JFサポーターズクラブ4月のイベント 国際文化交流最前線の舞台裏〜海外事務所の一日 韓国編〜

こちらのイベントは終了しました。

 

 

ソウル日本文化センターライブラリーの写真

韓国の人々に利用されている
ソウル日本文化センターライブラリー

好評だった「ジャカルタ日本文化センタの一日」に続き、韓国編を開催いたします。

ソウル日本文化センターは、2002年にジャパンファウンデーション19番目の海外事務所としてオープンしました。この開設に絡んで、日本と韓国の間にどのような課題が生じ、それが解決されていったのか、そしてオープンした日本文化センターは、どのような活動を行っているのか。ソウルで勤務し、ソウル日本文化センターに直接関わった職員から、現場の様子を報告してもらいます。 またさまざまな事業の模様を、DVD映像でご覧いただきます。

 

コリア・ジャパン・ロードクラブフェスティバルの写真

2005年3月に開催され
たコリア・ジャパン・ロードクラブフェスティバルのひとこま

◆日時・場所
4月21日(土) 14:00~16:00
ジャパンファウンデーション本部 JFICコモンズ

 

◆報告する職員のプロフィール

本田 修
1982年法学部卒業。在学中に米国でオーケストラをフィールドに芸術に対する支援制度を研究。同年国際交流基金入社。
その後、日本研究部、国立国語研究所、アセアン文化センター、トロント日本文化センターで勤務。
2001-2004年ソウル日本文化センター駐在員。
2007年芸術交流部~現在に至る。

一寸木 英多良
1993年 法学部政治学科卒業、同年国際交流基金入社。
1997年-2001年 外務省に出向し、在韓国日本大使館公報文化院で日韓の文化交流全般を担当。
2001年から現在にいたるまで企画評価部に在籍。現在、主に国際文化交流事業の実績評価、評価手法の開発等を担当。同時に「日韓交流企画推進室」業務を兼務。
2003年-2004年 海外研修制度で、ロンドン大学(LSE)大学院に留学(非営利組織論)

町田 春子
大学で韓国文化を専攻。在学中梨花女子大学に1年間交換留学。卒業後大韓民国政府招請奨学生として韓国留学。
ソウル大学碩士課程で韓国近現代美術史専攻。
韓国の民間会社を経て2002年9月-2005年8月 国際交流基金ソウル日本文化センター専門調査員。
2005年9月国際交流基金入社。現在文化事業部に勤務。

 

ページトップへ戻る