バックナンバー553号

┏━┓
┃☆┃ JFメルマガ Vol.553 2018/3/6
┗━╋...──────────────────────────────
 
Contents
1.    【重要なお知らせ】
2.    国内のイベント・お知らせ
3.    海外のイベント・お知らせ
4.    世界の日本語教育の現場から~生の声をお届けします!
5.    アジアの絆を強くする~国際交流基金アジアセンターの活動
6.    さらに!

■■ 1. 【重要なお知らせ】 ■■
────────────────────────────── 
JFメルマガのFacebookへの移行について
JFメルマガは2018年3月の配信をもって、eメールでの送信は終了することとなりました。2018年4月からは、国際交流基金公式Facebook上で、毎月の最新情報を発信していきます。3月のJFメルマガも Facebookで発信しておりますので、ぜひ見にいらしてください!
国際交流基金公式Facebook「ノート」: http://www.facebook.com/pg/TheJapanfoundation/notes/?ref=page_internal

なお、国際交流基金アジアセンターは、2018年4月以降も毎月1回事業情報等をお知らせするメールマガジンを発行しますので、配信を希望される方は、お名前とメールアドレスを記載のうえ、以下のメールアドレスにご連絡下さい。
acinfo@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

▼△▼ 2. 国内のイベント・お知らせ ▼△▼
──────────────────────────────
●外務省主催「日系アメリカ人リーダー招聘事業(Japanese American Leadership Delegation Program、略称JALD)」と連携し、米日カウンシル、山口県国際交流協会の共催のもと、シンポジウム「日系アメリカ人の経験から学ぶ~日本・ハワイ移民150周年をふりかえって」を開催します。ハワイや山口に縁のある3名をパネリストとして迎え、日系移民が歩んできた道のりや、彼らが米国社会に適応する中で経験した苦労や葛藤について、個人や家族の実体験を交えながらふりかえります。モデレーターには自身が日系4世であり、日米関係、外交史、国際政治をご専門とされる簑原俊洋教授(神戸大学大学院法学研究科)をお迎えします。[入場無料、要事前申込(※3月5日(月曜日)を締切としていますが、それ以降の申し込みも受け付けます。)、実施言語:英語・日本語(同時通訳あり)]
3月8日(木曜日)18時~20時 ホテルニュータナカ 2階 「平安」(山口県山口市)
>http://www.jpf.go.jp/cgp/exchange/event/180308.html
 
●第59回外国人による日本語弁論大会を、一般財団法人国際教育振興会、長崎県壱岐市との共催で実施します。現在、本大会出場者を募集中です。皆様ふるってご応募ください。[応募資格:(1)~(3)の条件を同時に満たす方 (1)母語が日本語以外であること、(2)大会当日の年齢が満15歳以上であること、(3)過去の本大会で外務大臣賞または文部科学大臣賞を受賞していないこと、応募締切:4月17日(火曜日)]
5月26日(土曜日)13時 壱岐の島ホール「大ホール」(長崎県壱岐市)
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/education/benron/59.html

▼△▼ 3. 海外のイベント・お知らせ ▼△▼
──────────────────────────────
●日本人キューバ移住120周年を記念して、日本・キューバ両国共同で現代美術展及びダンス公演を実施します。「近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術展」と題した本展は、キューバにおける日本現代美術のグループ展としては初の開催であり、日本人アーティスト7名、キューバ人アーティスト4名による、新作を中心とした絵画、写真、映像、インスタレーション等の作品群を発表します。キューバでの展覧会後には、6月に東京で帰国展も開催予定です。
3月9日(金曜日)~4月28日(土曜日) ウィフレド・ラム現代美術センター
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/oversea/2018/02-01.html
 
●エジプトにて開催した巡回展「美しい東北の手仕事」のフォローアップとして、エジプトの3都市にて、レクチャー・デモンストレーション・ワークショップを開催します。[実施言語:日本語(アラビア語逐次通訳あり)]
3月6日(火曜日) ヘルワン大学(カイロ)
3月7日(水曜日) メニア大学(メニア)
3月8日(木曜日) アシュート大学(アシュート)
3月9日(金曜日) Creative Egypt(カイロ) ※レクチャーのみ
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/traveling/2018/03-01.html
 
●3月に中国・瀋陽にて開催される巡回展「日本人形」に合わせ、出展者である株式会社吉徳の協力のもと、日本人形師の青木勝氏を派遣し、レクチャー及びワークショップを実施します。[実施言語:日本語(中国語逐次通訳あり)]
◇レクチャー:3月7日(水曜日)18時~20時 魯迅美術学院図書館セミナー室
◇ワークショップ:3月7日(水曜日)14時~15時/16時~17時、3月8日(木曜日)14時~15時/16時~17時 魯迅美術学院図書館セミナー室
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/traveling/2018/03-02.html

●海外巡回展 2018年3月以降
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/exhibit/traveling/photo_tohoku.html
*本メールマガジン発行日以降の日程をここにご案内します。
◇「超絶技巧の日本」展 (ドイツ) 1月13日~3月10日
◇現代・木彫・根付 (ベトナム) 1月26日~3月15日
◇「変奏と自立―現代日本の画家たちの版画」展 (カナダ) 1月10日~3月29日
◇「焼締―土の変容」展 (コスタリカ) 3月1日~18日
◇「マンガ・北斎・漫画―現代日本マンガから見た『北斎漫画』」展 (オーストラリア) 2月13日~3月11日
◇新「現代日本のデザイン100選」展 (スペイン・アリカンテ) 2月16日~3月25日
◇ストラグリング・シティーズ ― 60年代日本の都市プロジェクトから (台湾) 2月10日~3月11日
◇未来への回路-日本の新世代アーティスト(メキシコ) 2月8日~3月18日
◇日本人形 (ロシア) 3月2日~25日
 
●海外での日本映画祭 2018年3月以降
http://www.jpf.go.jp/j/project/culture/media/oversea/2018/1803.html
*本メールマガジン発行日以降の日程をここにご案内します。
◇カナダ巡回日本映画祭(カナダ) 2017年8月21日~2018年3月10日
◇第24回ホノルルフェスティバル(同行事内での日本映画上映会)(米国) 3月10日~11日
◇溝口健二監督特集(ブラジル) 2月20日~3月18日
◇日本映画週間(ペルー) 3月12日~16日
◇日本映画週間(ドイツ) 2月27日~3月15日
◇日活特集(ドイツ) 3月9日~31日
◇巡回上映会「日本映画における嘘と秘密」(英国) 2月3日~3月28日
◇第14回イスタンブール日本映画祭(トルコ) 3月8日~10日(会場1)、3月5・12・19・26日(会場2)

◇日本映画紹介イベント(モーリシャス) 3月22日~24日

▼△▼ 4. 世界の日本語教育の現場から~生の声をお届けします! ▼△▼
──────────────────────────────
●国際交流基金マニラ日本文化センター
EPA研修チーム:早川直子・池津丈司・石川晶子・國頭あさひ・宮崎さとみ
中等教育・教師養成チーム:森田衛・桑野幸子・新谷知佳
講座・教師養成チーム:武井康次郎・石田英明
マニラ日本文化センターでは、EPA看護師・介護福祉士候補者のために、「日本語」「自立学習」「社会文化理解」の3本柱を掲げて日本語の予備教育を実施し、来日後の研修、就労を効果的に行うために準備をしています。また、フィリピン教育省と連携して高校教師を対象とした日本語教師研修を実施し、研修中にはマニラにある日本の大手アニメ制作会社への訪問も実現させました。その他にも、日本語専門家やフィリピン人日本語教師を発表者とした「先生の輪」という勉強会を二ヵ月に一度実施し、日本語教師のための情報交換の場としています。
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/dispatch/voice/voice/tounan_asia/philippines
/2017/report03.html

▼△▼ 5. アジアの絆を強くする~国際交流基金アジアセンターの活動 ▼△▼
──────────────────────────────
●3月11日(日曜日)上映会 ...and Action! Asia#04 -映画・映像専攻学生交流プログラム-
東南アジアの大学で映画制作を専攻する学生・教員が、日本で短編映画の制作ワークショップを行い、3月11日(日曜日)には映画監督の井口奈己氏をお招きし、制作した短編映画の上映会も実施します。[参加費無料、定員:100名(事前予約不要)、実施言語:日英同時通訳]
3月11日(日曜日)14時~18時 国際交流基金 本部 2階ホール[さくら]
http://jfac.jp/culture/events/e-and-action-asia04?ref=icml_1803

●3月21日(水曜日)FUN! FUN! ASIAN CINEMA「ときめく東南アジアのヒロイン映画」特集第4弾
インドネシア映画の父、ウスマル・イスマイル監督のミュージカル・コメディ『三人姉妹』(1956年)と、LGBT映画の先駆者ニア・ディナタ監督によるリメイク『三人姉妹』(2016年版)を上映します。[入場料:500円、各回入替制]
3月21日(水曜日)14時 アテネ・フランセ文化センター
http://jfac.jp/culture/events/e-funfun-asian-cinema2017-2/

●3月23日(金曜日)~3月25日(日曜日)DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements 東京公演 2018
フィリピンからVince Mendoza、日本から黄帝心仙人、そして、インドネシアからHamdi Fabasの3人を演出・振付家として起用し、多国籍で構成される気鋭のダンサーたちとともに3作品を披露します。[一般/3,500円、ご同伴のお子さま/2,000円(3歳以上~小学生まで)、学生/2,500円(大学生・専門学生・中高生の方対象)]
3月23日(金曜日)19時、3月24日(土曜日)13時/18時、3月25日(日曜日)13時シアターイースト ※各回とも3作品全てを上演
http://jfac.jp/culture/events/e-dda2018-tokyo/

●3月22日(水曜日)、3月25日(日曜日)ランカオ-私たちの森
日本とタイからコンテンポラリー・ダンス、伝統舞踊、演劇、音楽と異なるジャンルで活動するアーティストが集まって創りあげた作品を披露します。[入場料:一般/3,000円、高校生以下/1,000円]
3月22日(木曜日)19時、3月23日(金曜日)19時、3月24日(土曜日)14時(※アフタートークあり)、3月25日(日曜日)13時 マルチホール
http://www.kirari-fujimi.com/program/view/516

ASIA HUNDREDS(アジア・ハンドレッズ)
アジアセンターの文化事業に参画するアーティストなどのプロフェッショナルを、インタビューや講演会を通して紹介するシリーズで、 これまでに100本近い文化・芸術のキーパーソンたちのことばを掲載してきました。最近では新たに、インドネシアの映画監督、エディ・チャフヨノのインタビュー記事も紹介しています。アジアの「いま」をアーカイブした記事の数々を是非ご覧ください!
http://jfac.jp/culture/features/

●国際交流基金アジアセンター嘱託職員募集のお知らせ
国際交流基金アジアセンターでは現在、広報担当(主にウェブサイト・SNS等)、映画・映像事業担当の嘱託職員をそれぞれ募集しております。ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との文化交流事業に関心がある方のご応募をお待ちしています!詳細は[6. さらに!]の採用情報をご覧ください。

▼△▼ 6. さらに! ▼△▼
──────────────────────────────  
●国際交流基金日本語国際センターで、JETプログラムで日本に滞在しており、将来日本語教師になりたいと考えている人への研修を行います。JET参加者のみなさんのご応募をお待ちしております。[募集人数:30名、締切:4月6日(金曜日)]
研修期間:6月13日(水曜日)~ 19日(火曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/trnng_t/2018/other_jet.html
 
●『日本語教育通信』 の「日本語・日本語教育を研究する」を更新しました。
http://www.jpf.go.jp/j/project/japanese/teach/tsushin/index.html
 
●採用情報
◇国際交流基金 平成31(2019)年度職員採用(定期採用)
エントリー締切:4月12日(木曜日)、応募書類提出締切:4月13日(金曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/h31saiyo.html
 
◇国際交流基金 アジアセンター 広報担当(ウェブサイト・SNS等)嘱託
締切:3月8日(木曜日
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/ac_180308.html
 
◇国際交流基金 アジアセンター 文化事業第1チーム(映画・映像事業担当)嘱託
締切:3月7日(水曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/ac_180307.html
 
◇国際交流基金 日本語試験センター 嘱託
締切:3月19日(月曜日)17時
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/tc_180319.html
 
◇平成30(2018)年度“日本語パートナーズ”カウンターパート日本語教師研修(タイ)に協力してくださる「日本人大学生ボランティア」
締切:3月30日(金曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/news/news_volunteer180330.html
 
◇国際交流基金 コミュニケーションセンター メディアリレーション担当専門員
締切:3月22日(木曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/ic_180322.html
 
◇国際交流基金 日本研究・知的交流部 アジア・大洋州チーム 嘱託
締切:4月9日(月曜日)
http://www.jpf.go.jp/j/about/recruit/r_180409.html
 
国際交流基金 国内図書館の新着図書リスト
◇ライブラリー(東京本部)2018年2月受入の新着資料一覧
http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/lib/newly/index.html
 
◇日本語国際センター図書館(さいたま市)
http://www.jpf.go.jp/j/urawa/j_library/j_lbrary.html
 
◇関西国際センター図書館(大阪府)
新着資料リスト
http://bit.ly/i0bRkx(短縮URL

▼△▼ 編集部より ▼△▼
──────────────────────────────
3月といえば卒業の季節ですね。長い間皆さまにご愛読頂いたJFメルマガもメールでの配信は今月をもって最後となり、4月からは心機一転、Facebookを通じての発信となります。これからも国際交流基金の最新情報をお楽しみ頂ければ幸いです。(MH)
 
Vol.553 2018/3/6
 =================
 
公式HP http://www.jpf.go.jp/j
Facebook http://www.facebook.com/TheJapanfoundation
Twitter http://twitter.com/japanfoundation
発行:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
 
Facebookへの移行に際し、メールマガジンにご登録頂いている皆さまの個人情報につきましては、当基金で責任をもって消去致します。

※本メールは、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)のイベント等にご参加いただいた方、配信登録いただいた方に配信しております。

※本メールは、送信専用アドレスで送信しています。お問い合わせや登録先の変更・配信停止は、以下からお願いします。
 
お問い合わせ・ご感想:http://www.jpf.go.jp/j/contact/index.html
バックナンバー:http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/mail/back/backml_list.html  
登録先の変更・配信停止:http://www.jpf.go.jp/j/about/jfic/mail/
 
 
=================(C) The Japan Foundation. All Rights Reserved.

ページトップへ戻る