JFサポーターズクラブ特別企画‾関西国際センターを知る 無料宿泊体験とふれあい交流祭

 

8月に関西国際センターで開催されたJFサポーターズクラブイベント

 

⇒イベントの報告はこちら

 

簗島氏、高村氏、北澤氏、岩切氏の写真

左から簗島氏、高村氏、北澤氏、岩切氏。

ジャパンファウンデーションの活動の大きな柱の一つに「海外における日本語教育への支援」があります。2003年の調査によると、海外で日本語を学ぶ人は235万人に達しています。学習の動機や目的も多様化しています。

このような状況に対応し、海外の日本語教育の新しいニーズに応えるために、関西国際センターが建設されました。関西の空の玄関口である関西国際空港の対岸、りんくうタウンに位置しています。諸外国の若手外交官や政府・公的機関の公務員、海外の大学・研究機関で日本研究に従事する研究者・大学院生などを受け入れ、専門分野別の日本語教育を展開するほか、海外の日本語学習者を奨励する日本語学習者訪日研修などもおこなっています。

今回JFサポーターズクラブでは、関西国際センターの働きを知っていただくため、年1回のふれあい交流祭開催にあわせて、下記のとおり施設見学および宿泊体験を企画いたしました。この機会にぜひ、関西国際センターをご訪問ください。

*ふれあい交流祭とは 関西国際センター研修生交流支援協議会が主催するもので、研修参加者と地域の人々の交流の場です。研修生による自国紹介や民族衣装ファッションショーなどがおこなわれます。 

 

関西国際センターの写真

関西国際センター

1.日時 2006年11月25日(土)~26日(日)

2.日程(仮)

25日
17:00 関西国際センター集合 施設見学
19:00 施設内での食事、JF事業紹介、交流
26日
3:00~17:50
ふれあい交流祭 
13:00~16:05
研修生イベント(自国紹介や民族衣装ファッションショーなど)
16:05~16:30
研修生イベント終了後、あと片付けの手伝いをお願いします
16:30~17:30
講演「国際交流の新しい風――地球の未来を考える」
講師 岩﨑裕保帝塚山学院大学教授

参加者には研修生イベント終了後のあと片付け(16:30)までご参加いただき、そこで解散。講演は自由参加とします。

*モニターとして、後日簡単なレポート提出をお願いします。

 

ページトップへ戻る