア」の形はさまざまだと思います。今回は、「国際交流基金地球市民賞」を受賞した団体の中から、学生時代の経験や活動をきっかけにグローバルに活躍する方々をお招きしてお話いただきます。スピーカー兼モデレーターとして、『なでしこVoice』代表で『ABROADERS』編集長の濵田真里氏をお迎えします。

これからのキャリアにつながる新しい出会い、多くの夢を応援する機会になればという願いを込めて開催します。ぜひご参加ください。

実施概要

登壇者プロフィール

スピーカー兼モデレーター

濵田真里

なでしこVoice』 代表
株式会社ネオキャリア 海外事業部
ABROADERS』 編集長

1987年生まれ、早稲田大学教育学部卒。大学3年次に1年間休学をして、6カ国でボランティアをしながら世界22カ国を旅する。在学中に世界で働く日本人女性のインタビューサイト『なでしこVoice』を立ち上げ、これまでに海外で働く日本人500名以上の取材をしてきた。大学卒業後は通信事業会社、編集事務所を経て、現在は『なでしこVoice』代表、また、株式会社ネオキャリアの海外事業部に所属し、アジアで働きたい日本人を応援するサイト『ABROADERS』の編集長を務める。

濵田真里氏となでしこVoiceのロゴ画像

スピーカー

草薙直基

認定NPO法人かものはしプロジェクト
広報・ファンドレイジング担当

認定NPO法人かものはしプロジェクトにて広報・ファンドレイジングを担当。人材紹介会社にて法人営業を担当した後に転職をし、飲食事業の立ち上げに携わる。学生時代にベトナムに行き、その際に見た世界の不均衡な現実をなくしていきたいという思いから、かものはしへの参画を決意。これまでに得た営業の経験と資金繰りの経験を活かし、かものはしのファンドレイジングを担っている。また、子どもが売られる問題をなくすためにできることを多くの人々に共有するため、日本事業部にて講演活動を行う。

草薙直基氏と認定NPO法人かものはしプロジェクトのロゴ画像

栗田佳典

認定NPO法人テラ・ルネッサンス
啓発・人財育成チームマネージャー

1986年生まれ、立命館大学産業社会学部卒。「誰かを支える仕事をしたい」という想いのもと、大学で福祉を学ぶ。在学中に世界の貧困問題、特に子ども兵の問題に強い関心を持ち、3回生時に、テラ・ルネッサンスにインターンシップ生として参加。主にウガンダでの元子ども兵社会復帰支援事業の国内担当として、ウガンダ出張を重ねながら、支援者への報告書作成、映像編集を担当。1年半のインターンシップを経て、大学卒業と同時に職員としてテラ・ルネッサンスに参画。

栗田佳典氏と認定NPO法人テラ・ルネッサンスのロゴ画像

「をちこちMagazine」に、トークセッションの内容を抜粋した記事を掲載しました。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
コミュニケーションセンター
担当:天野、森
電話:03-5369-6075 ファックス:03-5369-6044
Eメール:jfic@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る