JFサポーターズクラブ 3月のイベント 国際文化交流最前線の舞台裏〜海外事務所の一日〜

こちらのイベントは終了しました。

 

国際文化交流の最前線で各種事業を行っているジャパンファウンデーション海外事務所。 華やかに見える国際文化交流の舞台を陰で支えている海外事務所の「熱い」一日について、海外勤務経験のあるジャパンファウンデーションのスタッフに登場してもらい、海外の文化事情等を交えながら、「知られざる」体験談を語ってもらいます。

今回はインドネシアの首都にある、ジャカルタ日本文化センターの一日について、逢坂職員と堀川職員が語ります。
●女性でジャカルタ勤務を経験した佐藤万帆職員も加わることになりました。

日時:3月17日(土)14:00~16:00
場所:ジャパンファウンデーション JFICコモンズ

 

レバラン(断食明け大祭)の朝のお祈りに参加する逢坂職員の写真

レバラン(断食明け大祭)の朝のお祈りに参加する
逢坂職員

◆逢坂浩二 プロフィール
1991年農学部農芸化学科土壌学専攻卒業、
同年国際交流基金入社。
その後、アジアセンター、日米センター、関西センターなどで勤務。
2004年ジャカルタ日本文化センター駐在員。
2006年経理部~現在に至る。


◆堀川晃一 プロフィール
1993年外国語学部インドネシア語専攻卒業、
地方公務員を経て、1996年1月国際交流基金入社。
その後、総務部、日本研究部、関西国際センターで勤務。
2000-2004年ジャカルタ日本文化センター駐在員。
2004年8月経理部~現在に至る。
☆本人より一言 「私もJFサポーターズクラブ会員です。」

 

ジャカルタで開かれたお別れ会での佐藤職員の写真

ジャカルタで開かれたお別れ会での佐藤職員。
身に付けているのはインドネシア特産のショール。

◆佐藤万帆 プロフィール 1995年 社会人類学科卒業、翌年国際交流基金入社。 その後、アジアセンター、企画部で勤務。 2001年-2005年 ジャカルタ日本文化センター駐在員 2005年 日本研究・知的交流部 ~ 現在に至る。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る